将国のアルタイルの記事一覧

将国のアルタイル【第4話 犬鷲の共闘】感想

第4話 犬鷲の共闘 

カリル将軍からまだまだ未熟であると言われたマフムートは旅に出て自分を見つめ直すことにします。まず訪れたのは自分が子どもの頃住んでいた村があった場所。かつて焼き払われた村には、もう新しい村が出きていました。そこでマフムートは犬鷲を連れた男と出会うのですが…。

第5話まで編成の都合でしばらく休止ですが、これ2クールあるんですね。駆け足だから1クールで詰め込むのかと思って、どうなるのかな〜?と思ってました。2クールあるなら安心?です。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

将国のアルタイル【第3話 将軍会議】感想

第3話 将軍会議 

シャラと共に砦の町(ヒサール)に潜入したマフムート。ヒサールの住民は、アラバ族とルイの私兵・ロットウルムに人質として油を塗ったテントに閉じ込められていました。マフムートは、ロットウルムの指揮官をおびき出しますが反撃され、追い詰められてしまうのですが…?

見てはいたのですが感想書く時間がとれず…。遅くなりましたが、ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

将国のアルタイル【第2話 砦の町】感想

第2話 砦の町 

第1話は駆け足気味だった「将国のアルタイル」です。第2話からはぐっと面白くなったなと思います!

帝国の陰謀と思われる大臣暗殺事件が解決したのも束の間、今度は砦の町ヒサールで反乱が起きます。首謀者はマフムートの親友、イブラヒム総督(バリ)。ザガノスは自分の管轄だからと反乱を制圧するために軍を出すというのですが…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

将国のアルタイル【第1話 犬鷲の将軍】感想

第1話 犬鷲の将軍 

架空の国トルキエを舞台にした、中世風の戦記物ですね。
史上最年少で将軍(パシャ)となった少年マフムートが主人公です。子どもの頃に戦争で親を亡くした経験から、帝国との争いを避け、国を守るために奔走します。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

将国のアルタイル【第1話&2話 先行上映】レポ

7月7日から放送開始の「将国のアルタイル」キャストトーク付き先行上映会に行ってきました!プログラムは以下のとおり。

☆豊洲ユナイテッド・シネマ 2017年7月2日
第1話&第2話 上映会
キャストトーク
出演者:村瀬歩(マフムート)、古川慎(ザガノス)、津田健次郎(ルイ)
司会:アメリカザリガニの柳原哲也さん

本編のネタバレはありません!
おもにキャストトークの感想を書いていきます〜。

>>続きを読む