Steins;Gate 0の記事一覧

Steins;Gate 0【第17話 双曲平面のアルタイル】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
☆第17話 双曲平面のアルタイル
 

燃料が残りあと1回分になったタイムマシンで、鈴羽はある時へ戻ろうと決意します。そこへまゆしぃが現れ、鈴羽が未来のことを知っているのなら教えてほしいというのですが…。

いまとても辛い話なのに、さらにまた辛くなるの…?

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Steins;Gate 0【第16話 無限遠点のアルタイル】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
☆第16話 無限遠点のアルタイル
 

ダルと真帆は電話レンジを再び作ろうとラボで実験をしています。一方、何も知らない岡部は留学の話を進めようと真面目に勉強しています。まゆりは岡部が変わってしまったと悲しむのですが…。

今回すごかった…!声優さんみんなの演技力すごくて鳥肌たつくらい。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Steins;Gate 0【第15話 漸近線のリコグナイズ】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
☆第15話 漸近線のリコグナイズ
 

行方不明になったかがりの手がかりはつかめないまま、岡部はレスキネン教授へレポートを提出し留学準備が進んでいます。電話レンジを作ろうと決意した真帆は再び日本へ。これでまた全員揃いますが、今回は、主にダルと由希のエピソードです。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Steins;Gate 0【第14話 弾性限界のリコグナイズ】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
☆第14話 弾性限界のリコグナイズ
 

パーティーをするはずだったあの日、かがりが突然姿を消してしまいます。何者かに連れ去られたと思われますが…手がかりがないまま数ヶ月が過ぎました。これから一体どうなる?

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Steins;Gate 0【第13話 回析叙唱のマザーグース】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
☆第13話 回析叙唱のマザーグース
 

記憶を取り戻したかがりですが、思い出したのは未来にいた子どもの頃の記憶だけ。鈴羽とはぐれてからどうしていたのかはまだわかりません。部分的な記憶が欠落する理由として考えられるものは…?

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Steins;Gate 0【第12話 相互再帰のマザーグース】感想

第12話 相互再帰のマザーグース 

未来、かがりと一緒に過ごすまゆり。まゆりがかがりに教えた“歌”がキーになり、物語がまた動き始めます。

また今週から新たなルートに入ったみたいで、一体どうなってるんだ!?って感じでした。面白かったです。

ここからネタバレありの感想です。


>>続きを読む

Steins;Gate 0【第11話 存在忘却のパンドラ】感想

第11話 存在忘却のパンドラ 

真帆が紅莉栖のPCのパスワード解析を外部の人間へ依頼したと聞き、焦る岡部。このままでは第三次世界大戦が起こると思わず言ってしまうのですが、どこまで真帆に話せばよいのか…。紅莉栖の残したPCに隠された謎とは? そしてそれを狙っているのは…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Steins;Gate 0【第10話 存在証明のパンドラ】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
第10話 存在証明のパンドラ
 

アマデウス(モーツァルト)と、彼の才能に憧れ嫉妬するサリエリとの関係に、自分と紅莉栖を重ね合わせる真帆。紅莉栖への感情にも複雑なものがあるようです。アマデウス(AI)が復旧し、テストの継続をどうするか尋ねる真帆に、岡部が出した答えは…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Steins;Gate 0【第9話 永劫回帰のパンドラ】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
第9話 永劫回帰のパンドラ
 

何かがきっかけで世界線を移動した岡部は、紅莉栖からの助言でまたβ世界線へと戻ってきました。目が醒めるとそこは病院で、まるで何か夢でも見ていたかのよう。ダルたちが言うには突然岡部が倒れたというのですが…?

ついに動き出す…!?

