は行の記事一覧

BanG Dream!【全13話】感想

BanG Dream!(バンドリ) 2017年1月〜4月【全13話】 

香澄、有咲(ありさ)、りみ、たえ、沙綾。5人の女子高生バンドPoppin' Partyの物語。ざっくり言うとラブライブ!のガールズバンド版……っていうのがわかりやすいのかな。主人公でバンド初心者の香澄がメンバーを集めてバンドを作り、憧れのライブハウス出演を目指して頑張る、青春と友情ストーリーです。実際に楽器ができる方をキャスティングしたのかな、キャストみんなでリアルPoppin' Partyもやってます。

ゲームがすでにリリースされているんですが、放送前からゲームもアニメも宣伝がものすごく多かったですよね。CMの中ではもうバンドメンバーが揃っていて活躍してるんですけど、いざ実際に放送が始まったら香澄がメンバーを集めるところからスタート、全員揃うまで思ったより時間がかかったので見ていてとてもじれったかったです。

持ち前の明るさと行動力で突き進んでいく香澄と、個性豊かなバンドメンバーたち。衝突も挫折もあって、最後は意外と(っていう言い方もなんですけど)泣けますー。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

氷菓【全22話+OVA1話】感想

☆2012年4月 - 9月(全22話)OVA(1話)
わたし、気になります! ヒロインのこの一言で物語が動きます。
米澤穂信さん原作・氷菓シリーズのアニメ化作品。

実写映画化が決定したそうですね(2017年公開予定)。青春モノの映画というと何となくいつも同じような俳優さんだけど…。

こちらはアニメ版。

神山高校「古典部」に所属する折木奉太郎、千反田える、福部里志、伊原摩耶花の4人を中心にした日常ミステリー。

丁寧な絵作りと演出でクオリティの高い作品だと思いました。原作のもつ独特のテンポを崩さず、アニメ化としては成功したのではないかと思います。原作がしっかりしているので、謎解きストーリーはとてもよくできていて本当に楽しめます。すごくきれいです。

キャラクター造形はとても可愛くてきれいです。主人公の奉太郎とかものすごく可愛いですよ。女の子はさらに可愛いです。Free!と同じ西屋太志さんのキャラクターデザインでした。Free!の女の子もものすごく可愛かったですからね〜。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

美男高校地球防衛部 LOVE! LOVE!【全12話】感想

☆2016年7月 - 9月
美男高校地球防衛部 LOVE!の続編、LOVE! LOVE! です。
さらにパワーアップしたバトル・ラヴァーズ大活躍の話です。生徒会とは誤解が解けて仲直りできました。防衛部も生徒会も皆仲良く平和になったのですが、生徒会の3人は留学のため学校を離れてしまいます。

今回の新たな敵は、VEPPer(ベッパー)。アンドロメダからやってきた双子のギャラクシー・アイドルです。宇宙一を目指すアイドルで、おまけに美形の双子で、さらに言うと2人とも性格がすごく悪いです。完璧です。…なんでその完璧なアイドルが防衛部の敵になるのかというと、それはですね…

前回に引き続き、毎話大爆笑の地球防衛部でした。ほんとに素晴らしいw

ここからネタバレです。
>>続きを読む

美男高校地球防衛部LOVE!【全12話】感想

ざっくり言うと男子版プリキュアです。もうその言葉のまんまw
男子5人がスーパーヒーローに変身するんですが、変身シーンも変身した後の姿も、まるでプリキュアです。ステッキも持ってるし、技もそんな感じ。そこら辺の人が悪の力で怪人にされるのを、愛の力で倒しつつ改心させます。かわいいんですよ!すごく!でも大爆笑です。基本、みんな仲良しの平和な世界です。

ちょっと待てなんだそれ?と思った方はぜひ見ていただきたいです…w

キャラがかわいいので気にはなっていたんですが、時間なくて後回しにしてました。2期の途中をちょっと見たら、死ぬほど面白かったので、これは急いで見なくては…!ということで、1期見ました。ほんと〜に面白かったです。これねえ…、絵だけ見てると色々な意味でハードル高く感じるかもしれませんが、誰でも楽しめると思います。

ここからネタばれです。

>>続きを読む

秘密 〜The Revelation〜【全26話】感想

☆2008年4月〜9月(全26話)

「科学警察研究所 法医第九研究室」、通称「第九」。MRIスキャナーを通して死んだ人の脳から生前の映像を再現し、凶悪犯罪や解決困難な事件の捜査に利用している。人の秘密を暴くことから第九の捜査方法は非難されることも多く…。

少女漫画原作。ちょうどいまだと実写版の映画も公開してますね。それで気になってアニメ版を見てみたのですが、ストーリー的には実写向きかと思ったんですけどね。そちらも評価は厳しい感じですね。

アニメ版も元々の原作を知っている人には評判良くないようなので、原作は原作、アニメはアニメと割りきって見ることができれば、割と楽しめると思います。ただ、猟奇殺人など扱うテーマがグロい話が多いです。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

幕末機関説 いろはにほへと【全26話】感想

2006年10月6日 - 2007年4月6日

もともとWeb配信(Gyao!)用のアニメだったようです。dアニメで配信されたので見てみました。
※8/22、サンライズフェスティバルで数話上映があるそうです。

幕末の日本を舞台に「覇者の首」を巡って起こる陰謀と争いの物語です。ストーリーも演出も音楽も、まさに時代劇ですが、ファンタジー要素と歴史がまざりあった不思議な話です。アクションは実際に殺陣を参考にしたとかで、見ごたえあると思います。

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

僕だけがいない街【全12話】感想

2016年1月 - 3月(全12話)

今期、この作品がいちばん良かったのではないかと思います。1話から最終話まで途切れない緊張感、音楽も良くて完成度が高かったなと思います。

売れない漫画家の藤沼悟は、過去に戻ってやりなおす能力(悟は「リバイバル」と名づけている)を持っている。この能力を使って例えば交通事故を防いだとしても、轢かれそうだった子どもは助かっても自分が巻き込まれて怪我をしたりなど、自分の得になることは何もない。そしてその日もまた――

ちょっと怖そうなので観ようかどうしようか迷っていたんですが、すごくいいよーとおススメされまして、途中から観てました。dアニメで8話くらいまで一気に観て、あとは毎週ハラハラしながら観てましたw(この視聴パターンよくやる…)

ここからネタバレありの感想です。

>>続きを読む

花咲くいろは【全26話】感想

本放送:2011年4月3日〜9月25日(全26話)

『SHIROBAKO』面白かったと言ったら、『花咲くいろは』も面白いよと奨められたので観ました。働く女の子シリーズですね。社会人を描いている『SHIROBAKO』と違って、こちらは女子高生のアルバイトのお話でしたね。

とにかく作画がきれい。背景の美術も、キャラクターの動きも何もかもとてもきれいです。キャラのしぐさの一つ一つに感動するくらい。1クール目のオープニング、緒花がたすきをかけながら階段から降りてくるところ、あのカットがとても好きです。メインの女の子たちも可愛かった。

ストーリーは山あり谷あり苦難が続く展開で、観ている間はとてもストレスが溜まったのですが、見終わってみたら爽やかでした。なるほど〜。ところどころ忍耐が必要でしたが最後までみると面白かったです。

ネタバレ含む感想はこちらから


>>続きを読む