2018年10月03日

風が強く吹いている【第1話 10人目の男】感想

第1話 10人目の男 

三浦しおん原作、箱根駅伝を目指す大学生たちの青春ストーリーです。
原作とても良くて大好きだったので、アニメ化嬉しいです。OP曲がUNISON SQUARE GARDENなのも良いですね!

第1話はハイジとカケルの出会いから始まります。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | 風が強く吹いている

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル【第1話 二つの太陽にほえろ!】感想

第1話 二つの太陽にほえろ! 

TIGER & BUNNY」に続くバディシリーズ…らしいですね。今回はヒーローじゃなくて刑事。 SEVEN-O 特殊捜査係の刑事たちが活躍する物語…なのかな? 主人公のひとり、キリルは「俺がヒーロになるまでの物語」って言ってましたけどね。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | DOUBLE DECKER! ダグ&キリル

はたらく細胞【第13話 出血性ショック(後編)】最終回 感想

第13話 出血性ショック(後編) 最終回 

体に異変が起こり、一度中央に集められた後、それぞれの役割ごとに仕事にあたる細胞たち。外敵の侵入に備えて、傷口付近へ急行した白血球(好中球)の見たものは、血球が誰もいない光景でした…。

いよいよ最終回です。泣きそう。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 10:15 | Comment(4) | TrackBack(2) | はたらく細胞
2018年09月28日

天狼 Sirius the Jaeger【第12話 天狼の匣】最終回 感想

天狼 Sirius the Jaeger(シリウス)
☆第12話 天狼の匣 最終回
 

奪われた匣を追って、最後の闘いに挑むミハイルとユーリィ。「天狼の匣」とは一体何なのか、それを手にした果てには何があるのか?

とうとう最終回です。

TOKYO MXでは予定どおりに放送できず、11話の再放送になりました。Twitter観たからBS 11間に合ったけど…危なかった…。放送コードの問題でしょうか。確かにちょっと残酷なシーンが多かったかも。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | 天狼 Sirius the Jaeger
2018年09月27日

Steins;Gate 0【第23話 無限遠点のアークライト/交差座標のスターダスト】最終回 感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
☆第23話(最終回)
無限遠点のアークライト
交差座標のスターダスト
 

長かった…。牧瀬紅莉栖を救えなかった未来から、シュタインズ・ゲートを目指すまでの話でしたが、とても長かったです。最後の最後までハラハラしました。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 23:13 | Comment(2) | TrackBack(2) | Steins;Gate 0

重神機パンドーラ【第26話 選ばれた未来】最終回 感想

第26話 選ばれた未来 最終回 

いよいよ最終決戦です。黒き混沌が歪んだ進化を遂げ、黒き輝きになった時が世界が終わる時…。これを阻止する手段としてレオンが考えた作戦は、リアクターを止めること。ネオ翔龍を捨てたかのように見える作戦ですが、これでレオンたちはジークに勝てるのか…?

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(2) | 重神機パンドーラ
2018年09月26日

2018秋アニメ:観たいものリスト

気がついたらもう9月終わっちゃう。ほんとにここのところ忙しくて、アニメちゃんと見れてない・感想書けていないのですが、それでも諦めずに、秋アニメをピックアップ。

今期はそんなに多くないかな。
基本的に、女子しかでない・女子が多い ←この手のは見ないので(あとでまとめて見たりはします。完全否定ではないです〜)、自動的に絞り込まれます。

ではここから

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 20:29 | Comment(5) | TrackBack(6) | 日記

曇天に笑う〈外伝〉 〜宿命、双頭の風魔〜【劇場版】感想

曇天に笑う〈外伝〉 〜宿命、双頭の風魔〜
2018年6月公開
 

「曇天に笑う<外伝>」を原作とした劇場版三部作の中編。

白子さんの過去の話で、風魔の里が舞台です。かつて風魔の里で何があったのか、壱助(いすけ=白子)と双子の弟・壱雨(いさめ)の悲しい過去の物語。

劇場版・前編もそうでしたが、さすが絵がとてもきれいです。また、忍者の里が舞台なのでアクションシーンも多く、かっこ良かったです。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | た行
2018年09月25日

はたらく細胞【第12話 出血性ショック(前編)】感想

第12話 出血性ショック(前編) 

新人赤血球の教育係になった、赤血球。先輩なんだから後輩の面倒を見なくては、と張り切る赤血球ですが、後輩の方がしっかりしているようで…。

前半は後輩の面倒を見る…?赤血球の話。後半は、何か体の中で異変が…!?いよいよクライマックスです。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(2) | はたらく細胞

BANANA FISH【第12話 持つと持たぬと】感想

☆第12話 持つと持たぬと
To Have and Have not
 

ゴルツィネへの攻撃の次は、オーサーへの反撃に出たアッシュ。オーサーに手を貸すグループを次から次へとマンハッタンから追い出していきます。自分を裏切ったものたちを容赦なく次々と殺していくのですが…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む
posted by 白黒ウサギ at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | BANANA FISH