TOP 刀剣乱舞-花丸- 続・刀剣乱舞-花丸-【第12話 師走 花丸な日々の物語】最終回 感想
2018年03月26日

続・刀剣乱舞-花丸-【第12話 師走 花丸な日々の物語】最終回 感想

第12話 師走 花丸な日々の物語 

とうとう最終回でした。終わってしまった花丸…。
今回は、11話からの続きなのでオープニングなしです。江戸に出陣している大倶利伽羅たちの力が弱まっていることがわかり、本丸では何とか助けようとみんなで考えるのですが…。

1期の内容も矛盾なく回収して、とてもいい最終回でした!

ここからネタバレありの感想です。




大倶利伽羅たちを助けに行きたいけど、一度に時間遡行機から出陣できるのは一部隊だけ。…それなら、もう1台から送ればいいんじゃないの?と。あの機械、1期と比べて変わったな?と思っていたんですが、もう1台ある設定だったんですね。なるほど〜!ここはほんとに感心しましたw

そして、援軍に選ばれたのは、愛染(極)、厚(極)、隊長は加州清光。ここで極を選ぶのも納得でした。極修行に行ってきた前のエピソードもここで生きてくるわけですね…!極短刀ほんとに強いですからね〜!ゲームの設定をうまく盛り込んで生かしてくれて、花丸スタッフの愛を感じました。清光が部隊長になるところも、まあ、清光は主人公なんですが、なんで主人公かというとそもそも初期刀なんですよね。初期刀に全幅の信頼を寄せる審神者…花丸の審神者とても良い…。

いざ送り込まれた先では敵が強くて、清光が頑張ってるの見ながら、思わず「早く安定来ないかなー」とつぶやいたらほんとに空から降ってきたので笑いました。同じタイミングで同じことを考えてた人、多くないですか?あのタイミングで出てきて欲しいってやっぱり思いますよね?

さらに、乱入したときに安定の髪が敵に引っ掛けられてほどけて、上着を脱いだら極デザインの安定!修行の旅に出ていたから、極で当然なんですが、安定の極姿をアニメで観られるとは思っていなかったので感激しました。清光と二人の真剣必殺、派手な演出でちょっと笑ってしまった…。

最初の出撃部隊も、あとからの援軍もみんな無事に帰ってこれて良かったです。安定はイレギュラーな登場だったから、一緒に帰れないのは仕方ないのかな?その後、戻るのに時間がかかった設定も好きー。季節が合わなくなりますからね。

安定が見た、最初の頃の本丸の話も良かったですね。まだ清光と長谷部と今剣しかいなくて、広くて静かで、みんなちょっと寂しい?んですよね。

最後の記念撮影も、最初は1期のみんなで←安定の知ってる刀たちでとって、
次は、主に呼ばれていた2期からの刀たちが合流してまた撮る、っていうのは良かったです。
前作と矛盾しないように丁寧に話を閉じてくれて良かったです。

1期よりも2期の方が、ふわっとした感じで安心して観れて良かったかな。私は今期の方が楽しかったです。
また3期があるといいなと思います。





前へ:続・刀剣乱舞-花丸-【第11話 霜月 期待しているよ】感想

posted by 白黒ウサギ at 12:53 | Comment(2) | TrackBack(1) | 刀剣乱舞-花丸-
この記事へのコメント
やっぱり大和守の極は良かったですよね。
大和守極は比較的に実装はそこそこ前で
どちらかというと新しい方なので、
二期での出番が少なかった分、
最高の活躍機会と花丸3番目の極男士として、
満を持して極の姿を見せたのが嬉しいです。

僕も季節が違うのであの場で帰る事はないだろうとは思ってましたけど、
帰るのが4ヶ月更に遅れた理由はもうちょっと修行の旅続けるじゃなくて、
戦いの中うっかり転移装置落として壊しちゃって、
座標がずれちゃったからとは思いませんでした(笑)。
でも、こういう抜けてる部分が花丸の大和守らしいとも思います。
Posted by 花月 at 2018年03月26日 16:16
☆花月さん
コメントありがとうございます。
ほんとにいい形で安定が登場してきて、いい終わり方をしたなと思います。
転送装置のうっかりは花丸らしくていいですよね。
あの携帯型の転送装置のこともそうなんですが
1話から細かく伏線はられてましたね。
丁寧に作られていて、良かったなと思います。
Posted by 白黒ウサギ at 2018年03月27日 02:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182799234
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

続 刀剣乱舞-花丸- 第12話(最終回)「師走 花丸な日々の物語」感想 [星屑の流星群]
江戸時代に出現した新たな時間遡行軍から歴史を守るべく、 出陣した大倶利伽羅達、伊達家と細川家に縁のある6振 しかし、そんな彼らの前に立ちふさがる遡行軍の中に、 これまで遭遇しなかった苦無もおり、..…
(2018-03-26 16:20)