TOP Steins;Gate 0 Steins;Gate 0【第6話 軌道秩序のエクリプス】感想
2018年05月18日

Steins;Gate 0【第6話 軌道秩序のエクリプス】感想

シュタインズ・ゲート ゼロ
☆第6話 軌道秩序のエクリプス
 

ルカがラボに連れてきたお客さんは椎名かがりでした。記憶喪失とは一体どういうことなのか、また、かがりを探していたという男とは何者なのか? 謎は解決しないまま、岡部たちはラボで新年会を行うのですが…。

またいろいろ急展開で面白かったです。今回は女の子たちの巫女姿も見どころでした。
みんなかわいい。

ここからネタバレありの感想です。




岡部の様子に何か感じるものがあったのか、まゆしぃはルカと一緒に買物に行くと言ってラボを出ます。買い物から戻ってきたばかりなのに。その場に自分がいてもできることは無いからと、そして買い物への道も遠回りを選んで…。まゆり、いい子すぎてちょっと泣けてきました。

ラボに残った岡部、鈴羽、かがりですが…。思い出せることは何もなく、自分の名前が「椎名かがり」と知っても、懐かしいような気がするだけ。まゆりのことも思い出せないようです。ただ、ここで岡部と鈴羽も下手にかがりに真実を告げるわけにもいかず、ただ鈴羽の子どもの頃の知り合いということにしておきます。

萌郁には、かがりが見つかったことを知らせ、謎の男たちのことは調べてくれるように頼みます。このときの萌郁の「見つかったの…」という態度も何か妙ですよね〜。

巫女さんが足りなくて、ルカだけじゃなく、まゆり、かがり、鈴羽、フェイリスが巫女のバイトをしていて、みんな可愛かったです。ダルが鈴羽にナース属性まで要求していて、変態炸裂していて笑いました。自分の娘なのにー。パパ……。

初詣が終わった帰り、ジュディ教授が怪しげな視線を送っていたのが気になりましたが…。あれは真帆じゃなくてかがりを気にしているような感じでしたが。紅莉栖に似ているから気になったというのも考えられなくはないけど、そういう自然な感じじゃなかったから…。この前秋葉原にいたタイミングといい、色々怪しいです。が、でもまだ何ともわからない。怪しい人だらけで困ります。

新年会中に、真帆がうっかり電話に出ると相手はアマデウス=紅莉栖でした。AIって何!とみんなでワイワイと紅莉栖を囲んで盛り上がるのですが…。この世界線では岡部しか紅莉栖を知りませんが、ダルもまゆりも記憶の片隅に紅莉栖のことがあるんでしょうか、ちょっと反応していました。

真帆と話をしながら、これで良かったのかも…。受け入れて前へ進まないといけない、と岡部も納得して少し前向きになった…と思ったとき、プツリと紅莉栖からの通話が途切れます。スマホが壊れたわけでもないし…と真帆たちが調べている様子に、ふと元の世界線でまゆりの懐中時計が壊れたときのことを思い出します。

そこへ乱入してくる謎の男たち。ラウンダー?
でも、今は岡部たちが狙われる理由なんてない。とすると、狙いはかがりなんでしょうけど…。




次へ:Steins;Gate 0【第7話 振電遷移のエクリプス】感想
前へ:Steins;Gate 0【第5話 非点収差のソリチュード】感想

posted by 白黒ウサギ at 07:59 | Comment(6) | TrackBack(2) | Steins;Gate 0
この記事へのコメント
岡部以外の紅莉栖への認識ですが
β世界線でダルもまゆりも紅莉栖の事は「8月21日にタイムマシンでオカリンが助けに行った人」程度の認識しか無いのですが
その日を境に「救出に失敗して鳳凰院凶真を封印し、ラボに行かなくなりトラウマを抱えてしまった原因の人」という認識になりますね。
それからゼロ本編までの間に鈴羽とダルは、岡部がもう一度紅莉栖の救出に向かう気になるまでタイムマシンの隠蔽や研究、立ち直らせる方法を模索していた感じです。
まゆりは「無理強いは良くない」と庇った後、岡部の支えになろうと色々手を尽くすのですが
結果はご覧のとおり蚊帳の外のままで、このままだと2036年まで後悔を引きずることになります。
Posted by SARAI(仮) at 2018年05月18日 15:16
小ネタですが謎の襲撃者の中にカオチャのキーアイテム、力士シールのマスクを被った人がいましたね。
CHAOS;CHILDはSG世界線での2015年に始まる物語ですが、力士シール自体は2008年頃から貼られだしているので
渋谷地震が起きているα、β、SGの世界線においても存在しています。
科学ADVファンの間ではファンサービスかギガロマニアックス対策と言われてますね。
ギガロマなら見ただけで精神にダメージを与え、弱体化させるので仮にギガロマがラボメンの中にいても動きを止められますしね。
シールのデザインですがアニメ版カオチャとは違い、カオチャ原作やゼロ原作と同じオリジナルのデザインのようです。
アニメ版カオチャでは著作権に配慮して変更されたのでは?と言われていましたが
今回はオリジナルのデザインが使えているので、作者に許可をとったか、そのまま使っても大丈夫な判断に変わったのでしょうかね?
Posted by SARAI(仮) at 2018年05月18日 15:50
☆ SARAI(仮) さん
コメントありがとうございます!
一応、岡部と紅莉栖が知り合いというかそういう認識はあるんですね。
何かあるんだな、っていうのがわかっていて
無理させないように寄り添っていたダルもまゆりも偉いですね…
まゆりはほんとに辛そうで、せっかく生きてるのにかわいそうだなと
思って観てます。なんとかみんな幸せな未来にしてほしいです。

力士シール!いましたね!
カオチャのとは違うなーと思ったんですが
ゲーム原作はこのまんまなんですね。
Posted by 白黒ウサギ at 2018年05月19日 02:48
おはようございます。

今回も、とうか更に引き込まれるラストでしたね。
ちょっと引っかかったのですが、襲撃者はラウンダーでは無いと思います。

1 直前にアマデウスが消えている。ラウンダーとは無関係なので操作は不可能
2 天王寺綯が襲撃されている。MR.ブラウンは、彼女を守るために自決までする人なので不可解。
3 お面の種類が違う。スカルマスクと力士シールマスクはいませんでしたよね。根拠はかなり薄いですけどw。

あと早朝のラボの立ち入り禁止やブラウン氏の外出…どうも、襲撃の阻止や襲撃された場合の対策に動いたように見えます。
むしろ教授二人の紙袋の中身がヘンテコなお面で詰まっているような…

力士シール、万能鑑定士Qという小説にも出ました。
Posted by 狐公方 at 2018年05月19日 09:51
連投失礼

まゆり、遠回りをしたり、かがりを励ましたり…前作でもありましたが
誰かの幸せのために動けるという点では一番凄い人なのかもしれませんね。

ダル、由季さん、鈴羽の親子、変な感じですが微笑ましたったですw
「そんなこと言ってるから母さんと進展しないんだ!!」とかねw
ダルですけど、コミュ力高いので、人が傷つくようなセクハラはしない
立派な変態紳士らしいです。
あと、多分ネタバレでは無いのですが前作のタイムマシンオフ会のメンバーと協力してタイムマシン作ったようです。コミュ力高いんですね。変態だけど

ルカ兄さん…ですか、鈴羽と面識がありそうなので彼も死ぬことは無いんでしょうね。ああ、安心。男とか女とか関係なく。

レスキネン教授、巫女さんに会えずショックを受けた様子ですが…
ギャグではなく、かがりの確認ができなかったからショックを受けた?

うーん、まゆりは死なないのはこの世界線で決定しているとはいえ
心臓に悪すぎるラストですね。
Posted by 狐公方 at 2018年05月19日 10:35
☆狐公方さん
コメントありがとうございます。

ラウンダーではないとすると、ジュディ教授?がやっぱり怪しいでしょうか?
アマデウスと関係があって…と言うとレスキネン教授も怪しくなっちゃうけど。

早朝のラボ出入り禁止は、女性たちが着替えていたからでは?と思ったのですが
そう思わせておいて、何か仕掛けておいたってことですか?
いろいろ考えられますね。

まゆりは死なないはずなのに、またいつの間にか別な世界線に移ってしまったのかと思って
ちょっとドキドキしました。
Posted by 白黒ウサギ at 2018年05月20日 15:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183252349
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

シュタインズ・ゲート ゼロ TokyoMX(5/16)#06 [ぬるーくまったりと 3rd]
第6話 軌道秩序のエクリプス まゆりはルカ子と気遣って外出する。鈴羽がかがりに間違いないと認定する。千葉県の県境で倒れていたところをお寺の住職に発見された。ルカ子兄に保護されて暮らしていたが..…
(2018-05-18 10:36)

シュタインズゲートゼロ第6話「軌道秩序のエクリプス」ラウンダーの襲撃 [アニメとマンガの感想と考察]
シュタインズゲートゼロ第6話「軌道秩序のエクリプス」は、とうとうラウンダーの襲撃を受けるエピソード。 アバンは前話の続きでまゆりとるか子が買い物にラボから去った。 「まゆしーは役に立てない」と言ってた..…
(2018-05-18 11:28)