正解するカドの記事一覧

正解するカド【第12話 ユキカ】(最終回)感想

第12話 ユキカ(最終回) 

真道とヤハクイザシュニナの最後の対決です。果たしてどんな決着になるのか、真道は人類を救うことができるのか…。このアニメが始まった頃は一体何が起こるのか、謎ばかりでとてもワクワクして観ていました。まさかこんな着地になるとは思ってなかったです。最後も強烈な展開でした。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

正解するカド【第11話 ワノラル】感想

第11話 ワノラル 

ヤハクイザシュニナは真道の複製体とともに“ナノミスハイン”を急速に世界に広めていきます。一方、沙羅花と真道は隔絶空間の中で回復しつつ、ヤハクイザシュニナに対抗する手段を考えます。方法は一つだけある、と沙羅化が言うのですが…。

謎の異方存在だったヤハクイザシュニナが、今は目的をもった「悪」になってしまっているのがちょっと…と思ったのですが、それでも単純な「人類 VS 異方」の展開にはならなかったのはいいなと思います。ああなるほどー!そうなるか!!っていう第11話でした。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

正解するカド【第10話 トワノサキワ'】感想

第10話 トワノサキワ' 

ヤハクイザシュニナから異方存在がこの宇宙に現れた真の目的を聞かされます。ザシュニナの目的を阻止し真道を守るため、沙羅花は自分が異方存在であることを明かすのですが…。

映像がきれいで不思議な感じでした。…それにしても最後までハードな感じでいくのかと思ってましたが、意外な展開になってきましたね。今のちょっと狂気な感じも嫌いじゃないです。面白かったですよ!

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

正解するカド【第9話 ナノミスハイン】感想

第9話 ナノミスハイン 

ヤハクイザシュニナと話がしたいと一人でカドに入っていく真道。これまで何度もあったことなのに、ヤハクイザシュニナの表情に陰があり今までとは明らかに違う感じです。ザシュニナも真道に見せたいものがあるというのですが…。カド、ワム、サンサに続いてヤハクイザシュニナが異方から人類へもたらすものはあと一つ。それが「ナノミスハイン」今度は一体?

…まったく予想していなかった驚愕の展開になりました!何これ…!

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

正解するカド【第8話 タルネル】感想

第8話 タルネル 

ヤハクイザシュニナを取材するためカド内部へ入った言野たち。ザシュニナの希望どおり“サンサ”の映像を配信するかどうか悩みます。ワムは製造方法を公開するだけでしたが、サンサは見ただけで影響があるため慎重に判断することになります。一方、ザシュニナを異方へ帰したいと言い出した沙羅花は一日だけという約束で、真道に休みをもらいどこかへ連れていくのですが…?

途中から何か雰囲気がおかしくなってきましたね。正解って何だろう…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

正解するカド【第7話 サンサ】感想

第7話 サンサ 

前回総集編を1回挟んで第7話。今回は2Dの作画が多めでしたね。3Dの方に慣れたというのもあるけど3Dは一定レベルで安定してるのがいいですよね。ストーリーというかカドの世界観にも合ってると思います。

さて肝心の話の方ですが…。ワムの作成方法も広まり、人類は次のステップへ進むと言ったヤハクイザシュニナ。人はもう眠らなくてもいいというのですが、その仕組みは驚くべきものでした。言野さん(←報道の人)が大活躍しますよ。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

正解するカド【第6.5話 エクワリ】感想

第6.5話 エクワリ(総集編) 

7月25日から始まるのでアレ…?おさらいするの…?と思ったら総集編でした。先週の続きがとても気になってるのに総集編とは…!でも見たら面白かったです。途中から見てて気になってる人がいたら見てくれてたらいいなあ。

ここから感想です。

>>続きを読む

正解するカド【第6話 テトロク】感想

第6話 テトロク 

全世界に向けて公開されたワムの製造方法。作成にはコツがいるようですが、少しずつ成功例も出てきています。混乱を極める世界の中、カドについての次の計画が進みます。

予想外の展開が続いていて、とても楽しいです。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

正解するカド【第5話 ナノカ】感想

第5話 ナノカ 

日本がワムを独占状態であることに業を煮やした国連が経済制裁のみならず武力行使も辞さないと宣告してきます。突如現れた異方存在とそれによってもたらされたエネルギー源ワムにより、世界は翻弄されていきます。果たしてヤハクイザシュニナの考える対応策とは?日本政府の出した答えとは?

前半はじっくり考えさせて後半で急展開でした…!
今のところ、今期はこれが一番おもしろいかな。内容がしっかりしていて。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

正解するカド【第4話 ロトワ】感想

第4話 ロトワ 

ザシュニナ(ヤハクィザシュニナ)の言った時刻と一秒の誤差もなく、予定時刻に乗客の2人が先行して解放される。乗客解放の見通しが立ち、安堵する関係者一同。…ただ、一方で日本政府のみに供給された“ワム”について国連からクレームが入り…。

わー…!!かなり面白くなってきましたね!「食べきれずに余ったパンをどうするか」について真剣に考えないといけないわけなのですが、「正解」とは一体何なんでしょうね。ある答えで満足する人はいても、不満を持つ人がいて、……難しいです。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

正解するカド【第3話 ワム】感想

第3話 ワム 

ヤハクィザシュニナの要望で、日本政府との交渉が始まります。国際交渉官の徭沙羅花は、ヤハクィザシュニナの望むとおり政府との会談を開く準備は出来ていると答えますが、ヤハクィザシュニナは公開での会談を要求してきます。未知の生命体とのファーストコンタクトを全世界に向けて発信することになりますが、日本政府はあえてそれを受け入れることにします。

今回も新しい単語がぞくぞく出てきます。難しいことも言ってますが面白いです。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

正解するカド【第2話 ノヴォ】感想

第2話 ノヴォ 

羽田空港に突然現れた謎の巨大立方体。飲み込まれた旅客機はどうなっているのか、立方体がどのような物質なのか、全く何もわからない。立方体の中から旅客機の乗客だった真道とともに「ヤハクィザシュニナ」が現れる。「ヤハクィザシュニナ」は人類との直接交信を要求するのだが…。

カドのことも「ヤハクィザシュニナ」のことも謎ばかりです。それにしてもCGの人物美しいですねー…。動きも自然です。内容も難しいですが面白いです。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

正解するカド【第1話 ヤハクィザシュニナ】感想

第1話 ヤハクィザシュニナ 

2017年7月25日。羽田空港上空に巨大な立方体が現れる。偶然その時に旅客機に乗っていた外務省の交渉官・真道は、そのまま立方体へ飲み込まれてしまう。一体何が起こっているのか…?

予想以上に面白かったです。CGアニメーション作品ということなのですが、とてもキレイだし動きも自然な感じでいいな〜と思います。まだ始まったばかりで情報量が少なく、何もかもが謎です。これからだんだん解明されていくのが楽しみになるような展開でした。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む