TOP ゴールデンカムイ ゴールデンカムイ【第13話 江渡貝くん】感想
2018年10月09日

ゴールデンカムイ【第13話 江渡貝くん】感想

第13話 江渡貝くん 

ゴールデンカムイ 2期、始まりました。
さくっと前回の続きから。北海道にも春が来ました。杉元たちの次の目的地は夕張ですが、すでに鶴見中尉が先回りしていました。中尉が訪ねた先は…。

ここからネタバレありの感想です。




鶴見中尉が訪ねたのは「江渡貝剥製製作所」。
2期の最初からまた強烈な人が出てきましたね…。江渡貝くん。まさかの人間の遺体まで剥製にしているとは。でもそれだけじゃなくて、何か変なものたくさん作っていました…。もう剥製がどうのとか無関係なレベル。人間の体のパーツを組み合わせた、意味のわからないファッションになってて、何だあれ説明できないw

奥の部屋にいた母親まで剥製で、さらにたくさんいるように見えた男たちも実は剥製で、人の手の皮そのまんまで作った手袋があって…この辺までは怖いと思って観てました。でも指と口ばかりを繋ぎ合わせた謎のマスクを被ったり、鶴見中尉と一緒にファッションショーを始めた辺りから、怖いの通り越して何だこれ…。

母親の死後まで抑圧され続けてきたのを、鶴見中尉が救ってあげたのはいいと思うんだけど。江渡貝くんの嗜好を肯定してあげすぎてて、すっかりなつかれてしまったようです。何か、すごい。

鶴見中尉の狙いは、剥製が得意で皮に詳しい江渡貝くんの技術。入れ墨人皮の偽物を作らせること。偽物をばらまいて、入れ墨争奪戦を大混乱に陥れようというわけです。なるほど…?

その頃、アシリパさんのコタンには例の占い女インカラマツが現れ、アシリパの命が危ないと言い出します。一緒にいる男のうち一人が裏切り者というのは合ってるけど…。インカラマツも結局、鶴見中尉と繋がっていて、谷垣の妹のことも知っていて当然。占いなんてやっぱりインチキなわけです。谷垣は自分は占いは信じていないけれど、信じてしまったフチのためにアシリパを連れ戻しにいくことに。なぜかインカラマツも同行するのですが…。こっちはこっちで何の目的でしょうね?

テンション高めにスタートした2期。来週も楽しみです。




次へ:ゴールデンカムイ【第14話 まがいもの 】感想
前へ:ゴールデンカムイ【第12話 誑かす狐】感想

posted by 白黒ウサギ at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(3) | ゴールデンカムイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184640232
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ゴールデンカムイ BS11(10/08)#13新 [ぬるーくまったりと 3rd]
第十三話 江渡貝くん鶴見中尉は墓場から逃走した人物を探し当てていた。夕張で剥製工房を営む江渡貝だった。彼が盗んだ刺青人皮を手に入れることが目的だった。彼は奈良の出身でより良い剥製を作るために夕張に行き..…
(2018-10-09 23:40)

ゴールデンカムイ2期第1話(13話)「江渡貝くん」偽の刺青人皮 [アニメとマンガの感想と考察]
ゴールデンカムイ2期第1話(13話)「江渡貝くん」を視聴。 鶴見がとある変態剥製作家に偽の刺青人皮を作らせるエピソードだった。 FOD独占なのでまた入会した。 8のつく日は400ポイント貰えるので、つ..…
(2018-10-11 13:40)

ゴールデンカムイ 第13話 『江渡貝くん』 剥製屋...もう嫌な予感しかしない。 [こいさんの放送中アニメの感想]
しょっぱなから飛ばしてるな。鶴見中尉が尋ねた男は人皮ファッションデザイナーだった!普通ならゲロ吐きそうな状況なのに絶賛する鶴見。そんな鶴見に「自分を分かってくれる!」と魅了されてしまう江渡貝。出会っ..…
(2018-10-13 15:29)