Fateの記事一覧

Fate/Apocrypha【第19話 終わりの朝】感想

第19話 終わりの朝 

黒のアサシン討伐を完了し、空中庭園での決戦へ向けて会議を行うユグドミレニア陣営。アストルフォが宝具を使えるようにするため、三日後に決行することに…。

いよいよ最終決戦…なんですが、その前に準備しなくてはいけないことがたくさんあるようです。主に心の準備の方でしょうか。みんなそれぞれ思いがあるようです。簡単にいうと決戦前の日常回ですね…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第18話 フロム・ヘル】感想

第18話 フロム・ヘル 

ジャックの夢の中に囚われたジーク・ジャンヌ・アタランテの話になります。これでジャック完結編ですね。ジャック回、言いたいことはわかりましたが、微妙でした。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Fate/Grand Order THE STAGE-神聖円卓領域キャメロット-【感想】

☆9月29日〜10月8日 Zeppブルーシアター六本木

FGO舞台観てきました!早いもので観劇から一ヶ月近く立ってしまったのですが、感想など。

まず、ものすごい人気なので、なかなかチケット取れなくて苦労しました…。7月の初演はまったく当たらず、10月分でやっと観ることができました。ほんとに観れて良かったです。

Fate関連ってゲームだったりアニメだったりいろいろありますが、実は一番敷居が低く誰でも楽しめるものはこのFGO舞台なのではないかなと思います。チケットが争奪戦なので入手困難というところさえクリアできれば、本当におすすめです。元のFGOゲームはキャラを知っている方がいいですが、やりこんでなくても大丈夫と思います(6章長いし難しい)。大元の原作であるFate/stay nightについては、一切知らなくても問題ありません。FGO自体がSN知らなくても遊べますしね(小ネタがわからないというのはあります)。

そもそも舞台に興味ない……という方は、割といそうですね。でもね…所謂実写とはまたちょっと違ってて、目の前で物語が広がる躍動感とか、ほんとに素敵なんですよ。

では、ここから、舞台関連でもろもろ感想です。ネタバレは基本無しです。

>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第17話 トロイメライ】感想

第17話 トロイメライ 

対ジャック・ザ・リッパーの続きです。今度はこちらから囮になり、ジャックを呼び寄せようという作戦です。ジャンヌとジークは一般人に紛れて街で過ごすことに…。つまりジャンヌとジークのデートです。うまくいくかな。

1クール目の最初の頃は作画がきれいで良かったのに、最近ちょっと残念な感じですね…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Fateぐだぐだ語る

Fate関連のコメントよくいただくのでコメント専用ページ作りました。
ぐだぐだ語ろう!という方はこちらへどうぞ
※これまでどおり各感想記事にコメントいただいても構いません

>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第16話 ジャック・ザ・リッパー】感想

第16話 ジャック・ザ・リッパー 

空中庭園への攻撃までの間に、解決しておかなければならない問題が一つ。いまだに所在がつかめない黒のアサシン、ジャック・ザ・リッパーのことです。各地で魔術師たちを派手に殺しています。フィオレはジャンヌに協力を頼むのですが…。

今回、感想書きにくくてすっかり遅くなってしまいました。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower【感想】

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower
2017年10月公開

Fate/stay night Heaven's Feel 第一章

早速観てきましたが、映像が本当にきれいでとても良かったです。映像だけじゃなくて、劇場だとやっぱりいいなと思ったのが「音」です。だいたい映画館で見るといつも決まったように「音がとても良かった〜」とか言うんですが、今回のFate/stay night HFはほんとに良かったんですよ。バトルとか特別な時だけじゃなくて、日常の普通の音が良かった。ufotableの他の作品でも音いいなと思ってて、だからほんとに良かったです。

あと、最初に映画の内容以外のところを書いておくと、入場者特典はもう無くなってました。初日で無くなったんですね、たぶん。1週目はポストカードでしたね。グッズも凄く売れたみたいで、ほとんど何も無かったです(買う予定は無かったので良いのですが)。通常版のパンフレットは買いました。パンフは読むといろいろ「なるほど〜!」と思うところがあったのでおすすめです。←私が薦めなくても皆さん買うと思いますけれども。監督さんのインタビューが面白かったです。

Fate/stay night Heaven's Feel

内容はというと、思ったよりも幸せで、思ったよりもヘビーでした。映像はきれいって書いたんですけど、それ以上にグロかった気もします…。気分が悪くならないようギリギリのところで上手く仕上げてるなとも感じたんですが、虫が苦手は人はダメですね。私も苦手なのでそこだけ思い出すと瀕死です。苦手な方は要注意です。

では、ここからネタバレありの感想です。(ネタバレ軽めです!)

