TOP Caligula -カリギュラ- Caligula -カリギュラ-【第12話 理想を壊して、現実へ帰る――。】最終回 感想
2018年06月25日

Caligula -カリギュラ-【第12話 理想を壊して、現実へ帰る――。】最終回 感想

第12話 理想を壊して、現実へ帰る――。 最終回

この作品の本質的な部分ですね。「理想(きみ)を壊して、現実(じごく)へ帰る」
再び暴走したμにより、メビウスは崩壊を始めます。そんな中で帰宅部と楽士たちの対決がはじまり、そしてμと向き合う決意をした律は…。

いろいろと悩ませてくれたカリギュラでしたが、これで最終回でした。

ここからネタバレありの感想です。




一度は現実に帰り、μのプログラムを修正しようとしていた律ですが、ただそれだけではダメで、μに直接会って伝えなければならない。今度こそきちんとμに向き合うために、律はメビウスへ戻ります。

メビウスは、暴走したμが皆の心を吸収しはじめ、崩壊寸前に。このままメビウスが無くなったら、現実に帰れるのでは?と聞く鳴子に、鼓太郎が山田の例を持ち出して否定します。意識がメビウスに取り込まれたままだと駄目とということですね。意識的に「帰る」という行動が必要なわけね…。ここでこの前から黙っていた琴乃が、現実の自分のことをみんなに打ち明けます。これもまた重いんですよね…。

楽士たちは、メビウスが崩壊寸前なのは帰宅部のせいで綻びが生じていると思っていて、一斉に攻撃を仕掛けてきますが…。その中でもソーンが暴れてましたね…。“一凛(いちか)”の姿をしたソーンの正体は、どうやら笙悟と一凛の共通の友人である、棗飛鳥。一凛の死を受け入れることができず、笙悟を苦しめるためにメビウスに来たんですね。ソーンが片足でくるくる回って攻撃してる作画は、ちょっと緊張感なくなる感じでした。やってることも変なんだけど、見せ方もいまひとつ。

律が戻ってきて、(何が起きたのかよくわからないうちに)最後はμと二人だけになり話をします。μは相手が望む言葉をくれるけれど、本当に辛い現実を変えてくれるわけじゃない。律が心の底で願っていた幸せじゃなかった。始めは話を聞いてくれなくてグサグサ刺してきたμも、結局わかってくれて、メビウスからみんな現実に帰ることができて、物語は終わります。

最後にメビウスの中での律の仮面がメッキのように剥がれて、本当の律が顔を出した瞬間、声も変わるのはいいなーと思いました。この瞬間、μだけじゃなくて、律の方こそが自分自身を受け入れることが出来た瞬間なんだなと思いました。

アニメ版、惜しいなと思うのは、やっぱり改版の仕方かな…。
律が帰宅部のみんなと関わらなさ過ぎた。ただ一緒にいるだけで何が律の心を変えたのかな?と不思議に思います。律のどこに帰宅部のみんなが信頼を寄せたのかもわからない。いっそ帰宅部とは無関係の立場でも良かったのかも、と思うくらいです。見た目は同じだけれど、原作ゲームの主人公=式島律、ではないので、だったらまるっきり別人でも…。

原作ゲームの方だとストーリーもまた違う印象になると思うので、興味を持たれた方がいましたらぜひプレイしてみてほしいです。戦闘システムは慣れるまでは何やってるかわからないですが、慣れると楽しめます。ただ敵の出現率とかセーブポイントとか、マップの移動とか、やりづらいなーと思うところも、まあ、ありますw 面白いんですけどね。




前へ:Caligula -カリギュラ-【第11話 人は常に正解を求める。だが、正しければ本当にそれでいいのか?】感想

posted by 白黒ウサギ at 13:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | Caligula -カリギュラ-
この記事へのコメント
こんにちは
インタビューによると律が帰宅部と関わらなかったのは意図的なようです
あくまで踏み込み彼らと深くかかわっていくのはゲーム主人公の役目であり、別人である律の役目ではないということですね
そういえば公式は放送前から「律≠ゲーム主人公」と念を押していました
ゲームの主人公の代わりに律がログインした世界ということだそうです
メインはμと自身と向き合うということだったのかも
Posted by なーさん at 2018年06月25日 14:45
☆なーさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですね、ずっと「これは式島律の物語」と強調されてましたから
(ゲーム版の主人公は無名なので)
意図的なのはわかっていますが…その上での感想です。

カリギュラは世界観も元々のストーリーもとても良いので
いろいろ切り口を変えて見たくなるのはわかります。
Posted by 白黒ウサギ at 2018年06月26日 08:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183632191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック