青の祓魔師の記事一覧

青の祓魔師 京都不浄王篇【第12話 虚心坦懐】感想

第拾弐話 虚心坦懐(きょしんたんかい) 最終回 

青の祓魔師 京都不浄王篇 最終回です。不浄王を巡る話もこれでお終いです。
長かった一夜があけた京都の様子…から始まります。ほのぼのしていましたが最後をしめくくるいい回でした。

ほんとうに終わってしまったんだな〜と思うと胸がいっぱいです。じんわり描かれた燐の成長がとても良かったし、雪男の葛藤も気持ちがよく伝わってきました。全体的に描き方が良かったな。勝呂を始めとする祓魔塾のみんなとも和解できたし、そのみんなもいろいろ良かった…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

青の祓魔師 京都不浄王篇【第11話 光輝燦然】感想

第拾壱話 光輝燦然(こうきさんぜん) 

ついに降魔剣を抜くことが出来ました…!青い炎に包まれて、悪魔の姿になる燐。不浄王に挑んでいきます。勝呂の体力もそろそろ限界…、燐、間に合うの? そして藤堂と戦っている雪男もどうなった…?

今回すごく良かったです。いつもいいんだけど、特に!

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

青の祓魔師 京都不浄王篇【第10話 不撓不屈】感想

第拾話 不撓不屈 

とうとう胞子嚢が破裂してしまい、強い瘴気が溢れ出します。今のところ、勝呂の結界のおかげで瘴気が広がるのは防いでいますが…、瘴気の奥から不浄王の本体が現れ、勝呂に襲いかかります。シュラたちは体勢を立て直すため、一旦結界の外へ避難します。藤堂と戦っている雪男と柔造たちは?胞子に捕まった出雲としえみは?燐は剣を抜けるのか…。いよいよクライマックスです…!

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

青の祓魔師 京都不浄王篇【第9話 雪中松柏】感想

第玖話 雪中松柏 

勝呂が結界を張るために燐とクロの背に乗り、胞子嚢へ向かいます。その間、雪男は藤堂と闘っています。シュラたちはウチシュマーの力を借りるため詠唱を続け、出雲としえみは達磨を助けようと、志摩さんと子猫丸は勝呂たちのことを知らせるため、みんなが懸命に自分の役目を果たそうとしているのですが…。

また今回も泣けてしまった…。でも笑えるところもたくさんあって良かった!毎回、素直に心に刺さる内容で、とてもいいなーと思います。こういうのほんと好きだなー…。クロも大活躍でとても良かったです。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

青の祓魔師 京都不浄王篇【第8話 父子相伝】感想

☆第捌話 父子相伝 

封印を解かれた不浄王の瘴気が町の中にも降り注いできました。完全な復活を阻止するために、明陀宗と騎士團の祓魔師たちが集結します。また、達磨の思いを託された燐は、祓魔塾の皆に助けてもらい金剛山を目指すのですが…。

いよいよ戦いが始まって、すっかり非日常の世界でかっこいいですね。瘴気の塊のような大きなものが山を包んでいく姿がものすごいですね…。これ勝てるの?と思うのですが、勝ってもらわないと話にならないので、きっと燐が何とかしてくれると思いたい!毎回あっという間に終わってしまいますね。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

青の祓魔師 京都不浄王篇【第7話 気炎万丈】感想

第漆話 気炎万丈 

達磨からの手紙で、降魔剣で不浄王を倒してくれないかと頼まれた燐ですが、人前で炎を出してしまったことで牢に囚われています。残念だけど無理だという雪男に対して、燐の気持ちを聞くシュラ。燐は、自分も助けてもらったから、誰かの役に立てるなら戦いたい、と言うのですが…。

ああ〜やっと!やっとこの時がきた〜!って気持ちでいっぱいです。今回とても良かったですよ。ちょっと泣けましたよ!

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

青の祓魔師 京都不浄王篇【第6話 綿裏包針】感想

第陸話 綿裏包針 

達磨と藤本神父の出会いの話が手紙によって明らかにされていきます。2人の出会いはただの出会いではありませんでした…。達磨が燐に頼みたかったこととは?右目を持ちだした蝮と藤堂の向かった先とは…?そして達磨の秘密とは一体何なのか。だんだんと真実が見えてきました。

色々わかって今回かなりスッキリしました。いえ、ストーリー的には大ピンチなのでスッキリどころかハラハラしていますが…。やっと物語が動いたなという感じです。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

青の祓魔師 京都不浄王篇【第5話 合縁奇縁】感想

第伍話 合縁奇縁 

別行動だった雪男も京都出張所へ合流し、奪われてしまった左目と右目についてどうするか会議が開かれます。青い炎を出してサタンの息子だと皆に知られてしまった燐は、牢に監禁。そこで達磨からの手紙を渡されるのですが…。

…今週もあっという間に終わってしまったー…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

青の祓魔師 京都不浄王篇【第4話 背信棄義】感想

第肆話 背信棄義 

明陀を裏切っているのは誰?不浄王の目を狙う藤堂の内通者探しが続きます。すっきりしない気持ちの勝呂は明日こそ金剛山へ行って達磨の真意を問いただそうと決意します。そんな中、なぜか上級エクソシストたちの招集があり、出張所の深部の右目警備が手薄になります。そこで事件が…。

今回もあっという間に終わってしまった…。面白かったです。もうちょっと見たいなあ。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

青の祓魔師 京都不浄王篇【第3話 疑心暗鬼】感想

第参話 疑心暗鬼 

京都でも燐は相変わらず炎を操る修行中。京都にいる間に、燐と祓魔塾の仲間たちとの関係も少しづつ修復に向かっていくといいんですが…。そして明陀宗では内通者探しが始まり…。

今回いろいろ気持ちが詰まっていていい回でした。泣けましたよ〜…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

青の祓魔師 京都不浄王篇【第2話 呉越同舟】感想

第弐話 呉越同舟 

祓魔塾のみんなとは気まずい雰囲気のまま、京都に着いた燐。今回から舞台が京都に移ります。さっそく志摩のお兄さんや勝呂の両親など家族が出てきました。勝呂も家族に対しては色々複雑な心情のようです…。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

青の祓魔師 京都不浄王篇【第1話 嚆矢濫觴】感想

第壱話 嚆矢濫觴 

第2期始まりました。青の祓魔師(エクソシスト)「京都不浄王編」。学園に封印されていた「不浄王の左目」が何者かに奪われます。それを追う正十字騎士團と燐たち候補生は…? というのが大まかなテーマみたいです。第2期は原作に沿った内容になるみたいですね。第1話、良かったです!あっという間に終わってしまった…!

第1期も作画がとても良かったですが、今回は画質が上がったせいもあってさらに絵がきれいです。ほんとにきれい。良かった〜。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

青の祓魔師【1期 全25話】感想

☆第1期:2011年4月〜10月(全25話)
 
第2期が始まる前に観なくては…ということでdアニメで年末年始に一気に観ました。

主人公がある日突然、自分の出生の秘密を知り力に目覚める話ですね。和洋折衷ファンタジーです。祓魔師の学校という設定も面白かったし、キャラクターたちがみんな魅力的でした。バトルシーンもかっこよく、主人公が最強という路線は私は好きなので、かなり楽しめました!第2期楽しみです。

ざくっとあらすじは、魔神サタンと人間の間に生まれた少年を主人公にしたダークファンタジー。主人公の燐は半分悪魔でありながらも、育ての親の仇を討つため、祓魔師(エクソシスト)になることを誓います。二卵性の双子の弟・雪男は悪魔の力は受け継いでおらず普通の人間ですが、こちらは天才祓魔師。

燐は正十字学園で同じく祓魔師を目指す仲間たちと学ぶことになりますが、サタンの落とし子を悪魔側も人間側もそのままにしておくわけもなく、波乱の日々を送ります。

ここからネタバレありの感想です。


>>続きを読む