>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第15話 道は違えど】感想

第15話 道は違えど 

大聖杯を奪うという目的を果たした空中庭園はユグドミレニアの陣地から離脱。但しユグドミレニア陣営が本気を出せば追いつけなくはない…という微妙な距離。赤も黒も、それぞれのサーヴァント、マスターたちにこれからどうするか意思を問うのですが…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Fate/Grand Order -First Order-【感想】

☆2016年12月31日 放送

スマホゲームFate/Grand Orderの序盤の物語をアニメ化したもの。

人理継続保障機関・カルデアでは人類が絶滅するという未来を回避するため、観測された特異点にマスターを送り込み、狂った歴史を正常化させようとしていた。主人公・藤丸立香は魔術師の家系でもなく、たまたまマスター候補生としてカルデアに送り込まれた一般人だったが、レイシフト実験の事故に巻き込まれてしまい…。

Fateとは言ってもstay nightとは違って7陣営で聖杯戦争を争ったりはしません。FGOはまた独特のシステムです。割とゲームの世界観そのままかと思いますが、アニメの方が真面目な感じです。ゲームの背景一枚絵とは違うので、空間もしっかり描かれている分、しっかり楽しめる感じです。ただ、ストーリーは序盤だけなので謎のまま終わってしまいます。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第14話 救世の祈り】感想

第14話 救世の祈り 

ダーニックとヴラドが融合した吸血鬼を倒し、大聖杯を奪った空中庭園はユグドミレニア城から去っていきます。赤の陣営に寝返った黒のキャスターは元のマスターだったロシェを呼び出し、自分の真の目的を告げるのですが…。

今回とても熱い展開でした。似たような展開が続いているような気もしますが、こういうの嫌いじゃないです。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第13話 最後のマスター】感想

第13話 最後のマスター 

今週から後半に入ります。吸血鬼化して融合したヴラドとダーニックを追って空中庭園まで行ったジャンヌを待っていたのはシロウ・コトミネ。その正体が明らかになり、さらにシロウにより赤のマスターが書き換えられたことを知ったサーヴァントたちも集まってきます。戦いはさらに混乱を極めることに…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第12.5話 聖杯大戦開幕戦】感想

第12.5話 聖杯大戦開幕戦 

予告どおり前半の振り返り。これまでの映像にジャンヌさんがナレーションしてくれる総集編でした。
本当に総集編で、特に何か改めて思うことも無かったのですが、一応感想書いておきますw

ここからネタバレありの感想です。


>>続きを読む

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]【全26話】感想

Fate/stay night [Unlimited Blade Works](全26話) 
☆1stシーズン:2014年10月 - 12月
☆2ndシーズン:2015年4月 - 6月

「fate/stay night」とタイトルは同じ、登場人物も設定も同じですが、こちらは遠坂凛をヒロインにした別ルートの物語となっています。サブタイトルの「Unlimited Blade Works」って何だ…?と思いますが、意味は最後まで観るとわかるようになっています。本作(略してUBW)では、stay nightとは別ルートを辿るとともに、謎のままになっていた部分が解明されるなど、さらに物語が進んでいきます。

とにかく映像のクオリティが高く、バトルアクションも凝った見せ方をしてくれます。見た目もストーリー展開も満足度の高い作品で、オススメです。ただしところどころ残酷な描写もあり、また全てハッピーに丸く収まるということもありませんので、そういうのが苦手な方は要注意です。

