TOP 重神機パンドーラ 重神機パンドーラ【第20話 天空の標的】感想
2018年08月16日

重神機パンドーラ【第20話 天空の標的】感想

第20話 天空の標的 

物資不足が続くネオ翔龍にもやっと補給の目処がつき、一安心です。ただ、前回の戦闘でハイパードライブ化によるレオンたちの身体への影響がわかり、これから一体どうするのか…。そこへまた意外なところから新たな攻撃が…。

ここからネタバレありの感想です。




レオンは、ジークのことをクロエになかなか言い出せず、そもそも言うべきなのかどうかも迷ってしまって決められません。そんな様子を見かねたクイニーは、クロエに型を教えると言って、ついでにレオンにも付き合わせます。体を動かせば落ち着いて考えられるのでは…というクイニーなりの気遣いでした。

三人がいるところへ通りかかったダグは、大人のお店へ行こうとみんなを誘います。クロエが気にいると思う、という一言でついていってみると、猫がたくさんいる露天のお店。ダグはもし自分に何かあったら、エミリアの面倒をクロエに頼まなければならないし…とレオンには告げます。

ずっと一緒にいることってとても大切なことですね。一緒に過ごして一緒に闘っているうちに、クイニーやダグとの絆がいつの間にかしっかりしたものになっていました。レオンだけではなく、この2人もクロエのことを大事に思ってくれているのはとても嬉しいですね。それと同時に、自分たちが危険な任務についていることも十分わかって覚悟しています。そんなみんなを見て、レオンも心を決めて、クロエにジークのことを話すことにします。

クロエの方が、レオンが何か悩んでいると気遣ってくれましたね。でも家族契約がまた増えてる…ってレオンが言ってましたが、クロエが勝手に増やしてるの?契約なのにw

でもせっかく話そうとしたその時、上空からの攻撃があり、結局話せずに終わります。

今度の攻撃は人工衛星から。そんなところへの攻撃手段はネオ翔龍は持っていないので、レオンたちがハイパードライブ化しながら、宇宙へ出て攻撃することになります。レオンが計算しながら、段取りをテキパキと決めていくのですが…。そこでグレンが大激怒します。ハイパードライブ化を繰り返すことで、いつかレオンたちが人間ではなくなってしまうと聞いて、心配しているんですよね。そしてそんな危険なことを、あっさりと受け入れてやろうとしているレオンたちを見ていると、何もできない自分が歯がゆいのかな…。やっと「お前たちはよそ者じゃない」って言ってくれましたね。グレンも頑張ってるんですよ…。

いざ作戦に入ると、かつての敵だったワンがB.R.A.Iと一体化してクイニーを襲ってきます。そういえばこの人いましたね。気がついたらすでに20話なので、ワンとクイニーも決着をつけるときが来たということですね。そして肝心の計画の要、ダグですが、こちらにも一機、飛行物がやってきて邪魔をします。ダグに聞こえてくるメッセージは「デイジーの花言葉は…」かつての恋人だったエミリアが残した言葉です。動揺してしまい、狙撃のタイミングが遅れたため、狙いが少し外れ、衛星からは地上へとビームが…。

まさかのダグの失敗に、全員驚愕するのですが…。


data-full-width-responsive="false">



次へ:重神機パンドーラ【第21話 響き合う魂】感想
前へ:重神機パンドーラ【第19話 覚醒の始まり】感想


posted by 白黒ウサギ at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(2) | 重神機パンドーラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184179019
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

重神機パンドーラ TokyoMX(8/15)#20 [ぬるーくまったりと 3rd]
第20話 天空の標的レオンは未だ悩んでいた。クロエにジークの正体を明かすか否かで。 そんなレオンを気遣ってクイニーが拳法修行に二人を誘う。悩んでいるなら肉体を鍛えてスッキリさせよう。クイニー..…
(2018-08-16 14:07)

重神機パンドーラ 第20話 [ぷち丸くんの日常日記]
物資不足が続くネオ翔龍ですが、ようやく他の防衛都市からの補給の目途が立ちました。 パンドーラの面々は安堵しますが、またBRAIが現れれば、レオン(CV:前野智昭)たちの出撃はやむを得ないと、ジェ..…
(2018-08-18 14:07)