TOP 文豪ストレイドッグス 文豪ストレイドッグス【第30話 Slap the Stick & Addict】感想
2019年05月11日

文豪ストレイドッグス【第30話 Slap the Stick & Addict】感想

第30話 Slap the Stick & Addict 

本当に久々に武装探偵社の話です!やっと敦くんが出てきましたよー!
武装探偵社のあるビルの1階の喫茶「うずまき」で探偵社の面々がどうやら仕事をさぼっている様子…。モビーディックの件でがんばりすぎて、燃え尽き症候群らしいのですが…?

ここからネタバレありの感想です。




「うずまき」でサボっているのって太宰さんだけかと思っていましたが、今回は、乱歩さんや与謝野先生までサボっていました…。太宰さん曰く「燃え尽き症候群」だそうで。国木田さんは通常運転で必死に働いていましたね。

後日、うずまきへ行くと何者かに襲撃されていて…。マスターの指がひどいことになっているのをみた瞬間、その場の全員がブチ切れていましたね…。このブチ切れ顔、全員ほんっといい顔していてとても良かったです。特に乱歩さんや賢治くんのブチ切れ顔はレアな気がします。

あのチンピラ組織、襲った相手の指を集めてたりして趣味悪かったですね…。でも笑ったのが、ドアは爆弾でも壊せないと言った直後にドカーンってドアが壊れてたところ。爆弾より威力が大きい賢治くんの馬鹿力…!さらに乱歩さんの推理で5分で居場所を突き止められ、監視カメラは谷崎さんの細雪でクリア、見張りは敦くんの虎で一掃し、主犯は与謝野先生が成敗ですね…!太宰さんは…現場の指揮ってことでいいか…。

マスターは与謝野先生が治療したんでしょうか。何事もなく戻ったなら良かったです。そしてなぜかルーシーがうずまきで働くことになったんですね…!オカモチを敦くんに投げつけるツンデレ具合がとても可愛かったです。ルーシーはこのまま武装探偵社に参加したりするんでしょうか。

後半は田山花袋と樋口さんの話でした(ちょっと違う)

国木田さんと一緒に敦くんが訪ねた相手は、田山花袋。蒲団に入っていると触らなくても電子機器を扱えるという異能があって、凄腕のハッカーということなのですが…。どうして武装探偵社は辞めちゃったんでしたっけ。蒲団から出られないから?(それぐらいなら許されそうな気がしますが)

仕事を頼もうと思ったら、今は恋の病にかかっているから蒲団の能力が使えないらしく、武装探偵社に道で見かけた美少女「なでしこ(と花袋が勝手に呼んでいる)」を探してくれと依頼します。

ちょうどその頃、仕事上がりの芥川と一緒に帰る美少女を見てしまった樋口。一体あれは誰なのかと悶々とします…。芥川と一緒にいた少女=なでしこだったため、国木田、敦くん、田山花袋に樋口と、入り乱れてなでしこを追うことになりますが…。

その正体は樋口の部下の「銀」だった、というオチ。さらに芥川の妹だった…という二段オチ。そうだったのか〜。私も知らなかったのでビックリしました。そもそも銀が女の子だって知らなかったです。割と面白かったです。




次へ:文豪ストレイドッグス【第31話 其の一「ヘルリス!」其の二「父の肖像」】感想
前へ:文豪ストレイドッグス【第29話 咎与うるは神の業】感想

posted by 白黒ウサギ at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 文豪ストレイドッグス
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185984673
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

文豪ストレイドッグス BS11(5/10)#30 [ぬるーくまったりと 3rd]
第30話 Slap the Stick & Addict 1階の喫茶店うずまきで和む武装探偵社の4人。 敦が仕事をしようと声を掛けるがギルド戦で燃え尽きたらしい。 国木田は..…
(2019-05-12 01:51)