TOP 重神機パンドーラ 重神機パンドーラ【第15話 黄金の鬼神】感想
2018年07月12日

重神機パンドーラ【第15話 黄金の鬼神】感想

第15話 黄金の鬼神  

前回、自分の考えた作戦に失敗してしまいレオンはすっかり落ち込みます。B.R.A.Iのコントロールを奪うことには成功しましたが、敵の方が一枚上手でダークドライブ以外は干渉できなくなり、レオンたちは無力化されました。落ち込むレオンを再び奮い立たせたものは…。

前回もちょっとよくわからなかったんですが、今回もバトルシーンで何が起きているのかわからなかった。メインストーリーは進んでいるんですけどね。またここへ来て新たな局面へ。

ここからネタバレありの感想です。




作戦失敗で疲れ果てたパンドーラチームの3名は、かつてレオンとクロエが暮らしていた小屋で休息を取ります。ここでハイパードライブの副作用がでるのですが、なんせネオ翔龍から隠れ住んでいた場所なので、そんなにいいものはなく。レオンとクイニーは非常食、ダグはぬいぐるみにモフモフして発作wをやり過ごします。落ち着いたレオンが目にしたのは、部屋のあちこちに貼られた「家族契約」。クロエを守らなければいけない、と再びやる気に。

基地ではレオンたちの安否が気遣われていましたが、そこへ「麻婆豆腐」からの通信が。ハッとするジェイ。「ジェイなら気がついてくれると思った」だそうですよ…。何だ、この二人…。

レオンの作戦は無敵砲を全砲門を一つの方向へ向けて、レオンの指示するタイミングに合わせて発射すること。詳しいことは無線が傍受されてるかもしれないから言わない。そして、セシルはドクロを何とかしてくれ、と。何とかって何!? でも姫には話が通じていて、一人でゴールドのところへ行って何とかしたようです。…なんか、頭から血を流しながら踊ってました。

パンドーラ、量子リアクターの存在や未来都市という設定に加えて、主人公のレオンが戦闘員ではなく研究者である、というので、もっと科学的なアプローチの話かと思っていたのですが。でも、ハイパードライブは人の精神力が影響するシステムだとか、セシルの踊りのようにスピリチュアルな解決方法だとか、ふわふわした要素が増えてきて、何が起きているのかわかりにくくなってる気がします。

無敵砲を金のムカデに浴びせるためにレオンは押し止める役なの!?と思わせておいて、実はそのエネルギーを全部自分か吸収していたというオチでした。どういう理屈で…?というのはもうどうでも良くなってるんだよね。謎のパンダ少女のヒントで、ムカデは横の節からバラバラに切っておしまい。ムカデと同化していたミスターゴールドと、その部下もおしまい。

残ったジークがわざとダークドライブを反応させてレオンをおびき寄せます。ジークに「ドクターロンなのか」と訊ねるレオンですが…。ミスターゴールドとの戦いが終わったから、ここからは本格的な戦いなのかな。ジークの真の目的がこれからわかる?




次へ:重神機パンドーラ【第16話 変革者】感想
前へ:重神機パンドーラ【第14話 怨念の塔】感想


posted by 白黒ウサギ at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(2) | 重神機パンドーラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183841984
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

重神機パンドーラ TokyoMX(7/11)#15 [ぬるーくまったりと 3rd]
第15話 黄金の鬼神 ムカデ型ブライを倒せなかったレオン、クイニー、ダグはかつて 暮らしていた郊外の隠れ家で修理のために訪れる。3人はハイパードライブ使用後の副作用に苛まれる。ドクターロン意..…
(2018-07-12 13:29)

重神機パンドーラ 第15話 [ぷち丸くんの日常日記]
ムカデ型B.R.A.Iに敗北してしまったレオン(CV:前野智昭)たちは、脱出に成功して、MOEVの修理のために以前、レオンとクロエ(CV:東山奈央)が暮らしていた郊外のバラックに辿り着きます。 ..…
(2018-07-14 11:00)