TOP ペルソナ5 PERSONA5【第8話 Put an end to all this and use your own artwork for once.】感想
2018年05月27日

PERSONA5【第8話 Put an end to all this and use your own artwork for once.】感想

☆PERSONA5 the Animation(ペルソナ5)P5A
#08 Put an end to all this and use your own artwork for once.
 

斑目の本性を知り、ペルソナを覚醒した祐介が怪盗団に加わります。予告状を出し、あとは作戦どおり、お宝を強奪すればよいのですが…。

テンポよく話が進んで今回も面白かったです…!
毎回、ほんとに顔が命の作画でありがたいです。みんな素敵。

ここからネタバレありの感想です。




斑目パレス、潜入直後から警戒モードになっていたり(無警戒な場合は怪盗服にならない)もともと警備がかなり厳重です。あちこちにセンサーを仕掛けて、斑目自ら警備につくなど徹底的にお宝を守っているのですが…。唯一の死角は、真上。というわけで…

祐介からの合図で、竜司と杏が警備員を陽動して館内の電源スイッチをオフ、予備電源に切り替わる前にジョーカーがクレーンを操作して、モナを天井から下へおろして、抱えてまた引き上げる、という作戦。ぶら下がっているモナの手がすごく可愛かった。これ可愛いんですよね〜。そして何かというと走る役目は竜司、っていうところも好きです。

ところがせっかく盗んだお宝はダミーで、本物は斑目が持っていた…というオチが待っています。祐介の母を見殺しにして、遺作となる絵を塗りつぶして改変し、自分の作品として売出して…と、最悪の過去がここで明かされます。その後も、弟子を踏み台にする発想につながり、今はさゆりの模写ビジネス、もうどうしようもないですね。

バトルパートは毎回、短いんだけど、割と好き。杏が倒れたところを竜司が心配して助けてあげるとか、モナとジョーカーのコンビとか、仲間同士の連携とかゲームで描ききれてないところが入っていて、楽しいです。そうそうこういうの観たいんです。ジョーカーのペルソナは今回はリャナンシーでしたね。斑目に怒りをぶつけたりと、怪盗のときのジョーカーは意外と熱血タイプだよね…(傷害事件のこともあるから正義感強いのはわかってるけども)

斑目事件はこれで一応の解決になりましたが…。
もう真相を知ってしまった祐介は斑目の家を出ることにするけれど、そこでなぜ杏の家に行こうと思うのかw 確かにこのメンバーの中では一番お金持ちなわけだけど…。いやいや。

モナが家に来ればいい!と言い出して、みんなで行こうとか鍋やろうとかそういう流れで、ジョーカーが困っておろおろしているのが可愛かったです。怪盗服着てるときはキリッ!ニヤリ…って感じなのになー。

鍋パーティ、〆はおじやだと祐介がずっと言ってるんだけど、ゲームの選択肢で主人公が「〆はうどん」って答えると、「えーーーっ」っていう長めの返事がくるので面白いですよ。ジョーカーが〆に対して言及なかったのがちょっと残念w あと、祐介を屋根裏に泊めてくれるように杏がこっそり頼んでいる部分もカットされちゃってそこはほんとに残念。惣次郎が杏のことをとてもいい子だ、いい友達ができた…みたいな感想で、ちょっとジョーカーに対してのあたりが柔らかくなるきっかけになるんだけどな…。

さゆりがルブランに飾られるのもグッときますよね。あえて自分の手元から手放す祐介の気持ちを考えると…。

まあ、とりあえず、これで祐介も怪盗団の一員になり、みんなそれぞれ自分が悔しい思いをした過去を語り、これから世の中を自分たちの手で変えていこう!ってよい流れで終わりました。個人的には竜司の扱いがなかなか良いので満足です…。アニメで人気上がるといいなと思ってます。

☆小ネタ
渋谷の人混みの中に明智。この人ほんとよく出てくるなぁ。まこちゃんも。
ルブランのお客さんに武見先生がいました。





前へ:PERSONA5【#07 He is my other self】感想

posted by 白黒ウサギ at 13:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | ペルソナ5
この記事へのコメント
こんばんわ

今回もテンポ良くかつ見せ場はしっかりと作ってくれてましたね。

班目先生、見殺し&作品の一部を塗りつぶすという手を加えたことは、やっぱり許せないですね。
(でも、それまでは弟子を食わせてたんですよね。才能が枯渇してからも一定期間は…)

班目シャドウ、ゲームでは一番面白かったです。4vs4で戦っている気分になって。
(絵を塗りつぶす演出ありましたっけ?普通に倒しちゃった気が…)

祐介、内向的天才なので自己完結しちゃうんですよねw
上手くいけば、人を知るために寮に入る。暴走すれば杏の家に世話になる。という風に
(しかもこれから金欠続くのに、高級菓子買ってしまい…)

ルブランに飾られる「サユリ」、上手く言えませんがやっぱり粋な結論だと思います。
Posted by 狐公方 at 2018年05月28日 18:47
☆狐公方さん
いつもコメントありがとうございます。

斑目戦、絵を塗りつぶすというか、総攻撃で削った後に誰か一人派遣することになって
その後に黒い液体で弱体化させる…という流れだったと思いますよ。確かw
2周目はさくっと倒しちゃったから、もうあまり覚えてないんですが。

祐介ほんと面白いですよね。
あのまま屋根裏にいても面白かったのにな、とちょっと思いますw
Posted by 白黒ウサギ at 2018年05月29日 00:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183338489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック