TOP 重神機パンドーラ 重神機パンドーラ【第4話 咆哮突破作戦】感想
2018年04月26日

重神機パンドーラ【第4話 咆哮突破作戦】感想

第4話 咆哮突破作戦 

大型B.R.A.Iがネオ翔龍へ迫ってきました。このままでは防衛ラインがもたず、ネオ翔龍は危機的状況に…。それでもジェイは頑なにパンドーラ部隊の出撃を許可しません。ハイパードライブは危険で使えないものだと言うのですが…。

なんか、パンドーラ何となく面白くなってきました。

数日前に出現した大型B.R.A.Iは、ネオ翔龍に向けて侵攻を開始した。絶対防衛ラインを次々と突破していく強大な力に、総力戦で挑むが為す術もないネオ翔龍軍。いよいよネオ翔龍間近に迫った大型B.R.A.Iに対し、ジェイは超大型量子砲「無極砲」の使用を決断。しかし、レオンはその決定に異を唱え、自らの危険を顧みずMOEVでの出撃を志願する。

ここからネタバレありの感想です。




絶対防衛ラインを突破していくB.R.A.Iに地上と空から迎撃しますが、まったく効果がなく…。あの一発2億円っていうナントカ弾は今まで効果があったのを見たことがないし、使う度にみんなでお金のことを気にするし、何もいいこと無さそうなのでもう使うの止めたらいいと思う。

今回、割と面白いなと思ったんですが(ほぼバトルだったからかもしれないけど)、レオンが学者らしい活躍を見せてくれたところと、ジェイがコンプレックス抱えてるとわかったところが良かったと思いました。

危機的状況でも、レオンは何故だ?と考えるのをやめなくて、しっかりと根拠を見つけた上で対策を出します。ハイパードライブがうまく行かなかったのはなぜ?どうやらMOEVはレオンにしか乗れないらしいことがわかります。超音波を出しているなど状況から襲ってきたB.R.A.Iは元がクジラだと分析して、どうすれば倒せるのか考える。そして自分でできることをやる。レオンの過去はよくわからないことだらけだけど、今回のレオンは良かったんじゃないかなー。

対するジェイ。割と感情的というか、怒ってばかりいるから、もともとあまり優秀な印象がないんですよね。ポジション的に優秀なんだろうなって思って見てる感じです。今回はそのジェイの回想から、レオンはジェイのコンプレックスを刺激してたんだなぁ…ということが判明。この前の、研究所で会ったのが初めてではなくて、実は子どもの頃から学校が一緒だった、という。

レオンのことをよそ者、よそ者っていうから、てっきりレオンは大人になって(研究者の状態で)ネオ翔龍に来たのかと思ったら、そうじゃなかったんですね。ここで生まれてないとずーっとよそ者って言われるのかな…。どうにもならないですね。

ジェイはレオンが自分のことを忘れているのをバカにされていると思ってるみたいです。でも、たぶん、レオンはコミュニケーションが苦手らしいから、ジェイを見下してるとか覚える価値がないとか、そういうことじゃなくて、自分が夢中になっている何かしか見えてなかっただけじゃないのかな。身近なほんの一握りの人のことしかわかってなさそう。あの感じだと仲が良かったわけでも無さそうだし、飛び級ですぐに大学に行ってしまったみたいだし、もしかしたら口を聞いたことも無いのでは?と思いました。あまり引きずってもしょうがない…。

このままでは街が壊滅すると考えたジェイは「無極砲」を使うことを決断。ただ、これはネオ翔龍すべての電力を使うので犠牲者が出てしまう恐れがあるとレオンと言い合いになります。
「多少の犠牲は仕方ない」とジェイに言われてレオンの方が怒ってしまいます。意外とレオンも熱血だね…。

結局、レオンがもし暴走したら自分を殺してくれという条件で、ダグと一緒に出撃することに。
ダグが超音波にまっすぐ撃って道を作り、レオンが弱点に突っ込んでいって殴る。暴走しそうになったレオンが、クロエとの家族契約を叫ぶことで正気を保ってたような感じでしたね。前回は自分で何やってたのか記憶とんじゃってたからね。上手く行って良かったです。

最後に出てきた男性は、クイニーが探してた人かな?
クイニーはずっと別行動なのかなー。
あの白い髪の人は何だろう。他の防衛都市の人?

そういえば、量子リアクターの研究のことも、姫が最初からわかってたとかなんとか言い出しましたね。研究をやめさせるつもりで招きいれた?そんな馬鹿なー…。この姫さまちょっとよくわからない。

カッコいいところと、ちょっとダサいなーと思うところがあるパンドーラだけど、何かそういうところも含めて面白くなってきました。難しい話かもしれないと構えてたんですが、意外と細かい設定は気にしなくていいかなと思ったら、気楽に観れていいかも。




前へ:重神機パンドーラ【第5話 頭上の敵】感想
前へ:重神機パンドーラ【第3話 2038 ネオ翔龍】感想

posted by 白黒ウサギ at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(2) | 重神機パンドーラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183082592
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

重神機パンドーラ TokyoMX(4/25)#04 [ぬるーくまったりと 3rd]
第4話 咆哮突破作戦プライがネオ翔龍のリアクターを目指して接近中。パンドーラの出動はジェイが許可しない。第1次防衛ラインで武装ヘリで攻撃するも効果なし。第2次防衛ラインに侵入、攻撃は通じず、超音波を発..…
(2018-04-26 23:07)

重神機パンドーラ 第4話 [ぷち丸くんの日常日記]
数日前に出現した大型B.R.A.I(ブライ)は、ネオ翔龍に向かって侵攻していました。 絶対防衛ラインを次々に突破して行く強大な力に、総力戦で挑みますが、まったく効果はなしですね。 いよいよ..…
(2018-04-28 11:29)