TOP 刀剣乱舞-花丸- 続・刀剣乱舞-花丸-【第10話 神無月 ね、大丈夫でしょう】感想
2018年03月12日

続・刀剣乱舞-花丸-【第10話 神無月 ね、大丈夫でしょう】感想

第10話 神無月 ね、大丈夫でしょう 

オープニングのナレーション当番は粟田口でした。たくさんいるから一斉に話すと誰が誰やら…w
ゲストボーカルは大典太さんいましたね。OPもEDも大典太さんで幸せだー。

今週は前半は包丁藤四郎メインのお話で、後半は大典太光世の話。みんな可愛くていいですねー。今週も花丸でした。

ここからネタバレありの感想です。




Aパート
みんなで釣りしている話なのかなと思ったらそうでは無かったですね。プチサバイバル生活していたというw そしてなぜか包丁がそれに怒ってるw 可愛いですね。

元々は、日本号と御手杵、浦島、愛染、秋田くんで釣りに行こうという話をしていたところに、一期一振と喧嘩した包丁が現れて、その場のノリで一緒に行くことになり…。釣れないねーってみんなで寝ていたら沖へ流されていて、ここどこ!?ってなってました。

包丁と一期一振との喧嘩が、もともとはお菓子食べ過ぎ!って怒られていたのが原因というのが…。いつも人妻人妻言ってるのは(普通に考えたら怒られそうな気がするんだけど)OKなんですねw やっぱりそこは包丁の個性だから否定しないんだよねえ。花丸のみんなが仲がいい秘訣というか。

笑ったのは
「お菓子食べすぎ!」
「人妻ならそんなこと言わない!」←
「この本丸に人妻が来る日なんて来ない!」←
「がーん!」
どういう喧嘩なのよw

あと一応行方不明になった六振りですが、審神者が位置を把握していること。日本号たちも「どうせ居場所もわかってるだろうし…」って落ち着いてるんですよね。ちゃんと位置がわかるんですね。iPhoneを探す…みたいな感じかなーとふと思いましたw

物吉くん先頭にみんなでボロボロになりながら探しに行くの良かったですねえ。明石さんに愛染くんが素直に謝っていたのもかわいいし。包丁も最後は素直になれて良かったです。花丸の包丁くんはけっこう繊細ですねー。かわいかったです。


Bパート
私が待ちに待っていた大典太光世さんの回ですよ…。
霊力が強すぎるから蔵から出られない、動物たちが怖がるからそばに近寄れない、って蔵に篭って生活している大典太さん。本を読んだりしてるんですね…。これはこれでいいのではw

ソハヤノツルギと前田が一緒に御飯食べてくれてほんとこの二人優しい。特に一人で食べさせても大典太も何も言わなさそうですけどね。というかネガティブが基本ですからね。

大典太を動物と触れ合わせて慣れさせよう作戦、子虎たち可愛かったですねえ。霊気出されてピー!!ってみんなでなるの。ちゃっかりヌエを連れてきているのも笑いました。こんのすけはいなかったw 忙しいんですかね。

最後に明石が連れてきたタヌキって、1期にも出てきましたよね。まさかここであのタヌキが出て来るとは思わなかったです。いろいろ可愛かった。


エンディングは大典太光世&ソハヤノツルギでした。エンディングの絵も素敵でした。
これは其の十だけど、エンディングの画集は其の十一の特典でしたっけ。
これもう買うしか…。

次回も楽しみです。




次へ:続・刀剣乱舞-花丸-【第11話 霜月 期待しているよ】感想
前へ:続・刀剣乱舞-花丸-【第9話 長月 たまにはいいですね…】感想

posted by 白黒ウサギ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 刀剣乱舞-花丸-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182659272
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

続 刀剣乱舞-花丸- 第10話「神無月 ね、大丈夫でしょう」感想 [星屑の流星群]
どことも知れぬ場所、 サバイバル生活を満喫する刀剣男士達 なぜ、こんな事になったのか? なぜ、包丁は孤立しているのか? それは少し時間を遡って……
(2018-03-13 08:01)