TOP 刀剣乱舞-花丸- 続・刀剣乱舞-花丸-【第1話 睦月 強くならなきゃ】感想
2018年01月08日

続・刀剣乱舞-花丸-【第1話 睦月 強くならなきゃ】感想

第1話 睦月 強くならなきゃ 

「刀剣乱舞-花丸-」の第二期です。時系列でいうと第一期の終わりからそのまま続き…ではなく、終わりのそのちょっと前からの話になります。第二期、絵柄も少しアレンジされてより可愛くなり、ほのぼのした雰囲気もよくて、一期よりも全体的によいのでは…?と思いました。

第1話は、お正月準備の本丸の話。今回新たに顕現したのは源氏兄弟、髭切と膝丸です!美しかったです…。

ここからネタバレありの感想です。



新しいオープニングもいいですね!
普通に2回観て、コマ送りで3回目観ました。刀剣たちの組み合わせとかシチュエーションとか、ああわかる…!っていう感じの、ツボを抑えた内容でとても良かったです。早く新しい刀たちに会いたいですね。

安定が修行に出ている期間の話ですね。なので、安定はちらっと出てきてすぐに旅立ってしまったので、修行が終わるまでは出演お休みです。残された清光が寂しがっていて可愛かったです。一期とちょっと髪型が違うような…。髪の雰囲気が変わっていて、毛先が細かくなって可愛くなってますね。いい感じ…!

大晦日の本丸は各自の部屋の掃除中…。でもみんなそんな散らかすほどものがないですよねw あっという間に終わって、みんなで写真の整理をしていて可愛い。お正月のお祝いをしようというアイディアが出たときに、兼定が「人間みたいに?」ってツッコミを入れてたのがいいな〜と思いました。

第二期は、自分たちが刀だよーという根底の部分もちゃんと出してくれてて、好感持てます。この後の石切丸とにっかり青江のやりとりもそうなんですが。この2振のやりとりにゲーム本編の回想も入れてくれててそれも感激です。石切丸さんもちょっと可愛い感じ…。

と、全部書いているとキリがないので、特に印象に残ったところを…。
土方組も好きだし、にっかり青江さんの和服姿も良かったのですが(にっかりさん大脇差だから打刀の安定の着物でも大丈夫)、獅子王のヌエが可愛かったとか、歌仙さんが怒ってるのもとても良かったのですが、今回はやっぱり源氏兄弟かな。この兄弟とても好きです。特に膝丸が好きなんです。いつもキリッとかっこよくて、戦闘中なんて強めの表情なんですが、兄が名前覚えてくれなくていちいち困ってて可愛かったです。髭切のふわふわした感じも良いですねー。普段はふわふわで戦うと強いって夢のようですね。

顕現したばかりの源氏兄弟を含め、墨俣への出撃というのもハードなのでちょっと笑いました。ゲームでいうとレベル1なのに、後半のそこそこ難易度高めのマップへ出撃しろってw そりゃあすぐ真剣必殺するよ…っていう納得の展開でした。源氏兄弟は特に弱いわけじゃなく、顕現したてて練度足りないだけです。墨俣は私もレベル上げによく行くマップなので気持ちわかりますよw
戦闘シーンは正直アレでしたけど、花丸にはヘビーなアクションを期待しているわけではないので、これで満足です。

ああ、あと、時間遡行する装置、1期に出てきたものよりも何かギミックが増えてましたね。戻ってくるときは一人ずつ持っている小型の携帯装置を使うとか、説明がちゃんとありましたねー…。これ、遠征に出たら誰かが失くしちゃった困った…!とかあるのかもしれませんね。花丸の本丸は面白いなー。

時々出てくるチビキャラもとても可愛かったですねえ。
大変満足度の高い第1話でした。

エンディングの源氏兄弟の絵が美しすぎて死ぬかと思いました。あれはいったいどうなってるの。きれいすぎる…!






前へ:続・刀剣乱舞-花丸-【第2話 如月 明日もいい日になりますように】感想

posted by 白黒ウサギ at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 刀剣乱舞-花丸-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182073089
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック