TOP W’z《ウィズ》 W’z《ウィズ》【#0 HandShakers with W’z】感想
2019年04月14日

W’z《ウィズ》【#0 HandShakers with W’z】感想

0話 HandShakers with W’z

ハンドシェイカーとウィズ、両方の前日譚になるのかな?
dアニメでいつの間にか配信されていたので観てみました。ユキヤの両親レイジロウとユキネの若い頃の話です。2人の関係やどうしてハンドシェイカーになったのか…が描かれています。考えてみれば、ウィズでは割と話の中心にいましたが、ハンドシェイカーでは唯一掘り下げが無かったペアですよね。なるほど!

ここからネタバレありの感想です。




ハンドシェイカーでは最初に出てきてタヅナにすぐ倒されちゃったんですよね。なんかユキネがヤバくて悪役っぽい印象だったんですが、それで出番はほぼ終わり。文化祭に仲良さそうに来てたけれどタヅナたちと接触は無かったような記憶…。それでいきなりウィズでユキヤの両親として再登場するわけですが。

#0はその前の話。レイジロウとユキネが高校生の頃の話です。

レイジロウが早くに両親を亡くしていて、バイトの掛け持ちで生活していること。音楽もやりたい。高校へも行きたい。そのためにお金も貯めているのですが、上手くいかず…。ユキネは小学校の頃からのつき合いで、(お嬢様なのでレイジロウとのつき合いを親に反対されつつ)何かとレイジロウの部屋に入り浸っている。

ユキネのあの変態っぽい感じはこの頃にはもう確立されてる感じでした。ユキネが勝手に部屋に入っているのでレイジロウが叱るとユキネが喜ぶので、本当は怒ってるのにいちいち「叱ってねえ!!」って言わなきゃいけなくて大変そうでしたw

いろいろあって2人がハンドシェイカーとして目覚めて、最初の敵を打倒します。これで願いが叶うのか…と本格的に戦いを決意…。最後は北飛鳥学園でマキハラとすれ違ったところで終わっていたけれど、これがタヅナたちとの戦いにつながるのかな?(確認したら服装が同じだったのできっとそうだー)。そうだったのか…という感じでした。

振り返ってみると何だかんだとウィズは面白かったのかもしれないです。Kと同じで何回も見ているとだんだんクセになってくる感じかな。





posted by 白黒ウサギ at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | W’z《ウィズ》
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185856914
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック