TOP ゴールデンカムイ ゴールデンカムイ【第15話 昔の話をしよう】感想
2018年10月26日

ゴールデンカムイ【第15話 昔の話をしよう】感想

第15話 昔の話をしよう 
江渡貝の死後、一緒にいた月島の死体が見つからず、偽物人皮は鶴見中尉の手に渡ったと考える土方たち。偽物が出回ったら、暗号の謎がとけなくなってしまう…。

いちばん刺青を手に入れていない鶴見中尉チームですか、これで優位になるでしょうか?また新たな展開です。

ここからネタバレありの感想です。




土方チームと杉元チームは一時休戦で、ひとまず協力するみたいですね。杉元は大金には興味がなく(ただある程度の金額は欲しい)、アシリパさんのために結末を見届けたいというだけ。土方歳三の邪魔はしない。それなら杉元たちと協力するのは土方にとっても悪い話ではありません。いつまでの協定かわかりませんが、当分は一緒のようです。

今回は剥製の製作所での銃撃戦、白兵戦が怖かったです。みんな元軍人同士で、相手が敵だと思ったら躊躇なく攻撃するんですよね…。ほんと怖い。あの双子の生き残り、二階堂がまた出てきましたが、口のところに耳がある何か変なの被ってました。やっぱり鶴見中尉のところの人たちがおかしいのが揃ってるよね…。トップがあれだしね。今度は片足を失ってしまいました。斬られた足が床に立ったまま残されてて…。怖い。結局、杉元たちや土方たちは無事でしたが、製作所は燃え尽きて、偽物に関する手がかりはなくなってしまいました。

杉元はほんと尾形が嫌いなんですね。まあ、わかる。ちょっと信用できない感じですよね。鶴見中尉に従えないから出てきたのはわかるけど、土方を信じて着いてきてるわけでもないんですよね。裏切り者はまた裏切るのかな。杉元と土方が合流したから、インカラマツの占いでいう「裏切り者」の範囲が広がるなんてことは…?

尾形もアシリパさんに対抗意識を燃やして鳥を仕留めてきたり、これまでわからなかった面も見えて、笑ったけど。でもチタタプは言わないんですね。でもあれでも打ち解けてる気がする。そしてあんなに怖かった牛山がなんか可愛いw

偽物問題はどうするかというと、結局、見分け方がわからないので、白石を頼ることに。網走監獄へ潜入して、のっぺらぼうから話を聞くしかない。でも白石が杉元に対する罪悪館から(裏切ってたのがバレたら殺されるかも)と、一人逃げようとしたところで…宿を兵士たちに囲まれていることに気がつきます。どうなる?

今回、土方歳三と永倉新八の若い頃が出てきましたね!昔話をしながら姿が若くなってる演出良かった!
土方が中村悠一さん、永倉新八が中井和哉さんでした。なるほど!これも良いですね!




前へ:ゴールデンカムイ【第16話 旭川第七師団潜入大作戦!!】感想
前へ:ゴールデンカムイ【第14話 まがいもの】感想

posted by 白黒ウサギ at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(2) | ゴールデンカムイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184764747
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ゴールデンカムイ BS11(10/22)#15 [ぬるーくまったりと 3rd]
第十五話 昔の話をしよう月島の遺体は見つからなかったかと鉱山で尋ねる杉元と牛山。鶴見中尉が証拠隠滅のために江渡貝の屋敷に火を放った。 尾形と土方、家永の3人が閉じ込められた。窓は全て鉄格子が..…
(2018-10-26 16:00)

ゴールデンカムイ 第15話 『昔の話をしよう』 若い土方と永倉の声に笑った。 [こいさんの放送中アニメの感想]
お前は永倉じゃなくて土方だろ。ヤング永倉の声が銀魂で土方やってる中井和哉。ヤング土方の声が銀魂で金時やってる中村悠一。このキャストは狙っていたとしか思えない。土方と永倉。若い頃は人生を全速力で駆け抜..…
(2018-10-26 18:33)