TOP 刀剣乱舞-花丸- 続・刀剣乱舞-花丸-【第11話 霜月 期待しているよ】感想
2018年03月19日

続・刀剣乱舞-花丸-【第11話 霜月 期待しているよ】感想

第11話 霜月 期待しているよ 

今回のナレーション当番は三日月さんと小狐丸。華やかですね…!
オープニング終わって、もう休んだら…って言われて笑いました。いや、これから花丸見るんだよw

今回は、前半は信濃くんの話。後半は、江戸時代に出陣する話。…もしかして、もうすぐ最終回ですか?

ここからネタバレありの感想です。




●Aパート
寒くなってきたので、主の懐に入りたい信濃藤四郎の話です。
信濃くんと言えば、秘蔵っ子と「懐に入っていい?」ですね。それがこんなネタになるとはw

道場で岩融が相談に乗ってくれたなーと思ったら、自分の懐へw 持ち上げられてつま先が浮いてたのがかわいいなと思いました。さらに楽しそうです!と乱入してきた今剣と挟まれて、最後は魂抜けてましたね。かわいいw その後、村正にも追いかけられて、もう筋肉はたくさん…って言ってたのも笑いました。青江さんと一緒にコタツとか、まんばちゃんの布に隠れたりとか、色々かわいかったですね。

まんばちゃんのフラワーロックとか、青江さんの笑い袋?とか、1期でみんなでよろず屋で買い物していたやつですね。1期の小ネタがちょこちょこ出てくるの好きです。

青江さんが夜中に見た風呂上がりの大典田さんの話(タヌキと遊んでたのかな)とか、主が皆に何か暖かそうなものを編んであげてたのもかわいかったです。あの紋のついたマフラーは、グッズになってもいいんですよ? あのマフラーちょっと可愛かったですよね?


●Bパート
江戸時代へ出陣する、伊達組&細川組の話です。
歌仙さんか美しかったです!花丸の歌仙さんって、大倶利伽羅と仲良くしようっていう(というか、争う気がないというか)感じで、いいですよね。(もちろん他の作品でそれなりに揉めたりしているのも、悪くはないですよ!)ただ、花丸の歌仙さんは、美人だな〜と思います。

戦闘シーン、割と頑張ったかな?と思います!みんなカッコよかったですね。
貞ちゃんがくるくる回って攻撃するところとか良かった。でも、戦っても戦っても、次から次へと現れる時間遡行軍に苦しめられます。本丸で長谷部が大変だ!って言ってて、部隊のみんながボロボロになりつつあり…、来週へ続く、です。
ほんとにもうすぐ最終回なんだなあ、っていう終わり方でした。

エンディングはいつもと違いましたね。みんなの紋が出てきたけど(さすがに全員のは覚えてない)
最後は、歌仙さんかな。どういう意味だろう…。出陣前に、長谷部が大倶利伽羅に隊長の役割は、全員折れずに戻ってくること、って念押ししてたから…多分大丈夫だと…思うけど。ここで誰か折れたらまさかでしょ? 安定戻ってきたとき、全員いたよね?




前へ:続・刀剣乱舞-花丸-【第10話 神無月 ね、大丈夫でしょう】感想

posted by 白黒ウサギ at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 刀剣乱舞-花丸-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182734182
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

続 刀剣乱舞-花丸- 第11話「霜月 期待しているよ」感想 [星屑の流星群]
歴史の中で暗躍する影 時間遡行軍はひっそりと新たな行動を開始する そんな時間遡行軍との戦いは 更なる舞台へと移ろうとしている… 江戸で待ち受ける新たな強敵!!! 大倶利伽羅達に魔の手が迫る!..…
(2018-03-20 08:18)