TOP 重神機パンドーラ 重神機パンドーラ【第25話 黒き輝き】感想
2018年09月21日

重神機パンドーラ【第25話 黒き輝き】感想

第25話 黒き輝き 

大規模ハッキングの調査にきたレオンとクイニーの前に現れたのは、AIエミリアと一体化したダグでした。永遠の命を得るためリアクターを狙うAIエミリア。ダグはレオンたちを裏切ったのか…?

よくわからない部分も多いのですが、ここまで見てきたのでがんばって見ています。あともう少しですね。

ここからネタバレありの感想です。




AIエミリアはダグとひとつになって、どちらでもあり、どちらでもない、新しいひとつの生命体になろうとしていました。お互いの意志でそうなったというよりも、ほとんどダグの意識がAIに取り込まれている状態です。レオンとクイニーの必死の呼びかけにも、ふたりの世界に浸っているのかまったく届かない様子。

同時に、AIエミリアの元にレオンたちをおびき寄せることで、ネオ翔龍の中でハイパードライブの位置とダークドライブの位置とで、ちょうど陰陽の形が作られることに…。これこそがジークの狙いで、混沌に肉体を与え、混沌を進化させようとしていました。この混沌が歪んだ進化をとげた先にあるのものが、黒き輝き…ということらしいです。

混沌が一体何なのか、ふわっとした説明しかないのでよくわからないんですよね…。セシリアの一族が守ってきたということしか。混沌の「失われた肉体」と言っていたのですが、元は体があったということ?高エネルギー体なのかな〜と想像していたんですが、肉体うんぬんってことは生き物なの?

セシリアとフィオナの儀式が何やってるのかもよくわからないけど…。

とりあえず、猫のエミリアのおかげで正気を取り戻したダグは、AIエミリアを撃って、またパンドーラチームに戻ってきます。まあ解決ですね…。全員揃わないと最後が締まらないので、ダグが戻ってきてくれて良かったです。まさかのグレンからのハグも良かったです。あんなによそ者って言ってたのに、いまは家族です。クロエの家族契約〜のときに、こっそりジェイも指をたてて参加してたもかわいくてよかったw

ほのぼのと終わりましたが、次が最終決戦じゃないですか?


data-full-width-responsive="false">



次へ:重神機パンドーラ【第26話 選ばれた未来】最終回 感想
前へ:重神機パンドーラ【第24話 進化の果て】感想


posted by 白黒ウサギ at 02:45 | Comment(0) | TrackBack(2) | 重神機パンドーラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184475531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

重神機パンドーラ TokyoMX(9/19)#25 [ぬるーくまったりと 3rd]
第25話 黒き輝き準備は整い最後は二人の戦いと手をこまねくジーク。 ダグはAIエミリアに操られていた。接近できず、レオンの声も届かない。 ハイパードライブを起動して戦うしか術はない..…
(2018-09-21 09:48)

重神機パンドーラ 第25話 [ぷち丸くんの日常日記]
レオン(CV:前野智昭)とクイニー(CV:花澤香菜)の前に、死んだと思っていたダグ(CV:津田健次郎)が姿を現します。 エミリアBRAI(CV:瀬戸麻沙美)が助けたようですね。 ダグはエミ..…
(2018-09-22 11:11)