TOP Steins;Gate 0 Steins;Gate 0【第11話 存在忘却のパンドラ】感想
2018年06月22日

Steins;Gate 0【第11話 存在忘却のパンドラ】感想

第11話 存在忘却のパンドラ 

真帆が紅莉栖のPCのパスワード解析を外部の人間へ依頼したと聞き、焦る岡部。このままでは第三次世界大戦が起こると思わず言ってしまうのですが、どこまで真帆に話せばよいのか…。紅莉栖の残したPCに隠された謎とは? そしてそれを狙っているのは…。

ここからネタバレありの感想です。




謎は謎のまま時間は過ぎて物語は進んでいきます。一体みんなどこへ流れていっているのか…。

真帆がパスワード解析を依頼した人間に直接会えることになり、岡部とともに指定された場所へ向かいます。迷路のような店内を抜けて、ドアをあけるとそこにいたのは……ダル。やっぱりね、という感じですね。どうせ解析するならダルに頼めばよかったのに…と思って見ていたんですが、結局めぐり巡ってダルに頼んでたというオチでした。

すぐに解析をやめるようにという岡部に、ダルの反応も微妙です。ダルも中身は気になるのかな…。でもダルのいいなーと思うところは、口出ししないところですよね。岡部の考えもちゃんと聞くし、説得するのは岡部で、最終的な判断は依頼主である真帆に委ねます。ダルにもダルの考えはあるし言いたいこともあるのかもしれないけれど、踏み越えちゃいけない一線はわかっているんですよね。いつまでも何が起きているのかを真帆に話そうとしない岡部に、いい加減話したら、というだけでそれ以上は言わない。ダルも巻き込まれている当事者のひとりなのに…。いい人ですよね。ちょっと趣味があれですけどね。

結局、タイムマシンのことだけは真帆に話すことに…(まゆしぃを救うために世界線を超え続けたことも、肝心の紅莉栖とのことも言わないんだなー…)。話す条件として、栗栖を救おうと思うな、と念押しをして。でも聞くと何とかしたいと思ってしまいますよね。細かいことは言わなかったけれど、岡部がどれほどの思いをして今の世界線に落ち着いたのか、岡部の迫力で何となく察した感じですね…。紅莉栖とのことも聞いたのに沈黙されたら、ああ〜って感じだし。

岡部の話で、過去を変えることを重みを噛み締め、辛い気持ちを振り切って、紅莉栖のPCは破棄することに決めた真帆ですが、その途端、また襲撃を受けることに。隠し窓から外へ脱出して、隣のビルへ映ったりあれやこれやと忍者みたいに移動したのに、路地裏で待ち伏せされて捕まってしまいます。何かGPSみたいなもので居場所が特定されてたみたいだけど…。これは真帆の居場所が筒抜けってこと? 真帆の近くにいた人が怪しい?

危ないところでまた新たな勢力が現れて一方的に制圧して去っていきました。岡部たちの味方とかじゃなくて、単に敵の敵みたいな感じでしょうか。どうなってるのかな…。どっちがどっち? 最初に襲ってきた黒ずくめの人物(女性みたいだけど)は今度は右手を負傷。紅莉栖のPCは銃撃にあって粉砕されてしまいます。

その後、レスキネン教授、レイエス教授とともに真帆もアメリカに帰ることになります。萌郁は怪我をしていなかったから今回の襲撃とは無関係。でも見送りにきた由季はまた負傷してる。この前もあのタイミングで怪我をしていたし、そこだけ考えると由季は怪しいんだけど…。あのGPSの発信機はどうなの?って考えると由季じゃないような気もするし…。

その他、フェイリスの家にいた真帆に接触できそうな人は、フェイリス、まゆしぃ、お掃除軍曹…だけど。まさかだよーみんないい子なのに…。あんまり嫌な展開にならないでくれると嬉しいかな。レスキネン教授やレイエス教授とかだとふーんって納得できるんだけどなあ。帰るタイミングといい…。

アマデウスのアカウントがもうなくなってしまって、これからどうするのかな。




前へ:Steins;Gate 0【第12話 相互再帰のマザーグース】感想
前へ:Steins;Gate 0【第10話 存在証明のパンドラ】感想

posted by 白黒ウサギ at 20:29 | Comment(3) | TrackBack(2) | Steins;Gate 0
この記事へのコメント
こんばんわ

解析の相手はダルでしたねw世間は狭いというか…まあよく考えたらわかることですがw

真帆に対してタイムマシンの危うさや人の命の大切さを語るオカリン
まゆりを多分3桁は助けられなかったうえに、萌郁、Mr.ブラウンも亡くなってますし、
結局クリスは助けられなかったのですので必死さが凄かったです。

悲しいくらいオカリンは襲撃慣れしてますが、ダルの手際の良さは凄かったです。

結局、もやもや感のするエンディングっぽくなりましたが、まだ続くんですよねw

由紀さん…右手を包丁で切るって、不可解です。
レイエス教授も手を隠してるし… エンディングにクレジットがありましたが喋ってましたっけ?

SGに到達するのは何時になるのかしら…

追記 無印をゲームでやってますが、まゆりが6回亡くなって、タイターの中の人発覚まで行きました。
次は「失敗した」か…


Posted by 狐公方 at 2018年06月23日 20:56
連投失礼 
OPを見直してきたんですが
正面(現在)を見ているのが、
オカリン、まゆり、ダル、フェイリス、鈴羽、真帆
右(未来)を見ているのはルカとかがり
左(過去)を見ているのは萌郁と由季なんですよね。
中でも真正面を見ているのはオカリンだけ…

目線の向きも気になります。萌郁は携帯、かがりはうーぱ
Posted by 狐公方 at 2018年06月23日 21:50
☆狐公方さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
いろいろ考えてもさっぱりわからず…。
由紀さんは本当に何者なんでしょうね? ダルとの仲も進展しないし、一体なんなのか。
レイエス教授は喋ってなかったような…
でも全身黒スーツの人は喋ってましたよね。( ゚д゚)ハッ!

未来を観てるのがルカとかがり
これはなんとなくわかるんですが

過去を見ているのが萌郁と由季というのが
よくわからないです。ううーん???
Posted by 白黒ウサギ at 2018年06月23日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183610080
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

シュタインズ・ゲート ゼロ TokyoMX(6/20)#11 [ぬるーくまったりと 3rd]
第11話 存在忘却のパンドラ 比屋定が牧瀬紅莉栖のPC解析を依頼した相手はダルだった。彼の数アルバイトの中の一つ、ガチャポン会館の2階のコスプレ衣装店の 控室で面会する3人だった。&nbsp..…
(2018-06-23 03:06)

シュタインズゲートゼロ第11話「存在忘却のパンドラ」紅莉栖のノートPCと比屋定の謝罪 [アニメとマンガの感想と考察]
シュタインズゲートゼロ第11話「存在忘却のパンドラ」は、再びライダースーツ隊に襲撃されるエピソード。 アバンは岡部と比屋定がダルのバイト先に来てた。 紅莉栖のノートPCはダルが受け取ってた。 比屋定と..…
(2018-06-25 05:15)