TOP Fate Fate/EXTRA Last Encore【第2話 死相】感想
2018年02月04日

Fate/EXTRA Last Encore【第2話 死相】感想

第2話 死相 デッドフェイス 

第1話の終わりでセイバーと出会ったハクノ。セイバーの説明によると128人のマスターによるトーナメント形式で、何でも願いの叶う聖杯が争われるというのですが、街の様子はちょっと違っていて…?

ここからネタバレありの感想です。




第1話から続いてまだ助走といった感じです。何となく世界観は掴みかけてきましたが、登場人物たちも想定外の方へ話が進んでいるようです。

ネロが霊子虚構世界について、聖杯戦争について、延々と説明してくれていましたが、肝心のハクノは話を聞いているのか聞いてないのか。ハクノは怒り以外の感情が希薄なようで、セリフも少なく、まだどんな人物なのかよくわかりません。ほんとに「ゲームの主人公」っていう感じの、客観的な存在感の薄さですね。でもアニメだとプレイヤーの分身というわけではないので難しいですねー…。

本来なら本戦に残ったマスターなら記憶が戻るはず、とネロは言うのですが、ハクノの記憶は戻らないまま。

これは…今思えば、第1話では、シンジや他のキャラは何かしらの記憶(というか、設定を理解している)がある感じでしたが、ハクノだけよくわかってないです、って感じでしたよね。校内のこともいちいち説明されたり、理解していないままとりあえず周りに流されてる、みたいな。辺獄でハクノが見た光景が気になるけど、あれが何なのか思い出したらダメなのかもしれない。

ネロはネロで、地下で何かあったのか(というかネロが地下にいた間に地上で何かあったのか)聖杯戦争についての現状とのズレがあるようです。すっかり張り切っていましたが、酒場で会った女の話によると、1Fではマスターたちがサーヴァントを売り払い、みんなマスター権を放棄して、政府から保証された豊かた日々を楽しんでいる…ということらしい。聖杯戦争なんてとっくに廃れてしまった、と。

ネロは相手の女をマスターだと思って話をしていましたが…? 違うのになー…?

一人だけサーヴァントを残しているマスターっていうのは、リンのことでいいのかな。(リン予選から残ってましたね)相変わらず屋上から見下ろすのが好きなリンさん。多分、市長は自分のことは数に入れないだろうから、リンのことでしょう。

ハクノもサーヴァントを売ったらどうかと持ちかけられますが、その相手はこの階層の市長だという“シンジ”。どう見てもシンジなんですが、ハクノのことを覚えてないみたいだからシンジじゃないのかも。街はNPCたちで成り立ってると市長は言ってたけど、あまりにも不自然なので市長もNPCじゃないの?と疑いたくなりますが…、残念ながら令呪あるんですよね。三画のうち、すでに二画薄くなってました。

ハクノがどうしてセイバーを売ることを断ったのかは不明。そもそもシンジにもっとツッコミ入れてもいいはずなのに特に何も問いたださないのもよくわからない。売られたサーヴァントがどうなるかの前に、普通もっと聞く事あるだろ…と思いますが。ハクノにとってはシンジなんてどうでもいいってことなんでしょう。保証された生活というのもどうでも良さそう。でも何か怒りはある、と。それが最後の顔「死相」? ハクノよくわからないけど強そう…。


コメント欄での解説やネタバレはご遠慮ください。
これからの展開で判明することもあるかもしれません。「わからない」部分も含めて楽しんでいます。






次へ:Fate/EXTRA Last Encore【第3話 黄金鹿と嵐の夜】感想
前へ:Fate/EXTRA Last Encore【第1話 今は旧き辺獄の底】感想

posted by 白黒ウサギ at 12:10 | Comment(6) | TrackBack(2) | Fate
この記事へのコメント
こんにちわ

「感想」としてなら大丈夫ですよね。
相変わらず、分かりません…

姐さんの私服が見られたのは嬉しかったですが
寂しく一人酒をしていたのは悲しかったです。
あ、ご指摘されるまで気が付かなかったのですが
令呪減ってたのは気が付きませんでした…ということは…