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Steins;Gate 0【第8話 二律背反のデュアル】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
第8話 二律背反のデュアル
 

何かのきっかけでα世界線に戻ってきてしまった岡部。突然現れた紅莉栖の姿に驚きますが、ここがα世界線なら、まゆりはいないわけで…。あれほど避けてきたまゆりの死に再びパニックになる岡部ですが…。

なんかすごかった!もう見ていて辛くて辛くて…。何度も何度も辛い選択をしなければならないなんて。気が滅入ります。でもすごくきれいに次へつながったと思います。続きが楽しみ。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Steins;Gate 0【第7話 振電遷移のエクリプス】感想

第7話 振電遷移のエクリプス 

ラボでの新年会の最中、突然アマデウスが途切れ、謎の覆面の男たちが乱入してきます。かがりが攫われそうになり、助けようとするまゆりを岡部が止めます。かつて別の世界線でまゆりが殺されてしまったことを思い出し、焦る岡部ですが…。

衝撃の展開でした。これからどうなるんだろう…謎がいっぱいです。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Steins;Gate 0【第6話 軌道秩序のエクリプス】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
☆第6話 軌道秩序のエクリプス
 

ルカがラボに連れてきたお客さんは椎名かがりでした。記憶喪失とは一体どういうことなのか、また、かがりを探していたという男とは何者なのか? 謎は解決しないまま、岡部たちはラボで新年会を行うのですが…。

またいろいろ急展開で面白かったです。今回は女の子たちの巫女姿も見どころでした。
みんなかわいい。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Steins;Gate 0【第5話 非点収差のソリチュード】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
☆第5話 非点収差のソリチュード
 

ダルが人探しの専門家として呼んだ人物は、桐生萌郁でした。α世界線での記憶が蘇り、動揺しながらも、この世界線ではまゆりは殺されない、大丈夫だと自分を落ち着かせようとする岡部ですが…。

今回はストーリーの動きが大きくて、続きがとても気になる感じで面白かったです。だんだん暗い雰囲気だけじゃなくなっていていい感じです。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Steins;Gate 0【第4話 亡失流転のソリチュード】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
☆第4話 亡失流転のソリチュード
 

AIアマデウスの紅莉栖と親密になっていく岡部は、真帆から紅莉栖は死んだのだと現実を突きつけられます。その後、岡部は戦場で敵に追われ、仲間と逃げる体験をします。体にはリーディング・シュタイナーの感覚が残り、世界線が変わったのかと思う岡部ですが…?

急展開というか、今後に繋がるいろいろがあるのでは?と思うくらい、いろいろ詰め込まれている第4話でした。何が起きつつあるのかさっぱりわかりませんが、それがまた面白かったです。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

STEINS;GATE【第23話 改変版(β版)境界面上のミッシング・リンク】感想

☆STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)
第23話 改変版(β版)境界面上のミッシング・リンク
 

前作「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」から、今作「0」に続く世界線への分岐となる第23話(改変版)です。ややこしい言い方になってしまいましたが、要するに「STEINS;GATE」の第23話は2種類あるよ〜ということです。再放送時に見逃してしまい、見ないままゼロを視聴していましたが、dアニメで配信があってやっと観れました。確かにこれは観た方が良いですね。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Steins;Gate 0【第3話 双対福音のプロトコル】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
☆第3話 双対福音のプロトコル
 

アマデウス(AI紅莉栖)と話していると、まるで本物の紅莉栖と話しているような錯覚に陥る岡部。アマデウスと紅莉栖は違うと頭ではわかっているはずなのですが…。そんな日々を過ごすうちに、クリスマス・イブにまゆりの発案でラボでクリスマス・パーティを開くことになり…。

ここからネタバレありの感想です。


>>続きを読む

Steins;Gate 0【第2話 閉時曲線のエピグラフ】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
☆第2話 閉時曲線のエピグラフ
 

データ化した個人の記憶をそのまま持つ人工知能「アマデウス」が発表され、波紋を呼びます。会場ではそんなものがあるわけがないという声が広がる中、岡部は一人「やってみないとわからない」と反論するのですが…。

だんだんオカリンっぽい感じも戻ってきましたが、まだトーンが暗いです。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Steins;Gate 0【第1話 零化領域のミッシングリンク】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
☆第1話 零化領域のミッシングリンク
 

あの時もしも手を伸ばしていたら…と未来でマユリが後悔しているところから始まります。クリスを救えず戦争が起きてしまう未来にいるマユリ。そして現代では、クリスを救えなかったことで心を病んでしまっている様子のオカリン。秋葉原もラボも、いままで自分が関連していたところは避けているようで…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む