TOP か行 牙狼〈GARO〉 -VANISHING LINE-【全24話】感想
2018年04月03日

牙狼〈GARO〉 -VANISHING LINE-【全24話】感想

☆2017年10月 - 2018年3月(全24話)

人々の負の感情を餌とし怪物化させてしまう悪の存在“ホラー”と、それを討伐する魔戒騎士たちの戦い。魔戒騎士であるソードは、ある晩、ホラーに襲われていた少女ソフィを助けます。それがきっかけで、ソフィは“エルドラド”という言葉を残して行方不明になった兄を探すのを手伝ってほしいとソードに頼むのですが…?

結論からいうととても面白かったです。迫力あるバトルが素晴らしく、一見の価値ありです!

牙狼〈GARO〉シリーズは初めて見ました。簡単に言ってしまうと悪の組織と戦う変身ヒーローもの。実は今までそんなに興味がわかなかったのですが、今回はOPとかオシャレで絵もいいなと思ったのと、ヒロインが女の子だったので観てみました。ヒロイン・ソフィが普通の女の子という要素は、全体を楽しむことができた理由の中でとても大きかったなと思います。ソフィの視点が入ることでとても見やすくなっていたと思います。かっこいいシーンも、笑って息抜きできるシーンもバランスよくあって良かったです。おすすめですよー。

ここからネタバレありの感想です。




メインストーリーは、「エルドラド」という謎の言葉を残して消えたソフィの兄にホラーが関連している疑いがあり、前半はソードとソフィたちがその謎を解明するために行動していきます。その後、街を襲うホラーはソフィが狙いとわかり、ソードたちとソフィはエルドラドを目指し旅をすることになります。困難を乗り越えてたどり着いたエルドラドは、ソフィの兄が作ったバーチャルの世界だったのですが…。という、衝撃のストーリーでした。ものすごく新しいネタはないのですが、これが割と先が読めない展開で面白かったです。

主人公のソードとソードの相棒である魔導輪(意志があるバイクのような)ザルバ、そして魔戒法師のルーク、ジーナと、主人公側のキャラクターたちがとても良かった。ホラーと戦う魔戒法師たちは目的が同じ仲間ではあるけれど、それぞれに信念があり仲良しグループというわけではありません。仕事だからとバッサリ割り切っているわけでもないですが、人情もあるけれど常に目的を見失わない冷静さや、お互いのプライバシーへの一定の線引もあって、大人っぽいな〜と思いました。それも見やすさの一因かもしれません。

仲間内でお互いにどうこうはなく、それぞれの立ち位置ははっきりしているのですが、各個人はストーリーがあります。軸になるソフィはメインで語られますが、主人公のソードに関しては、妹を亡くしたことなど物語が進むに連れて徐々に明らかになります。兄を探すソフィと妹を亡くしたソードが、一連の事件や旅を通してお互いがかけがえのない存在になっていく、よい話でした。二人ともずっと頑張ってきたので…最後の決戦からラストまでが本当に泣けます。

そしてルーク。尊敬していた父が闇落ちして暗黒騎士となったため、敵対しています。父に母を殺されてた悲惨な過去を背負っています。とにかく反発するだけだったルークも、ソードやソフィたちとの関わりや、旅の途中で出会った少女や、過去の魔戒法師たちの影響もあり変わっていきます。父を倒すことが目標だった前半から、人々を守るために生きていくことに変えてからは本当にカッコよかったです。髪を切って隠していた顔も出すようになり、成長した〜!という感じでした。一年後、魔戒騎士になっていたのも良かったです!

全24話、2クールあったので丁寧に描けていたんじゃないかと思います。終盤の旅の途中は、ホラーに襲われた街を描く回が続いてちょっと間延びしているように感じたのですが、ラストの戦いから、すべて終わった一年後に記憶を取り戻したソフィの決意がわかると、細かなエピソードの積み重ねは大事だったんだなーと思いました。ソフィが魔戒法師になりたいと言い出したときは、ビックリしましたが、ソードと一緒に、悲しむ人々を見てきたからこその決意だったのだな…と。ほんとにソフィのキャラはとても良かったです。

で、やっぱりバトルがかっこ良かったのは特筆すべきで、これは本当に見てほしいです。おすすめは8話(このバトルシーンがとても長いんです…!)。そして、バイク同士の戦いも見られるラストの24話。これも良かったです。全編通してクオリティが高かった。これ見ちゃうとほんと困ります。それぐらいレベル高いです。

節目にキャストの皆さんの特番があったのも楽しくて良かったです!

2017年10月 - 2018年3月(全24話)
原作:雨宮慶太
監督:朴性厚/シリーズ構成:吉村清子
キャラクターデザイン:岸友洋
アニメーション制作:MAPPA
CV:関智一、釘宮理恵、影山ヒロノブ、島ア信長、小清水亜美、浪川大輔、他




posted by 白黒ウサギ at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | か行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182866729
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

牙狼<GARO> -VANISHING LINE- テレ東(3/23)#23 [ぬるーくまったりと 3rd]
第23話 MY SISTERリジィの手引きでエルドネット内に侵入したソードとソフィ。兄が残したソフィの管理者権限でストレージに集められた人の魂を開放する。そのためにはパスワードの解除が必要。&nbsp..…
(2018-04-03 15:52)