TOP SERVAMP -サーヴァンプ- 劇場版SERVAMP -サーヴァンプ- Alice in the Garden 【感想】
2019年03月18日

劇場版SERVAMP -サーヴァンプ- Alice in the Garden 【感想】

☆2018年4月7日公開

劇場版サーヴァンプ Alice in the Garden
TVシリーズでカットされていた有栖院家の話にフォーカスした内容です。この話が好きなファンは多いんじゃないかな〜と思います。重要なエピソードなので、TV版でカットされて残念に思っていたのですが、オリジナル要素も入れて劇場版にしたのは良かったな…と思いました。

有栖院家の物語。真夏に雪が降る異常気象が起こり、吸血鬼が関係しているのではと考えた真昼は、御園に連絡をとりますが、御園の父に禁止され会うことができず、そのうち音信不通になってしまう。御園は御園で、毎日の生活に違和感を感じているのにそれが何なのか思い出すことができず…。

有栖院家の秘密とは?御園と御國に何があったのか…。


ここからネタバレありの感想です。




TVシリーズが原作から改変されている上に、この劇場版はその後のストーリーになっているので、時系列が変わってしまっています。そのためか、アニメオリジナルの要素も結構ありました。原作に触れているか、TVシリーズを観ていないと設定も何もわからないと思います。ある程度わかっている人向けの映画になっています。

いつもながら絵がきれいで良かったです。アクションもかっこよくて、サーヴァンプとイブたちだけじゃなく、 洞堂さんもリリィのサブクラスの子たちも、みんな良かったです。密かに人気がある運転手の洞堂さんがしっかり強いのがわかって、おお…!と思いました。どうして有栖院家にいるのかもわかったし、なるほどね…。

有栖院家で過去にあったことはわかったけれど、これはあくまでも御園父とリリーの視点での話です。御國の視点からはジェジェに対する威圧的な言葉だけだったから、真実がどうなのかは微妙だなという印象です。それでいいんですけどね。今の時点では、御國がどうして家を出ていないものとして扱われているのか、御園の出生の秘密、そして何よりも重要なのは御園は愛があって生まれてきたこと。それだけわかれば大丈夫でしょうか。

あとは真昼と御園は友だちで、そしてみんなが仲間だということ。リリィに御園が吸い込まれたとき、迷わず真昼とクロが飛び込んでいったのがいいですよね。怪我が治りきっていないのに当たり前のように戦いにいくリヒトも。そしてリヒトの言葉で奮い立っちゃうロウレスも。鉄とヒューも自分の役割をしっかりわかっていて、いいですよね。みんな仲間です。

話の発端だった雪のことも解決しないままになってしまい、ちょっと続きが気になる終わり方になりましたね。ロウレスから流れ出した塵が雪の原因…と言っていましたが、今回の件でリリィからも大量の塵が流出してしまいました。原作と違ってヒューは元気なんですが…。

あと気になったところは、リリーの子どもの頃の姿が出てきたこと。7人の吸血鬼を作り…って語っていたけれどあれは誰のこと?サーヴァンプたちの言う“先生”のことですよね。でも先生って誰だろう?一瞬、御園の祖父である御影のことかと思ったけど、サーヴァンプってそれよりもっと昔からいるよね?サーヴァンプはもともと人間だった、っていうのも、それはまあわかるけど…。一体何があったんだろう?わからないことだらけですが、まだ原作でもあきらかにされていないところなので、これからかな。楽しみに待ちますか。

アニメ1期とても良かったので、2期もあると嬉しいけれど、どうでしょうね?
C3編は長くて痛々しいのでまとめ方が難しそう。でも観たい!

2018年4月7日公開
原作:田中ストライク
脚本:久尾 歩
キャラクターデザイン:山中純子
制作:プラチナビジョン
キャスト:寺島拓篤、梶裕貴、下野紘、堀江一眞、島崎信長、木村良平、柿原徹也、津田健次郎、小野友樹、村瀬歩、他






posted by 白黒ウサギ at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | SERVAMP -サーヴァンプ-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185728741
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック