TOP ヴァイオレット・エヴァーガーデン ヴァイオレット・エヴァーガーデン【第6話 どこかの星空の下で】感想
2018年02月15日

ヴァイオレット・エヴァーガーデン【第6話 どこかの星空の下で】感想

第6話 どこかの星空の下で 

山の上の天文台に、貴重な古書を写本するために80名のドールが集められます。天文台の職員とドールは、2人一組で仕事をすることに。ヴァイオレットの相手は、リオン。ちょっと気難しそうな相手でしたが…。

ここからネタバレありの感想です。




山の上の風景も星空もとても美しい第6話でした。天文台の図書館もとても素敵でした。毎回、情景の美しさも素晴らしいなと思います。人物も背景もとてもきれいで感動的です。

今回の仕事は、天文台でタイピングすること。天文台の職員が古文書を解読し、ドールはその補佐で、読まれた内容をタイピングします。職員(男性)80名に、ドール80名。一瞬、お見合いかと思いました…違うよ。

集められたドールの中には、ルクリアもいましたね。髪型が変わってちょっと大人っぽくなってました。ヴァイオレットが元気がないと言われていたのは、前回、ギルベルトの兄に再会して責められたことを引きずっているんでしょうか。この後のリオンとの会話からも、ヴァイオレットの中で様々な葛藤が生まれてきているのだなと想像ができます。

リオンとの会話の中で、ドールも旅や移動が多く大変な仕事なんだなと思いました。CH郵便社に持ち込まれる仕事の方が多いのかと最初は思っていたんですが、違うんですね。ヴァイオレットも仕事を始めた当初とは考え方も変わっていて、ただの任務としてこなしていただけの仕事が、今は大切な役割と考えているんですね。成長したな…と思います。そして、その大切な役割だからこそ、自分がふさわしいのかどうかという葛藤もあるようです。これもギルベルトの兄に出会った影響でしょうか。ヴァイオレットがどのくらい悩んでいるのかはわかりませんが…。この世の美しさや人の絆の大切さを知れば知るほど、過去の自分との対比に苦しんでしまうように思えます。でもきっと最後はギルベルトが愛していると言ってくれたことがヴァイオレットの救いになるのではないかな…と思って見ているのですが。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン、この作品でいいなと思うのは、ヴァイオレットの成長を描いているのですがそれだけではなくて、いつもヴァイオレットと関わった人もまた成長していく話もメインになるところ。ヴァイオレットが誰かと出会えたことも、その誰かがヴァイオレットと出会えたことも、同じくらい幸せというのが素敵だなと思います。今回はリオンが彗星のことを一生に一度だと言っていましたが、ヴァイオレットとリオンの出会いだって一生に一度で、他には変えられないたった一つの出会いです。素敵ですよね。

リオンはヴァイオレットから外の世界へ出ていく勇気をもらい、ヴァイオレットはリオンから“寂しい”を教えてもらいました。またどこかで2人が出会えるといいですね。

生き方とか、価値観とか、いろいろ考えさせられる内容でした。




前へ:ヴァイオレット・エヴァーガーデン【第5話 人を結ぶ手紙を書くのか?】感想

この記事へのコメント
こんにちわ

今回も深い話でしたね。

リオン君、ヴァイオレットちゃんに明らかに恋しちゃってますがw
それだけでは無く、新たな道に、文字通り旅立つことができたのが
琴線に触れました。

無粋な余談ですが…私もお見合いっぽく感じましたw
男女一組で共同作業すると、所謂「吊り橋効果」がありそうな…

余談除けば、短文になってるかなあ?
Posted by 狐公方 at 2018年02月17日 12:12
☆狐公方さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
お見合いっぽいですよねw

リオン君は恋しちゃってましたが、失恋も早かったですね。
でも、恋愛に否定的だった面が変わるだけではなく、
本当に自分がやりたいことをやろうと殻を破ることができたのが
一番良かったですね。

たくさん書いていただいて大丈夫です―><;;
Posted by 白黒ウサギ at 2018年02月18日 19:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182416575
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話 『どこかの星空の下で』 どうせ金持ち目当ての女だろ→一目惚れ。 [こいさんの放送中アニメの感想]
リオン君チョロ過ぎる。しかし残念!ヴァイオレットはある意味売約済みだ。あと全然見えないけれど14歳だから手出し無用。そんな訳でのっけから失恋が確定しました。…そもそも前回ラストでの大佐..…
(2018-02-15 09:43)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン TokyoMX(2/14)#06 [ぬるーくまったりと 3rd]
第6話 どこかの星空の下で アストレア国のシャヘル天文台で大量の保存状態の悪い書物が持ち込まれた。読むだけでも壊れそうな状態なので写本係とドールのペアで 解読と写本を行うことになる。2週間の..…
(2018-02-15 10:21)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
図書館を併設するシャヘル天文台に、80名のドールが集められます。 その中に、ヴァイオレット(CV:石川由依)や専門学校で一緒だったルクリア(CV:田所あずさ)たちもいました。 集められた目..…
(2018-02-15 11:06)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話「どこかの星空の下で」 [MAGI☆の日記]
ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第6話を見ました。 第6話 どこかの星空の下で アストレア国のシャヘル天文台で大量の保存状態の悪い書物が持ち込まれ、写本係と自動手記人形のペアで解..…
(2018-02-15 18:03)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話「どこかの星空の下で」 [いま、お茶いれますね]
第6話「どこかの星空の下で」 シャヘル天文本部に集められた自動手記人形達。さすが京アニ、モブドールも可愛い〜 ルクリアも呼ばれたのね(しかし出番は再会のみ)…
(2018-02-15 22:51)

似た者同士は孤独を和らげる――「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」6話感想 [Wisp-Blog]
 だから怖がらなくていい。…
(2018-02-15 23:23)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン #06 「どこかの星空の下で」 [ゆる本 blog]
ヴァイオレットちゃん、ナンパされる。 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の第6話。 ロープウェイで続々と集まる美女達、全国から集められたドールの中に ヴァイオレットの姿もあった。専門学校の懐..…
(2018-02-15 23:41)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話 「どこかの星空の下で」 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
崖の上の図書館(合コン会場)…
(2018-02-16 23:12)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第6話 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
「書を捨てよ、町へ出よう」(寺山修司)「青年は荒野をめざす」(五木寛之) 観終わ…
(2018-02-17 06:19)

第6話「どこかの星空の下で」 [Old Dancer's BLOG]
 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第6話を視聴しました。  …はい、視聴しましたよー(だいぶ前だけど)。えっ?泣いてないのかって?はっはっは、やだなぁ、お客さん。うちに来る度に、これから毎週そ..…
(2018-02-19 23:52)