TOP Steins;Gate 0 Steins;Gate 0【第13話 回析叙唱のマザーグース】感想
2018年07月07日

Steins;Gate 0【第13話 回析叙唱のマザーグース】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
☆第13話 回析叙唱のマザーグース
 

記憶を取り戻したかがりですが、思い出したのは未来にいた子どもの頃の記憶だけ。鈴羽とはぐれてからどうしていたのかはまだわかりません。部分的な記憶が欠落する理由として考えられるものは…?

ここからネタバレありの感想です。




今回は、記憶を取り戻したかがりが、まゆりに甘えまくっていて全体的に何とも言えない空気になっていましたねー。みんなかわいいんだけど、なんじゃこりゃ? かがりの甘え方はまるで小さい子のそれで、子どもの頃の記憶が戻ったというよりも、まるで小さい頃に戻ってしまったみたいでした。

そして戸惑いながらもまゆりがかがりのことを受け止めてあげているのが、またかわいいのですが…。未来のことを言われても、これから起こることなのでわからないですよね。そう考えるとあっさり受け入れているダルって凄いのかも…。

あまりにもかがりがママ、ママとはしゃいでいるため、鈴羽とけんかになってしまいます。鈴羽からすると岡部はシュタインズ・ゲートは目指さないというし、どうすればいいのか…って感じですよね。でもかがりからみると、鈴羽だって自分の親と一緒にいるじゃん?ってことみたいです。

そして、なぜか2人の記憶が食い違う…。鈴羽はかがりが(世界線が変わるのを嫌って)鈴羽に銃を向けてどこかへ消えたという記憶。かがりは、一緒に歩いていたらはぐれてしまって、鈴羽は自分を探してくれなかった、という記憶。これは一体?世界線の違うかがりちゃん?

ミスターブラウンに岡部が相談すると、記憶喪失の原因の一つとして、洗脳もあるのではないか…という。

そんな中、まゆりはかがりのためにパーティを開くことにします。このパーティーにはゆきも参加…あら呼んじゃって…大丈夫なの?

一方、もえかと岡部は怪しい施設を調べに行きます。一見かなり年数を経た廃墟だけれど、実は偽装されていて、半年か1年くらい前まで使われていたのではないかという萌郁の見立てです。そこでかがりが閉じ込められていた部屋を発見。ただ、誰が何のためにやったのか全くわからない。

クラシックを聞いて、おかしくなるかがり。そのまま行方不明に…。

かがりになにかの実験をしてたのはレスキネン教授とわかりましたが、攫ったのも教授なのかわからないですよね…。日本語うまいけど、ずっと日本にいる人じゃないよね?

わからん…。どうなってるの?




次へ:Steins;Gate 0【第14話 弾性限界のリコグナイズ】感想
前へ:Steins;Gate 0【第12話 相互再帰のマザーグース】感想

posted by 白黒ウサギ at 01:41 | Comment(3) | TrackBack(2) | Steins;Gate 0
この記事へのコメント
こんばんわ

 甘えるかがりと戸惑うまゆりは、まあやっと会えたのだからしょうがないと思ってましたw妖精うーぱの時期とかぶってよかったです。
先週、鼻血吹いてたのにダルが受け入れているのは…
節操のなs…コミュ力と懐の深さか半年の月日のおかげか…
余談ですがゲームの無印で「手をつなぐだけでエロい」と発言してたので変態「紳士」なんでしょう。変なところで硬派なんだから…

鈴羽とかがりの件ですが、鈴羽は少し前もパニック起しかけてましたし…
どちらが悪いとも言えないのが辛いですね。
(あのストレスでカレー食べて大丈夫なんでしょうか?)

車をぶっ飛ばし、ヒールで登山し、偽装を見破る萌郁…頼りになるんですが運転ペーパーじゃなかったっけ?
無印でFB捜してたのを思い出しました。あの時と慌てる側が逆なんですね。

未来でのかがりの洗脳の老人はどう見てもレスキネン教授でしたね。
本当にありがとうございました。

かがりを一人にさせたのは、タイミングが最悪でしたね。萌郁不在、鈴羽と喧嘩中

…大量の赤字のママとママの絵…気持ち悪さよりも怒りの感情が強く出ています。あるいは、怒りで現状を誤魔化さざる得ないだけかも…

長文失礼しました。今回内容濃かったですね。「再」来週が待ち遠しいです。
Posted by 狐公方 at 2018年07月07日 21:13
連投失礼

無印は、フェイリスエンド、ルカ子エンドを終え、回収し忘れたまゆりのCGを拾って
萌郁編に突入してます。

フェイリスエンドは凄かったけど救いはありました。世界線変動率−0.25%とは…
ルカ子エンドは…深く考えていない類のものでした。
萌郁さんはエンド無いらしいです、ファンディスクまでお預け
Posted by 狐公方 at 2018年07月07日 21:28
☆狐公方さん
こんばんは。コメントありがとうございます。

レスキネン教授って真帆と一緒にアメリカに帰りましたよね。
今回の件も無関係とは思えないけど…。どうなってるのかなあ。
未来の話と現在の話と、こんがらがって頭パニックですw

鈴羽とかがりは喧嘩する必要のないことで喧嘩していて、
早く仲直りしてほしかったのにこんなことになって。
感情的にならずに話し合わなきゃいけないことですよね。

あの壁一面の赤い文字は、怒りだったんですね。
そうだ…今週は放送おやすみでしたね。
再来週まで待ちますー。

Posted by 白黒ウサギ at 2018年07月11日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183748088
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

シュタインズ・ゲート ゼロ TokyoMX(7/04)#13 [ぬるーくまったりと 3rd]
第13話 回析叙唱のマザーグース まゆりと暮らした未来の記憶を取り戻したかがり。6歳の頃に戻ってまゆりに甘えていた。2038年に6歳だったかがりは鈴羽とタイムマシンで移動1998年に 10歳..…
(2018-07-07 05:00)

シュタインズゲートゼロ第13話「回折叙唱のマザーグース」かがりの幼児退行と洗脳 [アニメとマンガの感想と考察]
シュタインズゲートゼロ第13話「回折叙唱のマザーグース」は、ゲーム版でも描かれてないオリ展開だった。 アバンはかがりが幼児退行していた。 まゆりを完全に母と思い込んでいた。 岡部が説得して、まゆりがか..…
(2018-07-08 08:44)