TOP 重神機パンドーラ 重神機パンドーラ【第3話 2038 ネオ翔龍】感想
2018年04月19日

重神機パンドーラ【第3話 2038 ネオ翔龍】感想

第3話 2038 ネオ翔龍 

追放を解かれたレオンはネオ翔龍でハイパードライブの研究を続けていますが、行く先々でレオンのことを知るい人々の冷たい視線を浴びます。そんな中、市長はB.R.A.Iへの対抗手段に有効だとしてハイパードライブの量産を決定するのですが、ジェイは反対して…。

ここからネタバレありの感想です。




過去の回想も少しありましたが、まだまだ謎が多いです。
量子リアクターの研究はネオ翔龍が資金を出していたけれど失敗した…ということなら、レオンばかりが責められるのもどうなのかな…って思うけど…。レオンは直接原因かもしれないけど(でも暴走の理由がはっきりしないのでレオンのせいと決めつけるのも?)何だか一人に押し付けられているのはしっくりこないです。

レオンとジェイは一度顔を合わせているけれど、ジェイははっきり覚えていて、レオンは「会ったことがある気がする…」と思い出せずにいます。これは何か意味があるのかな。ジェイに挨拶していたレオンの様子が生気がなくて変な感じだったけど。レオン自身にも秘密があるのかなー…。

ハイパードライブは姫様の一声で量産決定…のはずが、念のためテストしてから。ということに。実際に人がいないと動かないんですが…前日にリミッターを調整しているレオンの元に、もしも死んだら文句が言えなくなるから先に言っておく!といきなり怒りMAXでグレンが現れます。まあ確かに…。事故はレオンのせいだけど、B.R.A.Iが現れたのもまあレオンのせいにしてもいいけど、グレンの部下が死んだのはレオンのせいじゃないよなーと思いながら観てました。でも周りのみんなが言いたいけどはっきり言えずに我慢していることを代弁している感じもするし、難しいなあ…。

そしてテストが始まると、いきなり暴走。リミッターも効かず、レオンが力ずくで助ける展開に。助けられてこのままグレンとレオンは和解するとか…あるかな。ハイパードライブも適性があるのかなぁ。まあ、とにかく、このチームで結束固くなっていくと面白いんだけど。ダグなんて冷静に「撃てるけどどうする?」って聞いてたけど、とりあえず撃たないで待ってたからw

あと別行動中のクイニーさんも気になりますね…。

全26話予定らしいので、このくらいゆっくり話が進んでもいいかもしれませんね。





次へ:重神機パンドーラ【第4話 咆哮突破作戦】感想
前へ:重神機パンドーラ【第2話 箱を開けしもの】感想

posted by 白黒ウサギ at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(3) | 重神機パンドーラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183019159
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

重神機パンドーラ TokyoMX(4/18)#03 [ぬるーくまったりと 3rd]
第3話 2038 ネオ翔龍レオンのハイパードライブ増産しか市民を守る手段はない。座して死を待つ選択は姫、セシルにはない。クロエがレオンを探している、もらったIDカードは偽造品。方向音痴だからと格納庫に..…
(2018-04-19 10:46)

時の重なりは進む――「重神機パンドーラ」3話感想 [Wisp-Blog]
 近頃咳が止まらない。…
(2018-04-19 21:52)

重神機パンドーラ 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
大型B.R.A.Iをたった1機で倒した力を目の当たりにしたセシル姫(CV:茅野愛衣)は、早速システムの量産化を指示していました。 しかし、ジェイ(CV:梅原裕一郎)は、レオン(CV:前野智昭)が..…
(2018-04-21 11:19)