TOP Steins;Gate 0 Steins;Gate 0【第8話 二律背反のデュアル】感想
2018年06月02日

Steins;Gate 0【第8話 二律背反のデュアル】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
第8話 二律背反のデュアル
 

何かのきっかけでα世界線に戻ってきてしまった岡部。突然現れた紅莉栖の姿に驚きますが、ここがα世界線なら、まゆりはいないわけで…。あれほど避けてきたまゆりの死に再びパニックになる岡部ですが…。

なんかすごかった!もう見ていて辛くて辛くて…。何度も何度も辛い選択をしなければならないなんて。気が滅入ります。でもすごくきれいに次へつながったと思います。続きが楽しみ。

ここからネタバレありの感想です。




この世界のまゆりは心臓発作で死んでしまったようですね…。まゆりがいないのは本当に辛いです。紅莉栖を救えなかったβ世界線の岡部もとても辛い思いをしているので、どちらが…ということでは無いのですが…。この世界では、岡部はまゆりが死んでからしばらくの間、毎日まゆりのお墓に行き、暗くなるまで動かなかった。まゆりのおばあちゃんが死んだときのエピソードと重なる、この部分も泣けます。そして、手を空に上げて涙を流すのも、まゆりと重なります。

岡部がβ世界線からきたと気がついた紅莉栖に、元の世界に戻らなければいけないと説得されます。破棄したはずの電話レンジは、紅莉栖が改良版を作っていました。あっという間にタイムリープの準備を進められ、メールを送信するように言われるのですが、戸惑う岡部。そりゃあそうですよ…。まゆりがいないとだめだよね、って言われて、確かにその通りだけど、それは紅莉栖がいなくてもいいって意味じゃない。

メールの「ハイルナ」って何かと思ったら、岡部に告白する紅莉栖を足止めさせるためのものでした。それでもラボに入っちゃうんですが、メールを読んで一瞬考える、それだけの時間を稼げればよかったんですね…。このときの紅莉栖の言葉を聞いてしまうと、岡部はエンターキーが押せなくなりβ世界線へ行けない。だから…。

あああ、ここに繋がるとは!なんだかとても良かったです。紅莉栖の視点が入っていたのが良かった。

でもいろいろひっかかることもあって、これからが楽しみです。

β世界線で岡部が新たに知ったこと、レスキネン教授や真帆やアマデウスのことはこの世界の紅莉栖も当然同じ記憶があるのですが、ひっかかったのは、タイムマシン。アマデウスと紅莉栖の記憶が同じならば、タイムマシンについての回答も同じはずなのに、違う。これは後々ポイントになるのかな。

Dメールが使えないのに岡部が世界線を移動してきたのはなぜか?ロシアの地震?

フブキちゃんも気になります。




次へ:Steins;Gate 0【第9話 永劫回帰のパンドラ】感想
前へ:Steins;Gate 0【第7話 振電遷移のエクリプス】感想

posted by 白黒ウサギ at 23:57 | Comment(3) | TrackBack(3) | Steins;Gate 0
この記事へのコメント
こんばんは、凄い回でしたね・・・。

8話は原作では5分か10分しかないシーンで、ラボの中だけですぐにβ世界線に戻される話なのですが
なぜDメールでβ世界線へ戻れたのか、どんな内容のDメールをどこに送ったのかは描かれていませんでした。
なのでアニメは最初の3分以外ほぼアニオリです。

話を膨らませた上で無印とゼロの補完をしつつ、ドラマCDαの要素と劇場版を思い出させるセリフやBGMを使い
無印22話のラストシーンに繋げるという、まるで初めから考えられていたような内容を後付で綺麗にやっていて本当に凄かったです!
ゼロの物語があったからこそ、本編の奇跡的な展開へ繋がっていき、SG世界線へ到達できたという補完がしっかり出来ていて
ゼロ8話は科学ADVシリーズでも最高のアニオリ補完がされたアニメ化になっていて感動しました!
8話はゼロ原作を超えましたね。
最後の世界線数値も原作ではなかった数値なので、次にどうなるか全くわかりません。
原作既プレイ組、アニメ組どっちも楽しめて、どっちも考察できるこの構成は凄いとしか言いようがありませんね。

またゼロ原作の通常ED曲「ライア」の曲と歌詞がバッチリはまっていて、完璧な演出に思わず神回としか言いようがありませんね。
これは他の描写不足だったり説明不足だったゼロ原作の内容を
大幅に改変、改善したルートやトゥルーが見られそうです。2015年からずっと待ったかいがありました。
アニメスタッフには本当に感謝しかありません。
Posted by SARAI(仮) at 2018年06月03日 02:07
おはようございます。

久々に涙が出てきました。
悲しく、切ない話でしたけどオカリンは幸せだと思います。
ダルとクリスが居て本当に良かった。
彼(ら)ならシュタインズ・ゲートに到達してくれるはずです。

クリスのタイムマシンへの回答は、
時期的にドクター中鉢を意識してると否定、通常だと未定
となるらしいです。

吹雪ちゃんは…夏に会った白衣のオカリンと冬に会った黒衣のオカリンを
別の人間だと勘違いしたっぽいです。
Posted by 狐公方 at 2018年06月03日 07:07
☆SARAI(仮)さん
コメントありがとうございます。
返信遅くなりすみません。週末になってやっといろいろ消化してます。

原作ではかなり短いものをうまく補完してる感じなんですね。
原作未プレイですが、8話とてもいいなと思いました。
世界線はまた変わってしまったんですよね。
でもこの8話の時点でも、辛い辛い選択をしてるんですよね。
よい方向へ向かうといいのですが…


☆狐公方さん
コメントありがとうございます。
今週とても忙しく体調も悪く、やっと週末になっていろいろ消化してます><
Fate EXTELLAも開封しただけ;;

紅莉栖が久々に出てきて、それでもやっぱり悲しい選択になりましたね。
ほんとにダルはいい友達です。ダルがいてよかったですよね。
フブキちゃん、なるほどー!凶真と岡部は違う人なんですね。納得です。

がんばって9話もこれからみます!!
Posted by 白黒ウサギ at 2018年06月09日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183410141
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

シュタインズゲートゼロ第8話「二律背反のデュアル」まゆりを助けなかったα世界線の未来 [アニメとマンガの感想と考察]
シュタインズゲートゼロ第8話「二律背反のデュアル」は、α世界線の紅莉栖回だった。 ゲーム版では短いエピソードだったけど、 アニメ版は丸ごと1話分使ってオリ要素てんこ盛りなエピソードになってた。 アバン..…
(2018-06-03 00:31)

シュタインズ・ゲート ゼロ TokyoMX(5/30)#08 [ぬるーくまったりと 3rd]
第8話 二律背反のデュアル 新年のラボで生存している牧瀬紅莉栖と会う。思わず抱きしめてしまう。アルファ世界線に移動したのでまゆりが亡くなった世界。 ダルと出会ってメイクイーンを訪れ..…
(2018-06-03 04:59)

泡沫の幸福と残酷と【アニメ シュタインズ・ゲート ゼロ #8】 [腐った蜜柑は二次元に沈む]
シュタインズ・ゲート ゼロ 第8話 二律背反のデュアル それは不可分故に―…
(2018-06-03 07:35)