ここからネタバレありの感想です。


>>続きを読む

Fate/zero【全25話】感想

Fate/Zero(全25話)
第1期:2011年10月 - 12月
第2期:2012年4月 - 6月

「Fate/stay night」の前日譚。第四次聖杯戦争を描いています。

本作では衛宮士郎の育ての親、衛宮切嗣が主人公です。stay nightの物語の開始時にはすでに故人だったため、断片的なことしかわからなかった人物なのですが…。その切嗣が関わった前回の聖杯戦争の物語が「Fate/zero」です。バトル・アクションも楽しめますが、それよりも心理描写に重心があるところが面白いと思いました。マスター同士のドロドロとした駆け引き、サーヴァントそれぞれの英雄たる思い、マスターとサーヴァントの様々な主従のあり方を掘り下げるなど、stay nightとはまた違った切り口の物語になっています。

stay nightの前日譚…と書きましたが、繋がらない部分や矛盾点もあります。ここが評価をわけるところでもあるようですが、これはこれ、それはそれで、私はとても面白かったです。stay nightよりもかなりグロテスクな表現が多いので、そこは苦手な方は注意です(私も得意ではないです)。

ではここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Fate/stay night【全24話】感想

Fate/stay night
☆2006年1月 - 6月(全24話)
あらゆる願いを叶えるという“聖杯”を手に入れるため、7人の魔術師(マスター)が召喚した過去の英霊(サーヴァント)と契約し戦う物語。

fate関連作品できちんと観た最初の作品になります。
原作ゲームの中の“セイバールート”と呼ばれるシナリオルートが本作にあたります。原作ゲームは未プレイ(年齢制限があるオリジナルと、その後PS版など内容をソフトにしたものがあるようですがどちらも未プレイ)です。FGOはちょっと置いといて、ほぼ予備知識のないままに観始めたので、序盤はよくわからないことが多かったのですが…。

ジャンルとしては最初の印象はバトルアクションかファンタジーかと思っていたのですが、ぶっちゃけるとこれは恋愛物になるのではと思います。それでも聖杯戦争やマスターとサーヴァントの関係、それらを縛るルールなど世界観はとても良く、また魅力のあるキャラクターが多いので全体としては面白かったと思います。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第12話 聖人の凱旋】感想

第12話 聖人の凱旋 

空中庭園に大聖杯を奪われ、城内に攻め込まれた黒の陣営は窮地に立たされました。この事態から脱するためにダーニックは黒のランサーとの約束を破り、無理やり宝具を使わせようとするのですが、それがとんでもないことに…。

今回、物語が大きく動きましたね…!謎だったことの一部が判明したり、他にもかっこいいシーンがいくつもあって、バトルも胸が熱くなる展開でした。面白かったです…!!

ここからネタバレありの感想です。


>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第11話 永遠の輝き】感想

第11話 永遠の輝き 

ユグドミレニア本拠地での攻防戦、続きです。
自分の身体にジークフリートを憑依させてモードレッドに挑むジーク。限られた時間の中でどこまで戦えるのか…?各所で繰り広げられているサーヴァントたちの戦いの行方、ジャンヌはどうするのか…など。

今回の内容はバトルがほとんどで観ていて(苦しい気持ちもありますが)楽しかったです。11話はあっという間に終わってしまいました。サーヴァントたちが戦っている間にジワジワと話が進んでいたので…また来週が楽しみです。

ここからネタバレありの感想です。


>>続きを読む

劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い【感想】舞台挨拶

劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い 

観てきました。ちょうど今日は杉山紀彰さんと花江夏樹さんの舞台挨拶があるというので、せっかくならお話聞きたいよね…ということで。舞台挨拶付きの上映に行ってきましたよー。全部ひっくるめてとても楽しかったです。

感想はこの後書きますが、先に一言だけいっちゃうと、とてもかっこ良かったです!

▼下はパンフレット(800円)上の白いのは入場特典・第3弾のミニ冊子

ミニ冊子はプリズマ☆イリヤの設定画とそれについてのひろやまひろしさんのコメントとか、用語集で読むところたくさんあって楽しい一冊でした。用語集はラーメン屋さんの話もありますよ。笑いました。

では。ここから劇場版の感想です。ネタバレあります。
舞台挨拶の内容は最後に書いてます。舞台挨拶だけ読みたい方はこちら

>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第10話 花と散る】感想

第10話 花と散る 

赤のセイバーと黒のライダーの戦いにホムンクルスであるジークが割って入ります。ジークが自分を助けに現れたことにライダーは驚き、そんなことのためにジークを助けたのではない、と言うのですが…。さらにそこに新たなサーヴァントが現れます。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第9話 百の焔と百の華】感想

第9話 百の焔と百の華 

ユグドミレニア本拠での戦いの続きから…
赤のマスターであるシロウも自ら戦場へ、さらにルーラーのジャンヌも啓示に従い現れます。ジークは城塞から仲間のホムンクルスたちを逃がそうと行動していますが…。各所で繰り広げられているサーヴァントたちの戦いの行方は?

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第8話 開戦の狼煙】感想

第8話 開戦の狼煙 

アサシンの宝具で黒の陣営へ奇襲をかけた赤の陣営。派手な戦いが始まりました。2クールのまだ8話目ですが、総力戦になっていますよね…。もうこんな最終局面的展開でいいのかと心配になりましたが、そういえば黒と赤で決着がついたあと、それぞれの陣営内でまた戦うんでしたね。そう思うと先は長いのですが、どのサーヴァントも脱落してほしくなくて複雑な気持ちで観ています。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第7話 自由の在処】感想

第7話 自由の在処 

シギショアラでの戦いの続きです。元々ここへ両陣営が来た目的の黒のアサシンは撤退、追ってきていた黒のアーチャーと赤のセイバー、そしてそれぞれのマスター同士の対決に。獅子劫の撃った弾がフィオレに命中し決着がつくかと思ったのですが…。

Fate/Apocrypha、2クール(全25話)予定なんですね!放送前から決定していたようなのですが、最近になって知りました。後半はかなり大きく話が動きましたが、まだまだこれからみたいですね!

ここからネタばれありの感想です。

>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第6話 叛逆の騎士】感想

第6話 叛逆の騎士 

連続猟奇殺人事件と黒のアサシンが関連しているらしいと推測され、ユグドミレニアからはフィオレが、魔術協会からは獅子劫が後を追ってやってきます。最初の頃の被害者は浮浪者などだったのが、今では魔術師ばかり狙われているという状況で…。

ロード・エルメロイ二世がちょっとだけ出てきて良かったー。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第5話 天の声】感想

第5話 天の声 

ジークフリートから竜の心臓を受け継いだホムンクルスの少年。ルーラーであるジャンヌ・ダルクは、少年を助けるためにできるだけのことはしようとジークフリートと約束します。これで無事だと思ったところへ、黒の陣営が追いつき、セイバーが消えてしまった理由を問い詰められるライダーでしたが…。

セイバーを失っただけではなく、また別の問題も黒の陣営では起きていました。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第4話 生の代償、死の贖い】感想

第4話 生の代償、死の贖い 

赤のバーサーカーが暴走し、単独で黒の陣営へ突撃します。迎え撃つ黒の陣営。そして黒のライダーはこの混乱に乗じて、ホムンクルスの少年を逃がそうとするのですが…。

いろいろあった第4話です。赤のライダーと赤のアーチャーも参戦し、これでサーヴァントは全員登場しました。でも…。

ここからネタバレありの感想です。


>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第3話 歩き出す運命】感想

第3話 歩き出す運命 

ユグドミレニアのホムンクルスの少年が供給槽を破壊して逃げ出します。上手く歩くことができず、倒れたところで出会ったのは黒のランサー、アストルフォでしたが…。また別なところでは、赤のランサーがルーラーを排除するべく、行動を開始していました。

一気に話が動いた気がしたんですが、まだ何が何だかわからない。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第2話 聖女の出立】感想

第2話 聖女の出立 

黒の陣営と赤の陣営に分かれ、聖杯を争うルールの聖杯大戦。でもどちらも一団となって…というわけにはいかないようです。個性豊かなサーヴァントたちが次々に召喚される中、今回の召喚に納得がいかないルーラーがひとり、ルーマニアへ向かっていました。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

Fate/Apocrypha【第1話 外典:聖杯大戦】感想

第1話 外典:聖杯大戦 

「冬木」の大聖杯を強奪し、60年もの間秘匿していたユグドミレニア(黒の陣営)と魔術協会(赤の陣営)によ聖杯大戦争が始まろうとしていた。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む