7層目の人達は、自ら望んでディストピアを選択したんでしょうか?
だとするとディストピア以下の世界になってしまったと思います…

シンジで安心する日が来るとは思いませんでした。
相変わらず、(変な方に)頑張ってますね…

Posted by 狐公方 at 2018年02月04日 15:01
一瞬だけハクノを刺した直後のシンジが映りましたが、シンジに「弱そうな奴を殺せばいいんですよ」と唆した「声」はシンジの「彼女」っぽかったですね
原作にいなかったキャラですが通過者として名前が出なかったけど生きてそうな辺り、彼女は「運営側」の人間か、NPC、下手すればサーヴァントかもしれませんね

シンジは記憶を書き換えられたのか、あの市長シンジと学園シンジは別人なのか(どっちかがNPCという可能性もあります 下手すれば両方……)

公式サイトのPV第1弾でネロは第1話のアバンでマスターだった少女の亡骸に「そなたが余のマスターか?」と問うてるんですよね
だとしたらハクノの正体は……?
ネロも第1話でハクノに「そうか、そなたが……」と言い、いきなり素っ裸を見せても平気なくらい友好度が高いですしね

聖杯戦争への憎しみとネロへの信頼の感情だけが残た「何か」なのか……
今まで死んでいったマスターやNPCたちの怨念も宿てた感じですが……
Posted by k at 2018年02月04日 19:15
ふと思いましたけどシンジの令呪の数が減ってたのとネロがドレイクをマスターと勘違いしたのは関係あるかもしれませんね
普通ならサーヴァントが他のサーヴァントを人間と間違えるなんて有りえないですし(ギルや天草四郎みたいに受肉してない限りは)

余談ですが、ネロはいわゆるパイセクシャルで恋愛・性的な意味で男も女もイケル人です
原作ゲームで主人公が男女どちらでも全く気にせずラブラブになってましたw
Posted by k at 2018年02月05日 05:28
☆狐公方さん
こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
姐さんは誰のサーヴァントなんでしょうね?
シンジがマスターでいいんでしょうか。

ディストピア、NPCたちがいるからパッと見でわからないんですが
実際には人が全然いなくて、楽園ごっこなんですよね。

でも何だか視聴してから時間がたてばたつほど、
わけがわからんな…って感じです。
次回はバトルがあるようなので楽しみです。

Posted by 白黒ウサギ at 2018年02月06日 13:24
☆kさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
シンジの彼女って、原作にはいないのにわざわざ出したのは
何か役割があるはずですよね。「運営側」かもしれないですね。
シンジもシンジなのかよくわからないし…

ハクノもよくわからないですね。
うーん 憎悪の集合体かも…
Posted by 白黒ウサギ at 2018年02月06日 13:29
☆kさん
シンジが令呪を何に使ったのか、気になりますよねー。
やっぱりドレイクはシンジのサーヴァントなんでしょうか。
マスターのフリをさせて
街を見張らせてるのかな…?
Posted by 白黒ウサギ at 2018年02月06日 13:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182323831
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Fate/EXTRA Last Encore BS11(2/03)#02 [ぬるーくまったりと 3rd]
第2話 死相(デッドフェイス) ムーンマイルラダーに乗って聖杯戦争に向かう。七天の海に戦いを導くもの、戦いの海が我らを待っている。風呂では傷も治せる、セイバーの説明は続く。月の聖杯戦争、霊子..…
(2018-02-04 19:02)

FateExtra LastEncore第2話「死相」市長シンジと再会 [アニメとマンガの感想と考察]
FateExtra LastEncore第2話「死相」は、前半が世界観解説、後半がVSシンジ戦の前振り。 アバンは第1話の赤いドレスの子が出現した続きで カプセルような「ムーンラダー」が頭上から降りて..…
(2018-02-10 16:03)