TOP Steins;Gate 0 Steins;Gate 0【第21話 結像のリナシメント】感想
2018年09月14日

Steins;Gate 0【第21話 結像のリナシメント】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
☆第21話 結像のリナシメント
 

今度こそ諦めないと決めた岡部は、2011年7月7日を目指してタイムリープを続けます。世界を変えるために、未来を変えるために、ラボメンのみんながどれほどあきらめずに努力してきたか、痛いほど理解した岡部。今度こそ何も諦めずに救うことができるのか?

ここからネタバレありの感想です。




未来のタイムリープマシンは48時間の制限はなく、一気に戻れるのかと思ったら甘かったです。一度に戻れるのは2週間、でもそれも改良が進んでからのことなので、ある時点まで戻った途中からは48時間ごとになります。つまり2011年のあの日に戻るためには、3000回のタイムリープを繰り返さなければなりません…。

心を壊されて眠り続けていた岡部をずっと見守っていたのはアマデウスでした。これから始まる長いタイムリープも、目覚める度にアマデウスにタイムリープしてきた、と話せば力になってくれるだろう…と。そう言っていましたが、実際には、一言いえば話が通じる…わけもなく、その都度、状況を一から説明しなくてはなりませんでした。

真帆が、同じ説明を何度も何度も繰り返す岡部の心労を思いやっていて、優しいなと思いました。そしてもっと自分に力があって、戻れる時間を伸ばせれば良かった…と悔やみます。でも、岡部が、48時間が2週間になっただけでもすごい、紅莉栖にも出来なかったことをできたんだ、って励ましてあげてたのも良かったですよ。ここでやっと真帆の魂が救われたんだな、と思いました。

そして岡部が囚われる当日。ここが第一関門になるわけですね。2025年に岡部が死ぬと聞いて、それを回避する行動をとった末に、世界線の収束で同じ結末を迎えていた(岡部が囚われる)。だからさらにその裏をかかなくてはいけない…。ずっとアマデウスが逃走経路をナビゲートしてきたけれど、それをやめようと。アマデウスを落とし、GPSも切って、ワルキューレのみんなを囮にして岡部は秋葉原へ向かいます…。未来でみんなの無事が観測できているのだから、みんな死なない、囮にしても大丈夫だからとアマデウスに説得されて。この時の紅莉栖もかっこいいんだけど、フェイリスもダルもかっこいいんですよ!

どの時代でも、みんな岡部のことを信じて、未来を変えられると信じて、どんな努力も惜しまずに行動してくれています。そんなみんなの姿をずっと見てきて、励まされて、やっと2011年に戻ってきた岡部です。この日の自分は、何もかも諦めていた。鈴羽の思いも、真帆の思いも、まゆりの気持ちも、何も考えてあげられていなかった。

で、やっと、やっと、鳳凰院凶真が戻ってきましたよ…!
ダルに殴られて、不敵に笑いだしたときは、やっと戻ってきたー!とわかってものすごく嬉しかったです…。長かったですよね。もう21話ですよ。白衣に袖を通して、真帆に変なあだ名をつけて、でもちゃんとラボメン009にしてあげて、本格的に復活しました。

これまでの失敗から、自分が止めに行く前にまずレイエス教授が来れないようにしようと仕組んだり、ダルにアマデウスを早めに回収させてタイムリープマシンの完成を急がせたり、ブラウンさんにも何か頼んでいたり…今度こそうまくいくはずだったのですが。

今回屋上にいたフルフェイスの女はゆきさんでした。
追記 ゆきさんじゃなくて萌郁でした!コメ欄で教えていただきました><
まゆりと目があったときに岡部がニヤリと笑って、まゆりは気がついたみたいですね。今度こそ間に合うかと思ったのですが、また予定より早くヘリが到着してミサイルを撃ち込みます。また間に合わなかった?ギリギリ間に合った?どっちかな…間に合わなかったように見えたけど…?

何が足りないんだろう。






次へ:Steins;Gate 0【第22話 投企のリナシメント】感想
前へ:Steins;Gate 0【第20話 明誓のリナシメント】感想

posted by 白黒ウサギ at 00:54 | Comment(5) | TrackBack(2) | Steins;Gate 0
この記事へのコメント
お久しぶりです。
ついに鳳凰院凶真復活ですね!ここまで本当に長かった・・・。
原作では描かれなかった3000回タイムリープの詳細をアニオリで描いてくれて本当に良かったです。
原作ではどうやって捕まっていた期間を超えタイムリープ出来たかはっきりせず
設定資料集では連続タイムリープによる世界線変動を利用した事になっていました。

屋上のフルフェイスは今回「かがり」でも「レイエス」でもない「萌郁」でしたね。
なかなか活躍する機会が無かったラボメンの萌郁が活躍する改変は嬉しかったです。
ラストのヘリですが、18話がDURPA(レイエス)のアパッチ、19話がストラトフォー(レスキネン)のブラックホーク、21話がロシアのハインドですね。
状況によって攻撃するヘリが変化しますが結果は収束するみたいです。
タイムマシンがヘリに爆破されるのが収束事項なら、オカリンが2025年で生き延びたように破壊されたと見せかければ世界を騙せるのかも知れませんね。

残り2話で完結ですが、ここまでのゼロの話と無印23話と24話を見直して見ると
・まゆりとかがりが出会い、鈴羽とかがりがタイムマシンで過去に飛ぶのは別の世界線の未来
・別世界線の未来から鈴羽とかがりが乗ってきたタイムマシンがC203型のタイムマシン
・ゼロで2011年7月7日に爆破されるのはC203型のタイムマシン
・β世界線2011年7月7日のタイムリープマシンは起動しない場合がある
・ムービーメールを送ったのは2025年
・その世界線の未来である2036年の鈴羽が乗ってきたのがC204型のタイムマシン
・別世界線の未来がゼロには2つあり、まゆりが存在する未来と存在しない未来

結末は無印で分かっているのですが、アニオリでどう上手くまとめて無印に繋げるのかとても楽しみです。
Posted by SARAI(仮) at 2018年09月14日 22:53
☆SARAI(仮)さん
こんにちは。コメントありがとうございます!
なるほど、なるほど…まとめてもらって大感謝です。
ぜんぜん自分がわかってなかった(ぼーっと見てた)ことがわかりましたw
萌郁ごめんね… 頭では萌郁ってわかってるのに、ゆきって書いてました;;

原作とはまた違ってて楽しめるというのはいいですね。
どこで「世界を騙す」のかなと思ったんですが、
タイムマシンが破壊されたと見せかければいいのか…なるほどー!
どうやるんでしょうね。とても楽しみです。

やっぱり鳳凰院凶真いいですよね!みんなの彦星様だ…w

Posted by 白黒ウサギ at 2018年09月15日 08:14
おはようございます。

過去への跳躍も病室で目覚めるときは、身体、精神の不可だけでいいんですが
(それでも相当なんでしょうが)
皆に会えて、助け合っている様子が描かれていて良かったです。
子供時代の鈴羽と由季にも会えましたし。

闘争期間中のタイムリープ…捕まる結末は分っていますが、他のメンバーは捕まらない。捕まる前にリープ、これを繰り返して…戻ってきましたね。

そして、灰の中から帰ってきましたね。
世界の支配構造を破壊し混沌を望む狂気のマッドサイエンティストが

メンバー全員に適切な任務を与え、レスキネンを出し抜いた…
スーツの中は、残念萌郁さんでしたw

…まだ、答えを出すための条件が揃っていないようですね…
早すぎるというセリフから、世界線変動でタイムリミットが早まった?

余談ですが、すべてのタイムリーパーは破滅するらしいです。
タイムリープした場所にタイムリープしたマシンがあった場合必ずタイムリープするとかなんとか



Posted by 狐公方 at 2018年09月15日 08:19
連投失礼

足りないのは、爆発するタイムマシンを見て、なおタイムマシンを起動する方法ですから…C203が爆発した後に204が到着するようにする…?まさかね・・・?

鳳凰院凶真ですが、基本的に仲間思いで、
誰が何をできるかを把握して、適切な仕事を任せることができるので
リーダーとしては理想の一種ですね。本人も前線で動くまくってますし

うるさいし、騒がしいし、運動不足だし、(意図的じゃないけど)セクハラもするし、女心も分からないけど、些事たる問題でしょうw
Posted by 狐公方 at 2018年09月15日 08:31
☆狐公方さん
こんばんは。コメントありがとうございます。

>スーツの中は、残念萌郁さんでしたw
そうなんですよー!萌郁ごめんね…。
あのゆきさんが手を怪我してた話はどうなってるのかなと
ずーっと引っかかってたので、間違えてしまいました・・・

子ども時代の鈴羽、かわいかったですね。
未来でみんなががんばっていて、遡っていっても、
いつの時代でもみんながんばっていて、いいですよね…
鳳凰院凶真も戻ってきてくれて良かったです。

Posted by 白黒ウサギ at 2018年09月20日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184420734
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

シュタインズ・ゲート ゼロ TokyoMX(9/12)#21 [ぬるーくまったりと 3rd]
第21話 結像のリナシメント2036年7月23日、オカリンはタイムリープマシンで2011年に戻ることを決意した。比屋定が改良したタイムリープマシンは2週間の過去遡行を可能にしていた。しかし途中からは4..…
(2018-09-14 08:10)

シュタインズゲートゼロ第21話「結像のリナシメント」鳳凰院凶魔の復活 [アニメとマンガの感想と考察]
シュタインズゲートゼロ第21話「結像のリナシメント」は、岡部が2011年に戻って鳳凰院凶魔として覚醒するエピソード。 やっと覚醒したかとw ここまで長かったねえ。 アバンは岡部がタイムリープのデメリッ..…
(2018-09-14 15:13)