TOP PSYCHO-PASS サイコパス PSYCHO-PASS サイコパス 【全22話】感想
2019年03月14日

PSYCHO-PASS サイコパス 【全22話】感想

☆第1期:2012年10月11日 - 2013年3月21日(全22話)

人間の心理状態を数値化し管理する近未来社会。犯罪に関する数値は〈犯罪係数〉として測定され、数値が高ければ犯罪を犯す前でも〈潜在犯〉として裁かれていた。犯罪を未然に防ぐことのできるはずの理想の社会の中で、それでも絶えることのない犯罪を追う公安課の刑事たち―――。

久々の更新です…。グロいのあまり得意じゃないのですが、ふと、観てみよう!と思い立って、シリーズ続けてみてみました。2まで観たので、この後、新総集編も観る予定です。すごく面白かった。完全にハマっています。とりあえずオリジナル1期の感想を。


ここからネタバレありの感想です。




まず、世界観がとても良かったです。犯罪を数値化して可視化できるという発想が面白いなと思いました。〈ドミネーター〉と呼ばれる銃を対象者へ向けると、心理状態から〈犯罪係数〉が割り出され、刑の執行の有無とその度合が示されます。まだ犯罪を起こしていなくても、数値が高ければ〈潜在犯〉として処罰されます。そうやって危険を排除した社会は、誰もが安心して暮らせる理想の社会のはず…なのですが。

人間は誰しもいつでも心穏やかに暮らしていけるわけではありません。ちょっとしたことでもストレスになったり、不平不満の種がなくなることもありません。ただその程度は人によって違うわけで、同じ事柄でも誰かにとってはストレスですが、他の誰かにとっては何でもなかったります。この人によって違う…というところもポイントで、〈サイコパス〉と呼ばれる心の状態は、犯罪係数の高低で色分けして示されます。危険が高ければ赤、平静であればペールブルーといったように。この言わば心の色の状態で、人々は常に選別されています。職業もシステムが選んだ適性に合わせて選ばなければなりません。安心はできるけれど自由の幅は広くない、そんな世界です。

面白いのは、公安警察の組織で、数値が低いエリートの監視官と、潜在犯である執行官の組み合わせで構成されているところ。犯罪者を理解するためには犯罪者が必要。そして汚れ仕事をやらせるためにも執行官が必須というわけです。

主人公の狡噛慎也は元監視官で、過去のある事件がきっかけで犯罪係数が上がり、執行官になってしまった人物。元はエリートの監視官だけあって優秀なのですが、冷徹で荒っぽいところもあります。対するヒロインの常守朱は監視官で、何があってもサイコパスが曇ることがほとんどないという稀な存在です。最初は息が合わない2人なのですが…。この2人が、槙島聖護という一人の男が引き起こす数々の事件を通して、だんだんとお互いを認めあい、目的をひとつにしていく様子がとても良かったです。

法で裁けるものの限界を知り、正義のために動きつづける狡噛。命の重さを大切にすることで正義を貫こうとする朱。同じ監視官という立場であっても朱とは違い、潜在犯を許そうとしない宜野座。そして、人が自分の自由意志で行動できない社会を否定する槙島。魅力的な登場人物たちによって作られていく物語でした。残酷な描写もそれなりにあって、見るのが辛いところも少なくは無かったのですが…。

猟奇的な事件が積み重なっていき、裏ですべて槇島が糸を引いていたことがわかり、狡噛と朱が追い詰めて一度は捕まえますが、ここからまた意外な方向へ展開していきます。シビュラシステムとは何なのかがわかってからは、本当に先がどうなるか予想がつかなく、息を詰めて観ていました。人が人を裁くこととは何か、罪とは何か、絶望とは何か、いろいろ考えさせられるところが多く、しっかりしたストーリーがとても良かったです。狡噛も朱も槇島も、最後まで自分を貫いたところが良かったなと思います。

作画もきれいでした。表情ひとつひとつも印象的で、特に好きだったのは、穀倉地帯を楽しそうに歩いていく槇島の横顔と、槇島と対峙したときの狡噛の怒りの表情かな。槇島と狡噛が闘うところも良かったですね。ドミネーターのギミックもかっこよくて良かったな。とにかくかっこいい絵が多かったなと思います(唯一、シビュラシステムの見せ方だけはあれでいいのか…と少し思いましたが…)。

OP/EDとも曲も映像も凄く良くて、そういうところも含めて、トータルでとても良い作品だったなと思いました。

第1期:2012年10月11日 - 2013年3月21日
総監督:本広克行 監督:塩谷直義
脚本:虚淵玄、深見真、高羽彩
キャラクターデザイン:天野明(原案)、浅野恭司
アニメーション制作:Production I.G
キャスト:関智一、花澤香菜、野島健児、石田彰、沢城みゆき、櫻井孝宏





posted by 白黒ウサギ at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | PSYCHO-PASS サイコパス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185708154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック