TOP さらざんまい さらざんまい【第1話 つながりたいけど、偽りたい】感想
2019年04月30日

さらざんまい【第1話 つながりたいけど、偽りたい】感想

第1話 つながりたいけど、偽りたい 

浅草を舞台に送る、3人の中学生とカッパと欲望の物語、って感じでしょうか?
まず1話を観ましたが、絵も音楽もクオリティが高くて、いろんなものがギッシリ詰まった作品だな〜と思いました。可愛いです。

場所が浅草なんですが、何年か前までこの辺で仕事していたので、風景とかとっても懐かしい〜!と思って見てます。楽しい!

ここからネタバレありの感想です。




始まってすぐから怒涛の展開でした。カッパとかカッパになるとかカパゾンビとか意味がわからない…けどこれはこれでいいのだと思う…。

矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太、主役は3人かな?

みんなが箱を持って歩いているのは面白いですね。1話目なので世界観の説明も兼ねつつ(カッパになり)事件も起きて(カパゾンビ)対応して(漏洩)とりあえず終わった、というところですね。なんでカッパにならないといけないのかはわかりませんが、とりあえずカッパにならないとカパゾンビを退治できないので仕方ない。カパゾンビは欲望から生まれるらしいのですがまだよくわからない。

それにしても絵がちょっと言葉もちょっと(わざとだと思うけど)やらしい感じなってるんですよね。これはこれでかわいいな…。

一稀が弟のためにご当地アイドル吾妻サラのコスプレをしている…という理解でいいのかな。一稀=サラではないと思ったんだけど…。

お皿の使い方は残念でしたね!

幾原邦彦さんの作品って多分始めて観るので、色々細かいことは多分わからないけど楽しんで観ようと思います。これまでの作品の理解とか知識とかそういうものが必要だったらごめんなさいなんですけど、自分に何かが足りなくてもすぐにはどうしようもありません。もうそういうのは気にしないことにします。






次へ:さらざんまい【第2話 つながりたいけど、奪いたい】感想

posted by 白黒ウサギ at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | さらざんまい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185934731
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック