Caligula -カリギュラ-の記事一覧

Caligula -カリギュラ-【第12話 理想を壊して、現実へ帰る――。】最終回 感想

第12話 理想を壊して、現実へ帰る――。 最終回

この作品の本質的な部分ですね。「理想(きみ)を壊して、現実(じごく)へ帰る」
再び暴走したμにより、メビウスは崩壊を始めます。そんな中で帰宅部と楽士たちの対決がはじまり、そしてμと向き合う決意をした律は…。

いろいろと悩ませてくれたカリギュラでしたが、これで最終回でした。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Caligula -カリギュラ-【第11話 人は常に正解を求める。だが、正しければ本当にそれでいいのか?】感想

第11話 人は常に正解を求める。だが、正しければ本当にそれでいいのか? 

現実世界で目を覚ますひとりの男。テレビでは突然意識を失ってしまうアストラルシンドロームについてのニュースが流れている。この謎の病気の共通点は、μ…?

とうとう物語の真実にふれる回です。なんかやっぱりこうなっちゃったか、という感じで…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Caligula -カリギュラ-【第10話 Caligula】感想

第10話 Caligula 

それぞれニセのメールで部室に呼び出された帰宅部メンバーたち。そこにいないのはアリアと部長の律。楽士たちに情報を流しているものがこの中にいる?ギスギスしはじめる部員たちですが、鍵介の提案でどうしてみんなメビウスに来ることになったのか話すことになり…。

みんなの心の奥に踏み込みますか?

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Caligula -カリギュラ-【第9話 何かが起こってしまった後であっても、何をするかは自分で選択できる。】感想

第9話 何かが起こってしまった後であっても、何をするかは自分で選択できる。 

現実へ帰る道を探して、ランドマークタワーを目指す律たち。アリアはμの力が弱まったせいで記憶の一部を取り戻します。ランドマークタワーで何が待っているのか?

あと数話で終わるんだと思いますが、どういう結末になるのか…もしかしたら謎のままで終わる部分もあるのかなあ…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Caligula -カリギュラ-【第8話 人生とは、他人の設計図で作るものではない。どんなに稚拙でも自分で描くべきだ。】感想

第8話 人生とは、他人の設計図で作るものではない。どんなに稚拙でも自分で描くべきだ。 
暴走したμが眠っていた一ヶ月を、今度は楽士の側、主にイケPの視点から描きます。μがいなくても帰宅部たちは困りませんが、μに依存しきっている楽士は普通の人たち以上に影響が大きく、大打撃を受けていました。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Caligula -カリギュラ-【第7話 絶望的な状況である時こそ、笑顔をたたえることが必要だ。】感想

第7話 絶望的な状況である時こそ、笑顔をたたえることが必要だ。 

前回、帰宅部と楽士たちの総力戦で、暴走したμを律が撃って終了でした。と言ってもμは眠っているだけなのですが、μがいないと世界を作れないため、メビウスの復旧が進みません。楽士たちに動きがないため、帰宅部ものんびりしているのですが…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Caligula -カリギュラ-【第6話 前向きなだけが前進とは言えない。状況を知ることも大切な一歩だ。】感想

第6話 前向きなだけが前進とは言えない。状況を知ることも大切な一歩だ。
 

前回の続き。水族館でのミレイと琴乃との戦いから始まります。μの歌が始まり、デジヘッドが動き始めます。律たち「気がついてしまった人たち」はデジヘッドに追われるのですが…。

今回はバトルもたくさんあって、かなり大きく話が動いたわけですが…。うーん。正直、これどうなんだろうな…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Caligula -カリギュラ-【第5話 誰でも傷つくことはある。だが、傷ついていることに気付かない者は癒やされない。】感想

第5話 誰でも傷つくことはある。だが、傷ついていることに気付かない者は癒やされない。 
前回のシリアス話から一転…。律・水口さん・鼓太郎の三人でシーパラ(と言ってもシーパライソw)へ遊びにいく話です。ギャグ要素多めというか、ほとんどギャグ回でした。同時進行中の別な話が気になる…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Caligula -カリギュラ-【第4話 自分の存在を認めない人間は、他人からも尊敬されない。】感想

第4話 自分の存在を認めない人間は、他人からも尊敬されない。 

この世界は何かおかしい。そのことに気がついた律は笙悟に会いに行きます。そこで笙悟とアリアから聞かされた事実とは…? そして同じ頃、鼓太郎は図書館にいるはずの鈴奈と連絡がとれなくなり、焦っていました。図書館には神隠しの噂があって…?

「気がついた」者たちがだんだん集まってきて、この世界の秘密が明かされるのですが、問題はこれからどうするかということ。世界の秘密を知っただけではどうにもならない。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Caligula -カリギュラ-【第3話 何故、生きているのか?人生について突き詰めて行けば行くほど、混乱してしまう。】感想

第3話 何故、生きているのか?人生について突き詰めて行けば行くほど、混乱してしまう。

何かこの世界がおかしいと気がついた律たちですが、ここから逃げることができませんでした。逃げたくても、逃げる先がない…。この世界の秘密が少し明かされます。

今回は美笛がメインの話でした。原作ゲームとは構成を変えているんですが、なるほどこういう感じですすめていくのね…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Caligula -カリギュラ-【第2話 不安、焦燥などといった負の感情は他人を巻き込んでいく。】感想

第2話 不安、焦燥などといった負の感情は他人を巻き込んでいく。 

入学式で異変に気がつき、飛び出して行った律。そこで喧嘩部として有名な佐竹笙悟と知り合います。律には、祥吾がおかしな格好をした生徒たちを銃で攻撃しているように見えるのですが、一緒にいる水口さんには違うものが見えている…。世界の違和感が大きくなっていく律。

ゲームとまったく展開が違うー!でもアニメのこの展開も緊張感があっていいですね。先がどうなるのか見えなくて面白いです。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Caligula -カリギュラ-【第1話 冷静さを見失うと、真実と真理にたどり着くことはできない。】感想

第1話「冷静さを見失うと、真実と真理にたどり着くことはできない。」 

幸せかと聞かれたら、幸せだと答える。主人公・式島律は充実した毎日を送っているはずだった。でもそこかしこで感じる、世界のほころび、違和感。この違和感は一体いつから感じていたのか…?

ゲーム原作のアニメ化です。導入部、ゲームとはちょっと違っていて、原作では描かれなかった部分がアニメでは入っているんですね。なるほどこう来たか〜!という感じです。今のところわけがわからないかもしれませんが、私は後々のことも考えると、かなりわかりやすくなってるなと思いました…。絵もきれいで、期待以上に面白かったです。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む