TOP 博多豚骨ラーメンズ 博多豚骨ラーメンズ【第2話 イレギュラー】感想
2018年01月20日

博多豚骨ラーメンズ【第2話 イレギュラー】感想

第2話 イレギュラー 

人口の3%が殺し屋の街・博多(※フィクションです)が舞台。偶然なのか運命なのか、殺し屋・復習屋・拷問師たちが出会い、点と点が繋がっていきます。

第2話も少し駆け足気味でしたが、筋はちゃんと追えて面白かったです。面白かったというか、話自体は辛かったんですが、これから話が大きく動いていくと思うので、楽しみです。

ここからネタバレありの感想です。



マーダー・インク社からの指令で村瀬を狙った斎藤くんが、同じく村瀬を狙う復習屋のジローちゃんに人違いで攫われたけれど間一髪で免れて、じゃあ本物の村瀬はどうしたかというと、また全く別な人たちによって交通事故に見せかけて殺されていました。ややこしい…!

人の恨みを買うことが多いのが裏社会の常ということでしょうか。一人のターゲットを複数の組織や人がまったく違う目的で狙うので、話が複雑になるんですよね…。この辺が「博多豚骨ラーメンズ」のキモの部分で、面白いです。

斎藤くんは間一髪でしたね。何でこんなに向いてなさそうなのに殺し屋やっているのか、ざっくり言うと就職難ですね。細かい経緯は多分そのうち出てくると思います。斎藤くんのエピソードは面白くて好きです。いつも貧乏くじを引くタイプではあるんですよね。今回みたいにw ジローちゃんもマルさんも優しい方なので、信用して逃してもらえて良かったですよねー。

一方、林ちゃんと馬場も出会いました。報酬で揉めて華九会を飛び出してきて、そのまま居座っちゃう林ちゃん。最初は本当に迷惑そうにしてた馬場の表情と言い方が面白かったです。いきなりわけわからないことを言われて、どう見ても自分の家を荒らしてる人から恩着せがましく守ってやるとか言って居座られてもねえ…。ここでお願いしますって言うわけないよねw でも馬場も優しいからなー…。

大和が榎田に林ちゃんの調査を頼んで、それからジローちゃんとマルさんに復習を依頼、これでマルさんと林ちゃんが出会います。それも明太子を買うおつかい中w その間、馬場も林ちゃんのことを調べるように榎田に依頼。だいたいこれでみんな繋がったかな。

斎藤くんがラーメンを食べてたのは源造さんの屋台で、大和も食べに来てたけど、ここはぱっと見ただけじゃわからないかもですw そして翌朝目が覚めたら隣で女性が殺されていて、思わずジローさんに頼るわけですが(ここでも悪運をおびき寄せちゃう斎藤くん…)。

でも実はその女性は林ちゃんの実の妹で…。
華九会で働かされていたようですが、殺したのは市長の息子。馬場も市長の周辺を探っているので、林と馬場も再び繋がっていくかな、と思わせたところで次回へ。

林ちゃんかわいそうだな…。過去がいろいろあるんですよね。

エンディングおしゃれ系でしたね!




前へ:博多豚骨ラーメンズ【第1話 プレイボール】感想

posted by 白黒ウサギ at 20:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 博多豚骨ラーメンズ
この記事へのコメント
>同じく村瀬を狙う復習屋のジローちゃんに人違いで攫われた

急な仕事だったとはいえ標的の顔を確認してないのは、と思いましたが、村瀬は一人暮らしでしたしね
でも原作では斎藤が自分を村瀬と認めたから攫われたのに、そのセリフがカットされたせいで少し雑なイメージはぬぐえない……

>人の恨みを買うことが多いのが裏社会の常ということでしょうか。

と言っても、村瀬は一応は一般の大学生ですけどね
ド屑の仲間の屑で遊び半分に犯罪行為をしてるからカタギとは言い難いですが……

>斎藤くんのエピソードは面白くて好きです。

マーダー・インクの人事部は人を見る目が無さすぎだろ、といつも思いますw

>林ちゃんかわいそうだな…。

林がストライキを起こさなければ妹は売られなかったんだろうか?と考えた事もありますが、
どっちにしろ借金を返済しても用済みの林を殺して妹を売りそうな連中なんですよねぇ……
それに林がストライキを起こしてなければ、馬場と林の名コンビが誕生する事もなかったわけで、複雑な所です

どうでもいいけど、刑事を殺してないのは事実なんだから、ストライキを起こすのは筋違いなんじゃ……
まあ、借金返済が近いからこそ焦ってたし、「アマチュア」呼ばわりされて頭に来た部分もあるんでしょうが
Posted by k at 2018年01月20日 23:11
☆kさん
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。

>でも原作では斎藤が自分を村瀬と認めたから攫われたのに、
そうなんですよね。
解放するところもあっさりで、あら…って思ったんですが
仕方ないのかなぁ…と。

>マーダー・インクの人事部は人を見る目が無さすぎだろ、といつも思いますw

そうですねw

華九会はとにかく悪の塊なので
林ちゃんがどう頑張っても、
妹さんは助けられなかったような気がします。

>どうでもいいけど、刑事を殺してないのは事実なんだから、ストライキを起こすのは筋違いなんじゃ……
林ちゃんは色々甘いんですよねw
Posted by 白黒ウサギ at 2018年01月20日 23:35
こんばんわ

群像劇の魅力はやっぱりややこしさですねw
すれ違いやビリヤードのような連鎖反応

今の人物のイメージは
馬場さんは食えない人、林ちゃん(君?)は、まだ若い、
斎藤君は…よくも悪くも凡人で、それゆえにおこぼれや貧乏くじを引きやすいって感じですね

明太子は、カネフク派です。語るだけの知識、経験は無いのですがw
Posted by 狐公方 at 2018年01月29日 17:17
☆狐公方さん
こんにちは。コメントありがとうございます。
人物イメージ、いい感じですが、
斎藤くんは天才的なところもあるのでお楽しみに…。

明太子は、私は辛いものが苦手なので…
Posted by 白黒ウサギ at 2018年01月31日 08:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182193751
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック