TOP ダイヤのA actU ダイヤのA actII【第6話 Go Straight】感想
2019年05月08日

ダイヤのA actII【第6話 Go Straight】感想

第6話 Go Straight 

新1年生が入部し、新生青道高校野球部が始動。そして休む間もなく春季大会が始まります。一回戦の青道の相手は永源高校。先発は川上ですが、降谷や沢村の登板は…?

ここからネタバレありの感想です。




今回良かったー!安心しました。

春市のバッティングも良くて御幸もホームランを打って、そして何より川上の好投でコールド勝ちになりましたが、最後の回で栄純の登板があったのが何より嬉しかったです。待ってたー!

甲子園での活躍で降谷に注目が集まり、降谷目当ての女子高生がたくさん観戦に来るなど環境も変わっていますが…。降谷降谷で、やっと登板した栄純のことをちょっと悪く言う女の子たちがいて、マネージャーたちが複雑そうな心配そうな顔になってましたね。マネージャーたちあんまり目立って出てこないけど、みんな優しいよね。

とにかく栄純の球が良くなっていて、ほんと良かった。クセのあるストレートだけれど前より速くなっているし球威もある…!努力してきた結果がひとつ出て、良かったなと思います。今回は試合の展開から緊張しないで投げられるというのもあって良かったのかなー。1年生たちが感心してましたね。特にキャッチャーの2人とピッチャーの子は興味津津でしたね。

来週は稲実と薬師の試合かー。凄いことになりそうですね…。成宮が静かにベンチで闘志を燃やしてましたね…。この人も落ち着きが出てきたというか、最近静かな気がする。






次へ:ダイヤのA actII【第7話 KING】感想
前へ:ダイヤのA actII【第5話 合流】感想

posted by 白黒ウサギ at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイヤのA actU
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185968413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック