TOP 天狼 Sirius the Jaeger 天狼 Sirius the Jaeger【第8話 然る者、紫煙に薫る】感想
2018年08月31日

天狼 Sirius the Jaeger【第8話 然る者、紫煙に薫る】感想

天狼 Sirius the Jaeger(シリウス)
第8話 然る者、紫煙に薫る  

シリウスの匣に一番近いと言われているエフグラフが、樺太へ渡ったと知り、ユーリィは狩人たちと別れ単身で後を追います。そこでビショップと名乗る狩人と出会うのですが…。

ここからネタバレありの感想です。




せっかくV海運のみんなとチームらしくなってきたのに残念ですが、シリウスの匣を追うユーリィは別行動になります。何も言わず勝手に決めて行ってしまったとフィリップが怒っていました。心配してるんですよね。みんな倫敦へ行く筈ですが、その前にやることがある…と教授が言ってましたが、何でしょうね? 何かユーリィの助けになることなんだろうなー…とは思うのですが。

エフグラフと合流したミハイルは匣があるという洞窟へ連れて行かれます。そこはシリウスの匣が生まれた場所であり、封印されている場所でもあって…。匣を隠すために村を出たミハイルの父は、隠したのではなく封印したんですね…。戻っては来れない場所に。人間もヴァンパイアも近づくことができない場所のため、エフグラフはミハイルを連れてきた、と。そもそもそのためにミハイルを自分の下級種にした…と。

ミハイルはミハイルで、匣を手に入れてエフグラフの支配から逃れたかったわけですね。匣がどんな力を持つのかわからないのですが。完全に支配されないように、エフグラフに抗うミハイルは美しかったです。この洞窟シーンでは、ミハイルもエフグラフもとことんキレイでした。素晴らしい。

一方、ユーリィ。狩人のビショップと出会い、一緒に行動することになります。これがほんとに狩人かどうかわからないんですよねー。エフグラフよりも先にシリウスの匣を手に入れて、壊すのが目的と言います。ユーリィは匣を壊されると困るんですけどね。狩人なら皆がシリウスの匣を知っているというわけでもなさそうだし、どうしてビショップが知っていたのか謎です。

ビショップからの情報で、山に一人暮らしをしている男がシリウスの匣のことを知っているからと会いに行きます。すると、男は双子のヴァンパイアに襲われている真っ最中で…。応戦するユーリィですが、さすがにロイヤルズと2対1は厳しい?

その他のひとたち。伊庭少佐は樺太へ向かっています。涼子お嬢様は倫敦へ行くと書き置きして家出。直江パパも倫敦へ行くと言いますが…? 樺太組と倫敦組に別れましたが、どこかで集合しそう。

次回も楽しみです。





前へ:天狼 Sirius the Jaeger【第7話 讐敵の炎、哭白の刻】感想

posted by 白黒ウサギ at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 天狼 Sirius the Jaeger
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184309316
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

天狼 Sirius the Jaeger BSフジ(8/30)#08 [ぬるーくまったりと 3rd]
第八話 然る者、紫煙に薫る樺太に到着したユーリィを影から眺める者。ミハイルはエフグラフのもとに急ぐ。 シリウスの匣は既に見つけていたがシリウス人の聖地で封印していた。吸血鬼でも解除できない、..…
(2018-08-31 19:37)