TOP Steins;Gate 0 Steins;Gate 0【第22話 投企のリナシメント】感想
2018年09月20日

Steins;Gate 0【第22話 投企のリナシメント】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
☆第22話 投企のリナシメント
 

前回の続きから。結局また間に合わず、タイムマシンが破壊されてしまいます。一体何がいけないのか…。悩む岡部を、アマデウスと真帆が励まします。絶対にあきらめないと決めて3000回もタイムリープしてきたのではなかったか…と。

ここからネタバレありの感想です。




一体何がいけないのか?再び戻ってきた鳳凰院凶真は、情報を整理して考えます。
ストラトフォー、レスキネンとDARPAはアメリカ。これらは制圧することに既に成功しています。あとはロシアを何とかすればいいのですが、その策が思いつきません。

情報を整理しながら、岡部たちは考えます。未来のレスキネン教授からタイムマシンの情報を知ったアメリカ側。対するロシアは中鉢教授が亡命したことで情報を得ています。だからロシア側は、他へ情報が渡ることを恐れて紅莉栖のPCを破壊していました。いろいろ遡って考えると…。

紅莉栖の記憶データを最初に登録したのは去年の春。そこまでタイムリープすればよいのだという結論に達しますが、電話レンジ(仮)が完成したのが去年の夏なので遡ることができません。それならDメール…といいたいところですが、使うとSERNにバレる可能性があります。ではどうするかというと、ダルが密かに開発していた、D-RINE。これからSERNにもバレない。ただし、試作アプリなので過去のダルしか持っていないので、ダルにRINEを送ることになります。…でも、岡部はただ、データを避難させるだけのつもりだったのに、アマデウス本人は復旧できないようデータを破壊しなくてはいけない、と言います。相手は巨大組織なのだからデータがあるとわかっている限り追いかけてくるだろう…と。

過去の時点で紅莉栖の記憶データを消してしまうということは、ただ消えてしまうのではなく、この世に存在しなかったということになります。アマデウスがいたことを誰も覚えていません。どうしたらいいのか、またここで岡部が思い悩んでしまいます。

迷う岡部に、自分はプログラムだからと何度も何度も言って、まゆりを救うこと、オリジナルの紅莉栖を救うことが目的だろうと説得するアマデウス。結局は、アマデウスの提案を受け入れてD-RINEを送ることになるのですが…。真帆がたくさんたくさん泣いて、ダルも岡部も切ない気持ちになって、でもみんなで前に進むんですよね。

最後のアマデウスの笑顔、ものすごく可愛かったですね…!
本当にもう二度と会えないんでしょうか。オリジナルの紅莉栖が死なずにすむのなら、それはベストなのですが、今となっては紅莉栖とアマデウスも大事なのにね。今度こそみんなうまく行きますように。







前へ:Steins;Gate 0【第21話 結像のリナシメント】感想

posted by 白黒ウサギ at 22:44 | Comment(2) | TrackBack(2) | Steins;Gate 0
この記事へのコメント
こんにちわ

無印22話と同様にクリスが消える話でしたね。

アマデウスも喜怒哀楽があり、人の姿をしている以上、
そう簡単には割り切れないんですね。

オカリンだけ覚えているのも、悲しい事ですね。

観測者は孤高でなければいけないのですが、
狂気のマッドサイエンティストだから問題ないでね。
とんでもない道のりですが仲間がいるので前に進んでいける

…セクハラや、ちゅっちゅやワロスワロスなど、微妙にしまらないところがありましたが
それでいいと思います。
Posted by 狐公方 at 2018年09月22日 12:30
☆狐公方さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
やっとうまくいくのかと思ったのですが、難しいですね。
鳳凰院凶真は今は素でやっているのかな。
無理しているかも、と思うと切ないですね。
私も、微妙にしまらないところがある方が、らしくていいなと思います。
Posted by 白黒ウサギ at 2018年09月26日 17:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184474291
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

シュタインズ・ゲート ゼロ TokyoMX(9/19)#22 [ぬるーくまったりと 3rd]
第22話 投企のリナシメントどうしてもタイムマシンが破壊される。鈴羽とまゆりを救えない、世界線の収束条件なのだろうか。落ち込むオカリンをアマデウス紅莉栖が励ます。比屋定も慰めてくれて、中二病復活に歓喜..…
(2018-09-20 23:03)

シュタインズゲートゼロ第22話「投企のリナシメント」紅莉栖の破棄 [アニメとマンガの感想と考察]
シュタインズゲートゼロ第22話「投企のリナシメント」は、何とアマデウスの紅莉栖のデータを破棄するエピソードだった。 アバンは岡部がタイムマシン爆破後に放心してた。 それが世界線の収束かもしれないと。 ..…
(2018-09-21 17:51)