TOP Fate Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-【感想】
2018年01月02日

Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-【感想】

☆2017年12月31日 放送
Fate/Grand Order - MOONLIGHT/LOSTROOM

昨年放送の「Fate/Grand Order -First Order-」に続いて、スマホゲームFGOからのアニメ作品です。続きと言えば続きなんですが…。前作はゲーム未プレイの人への紹介も兼ねていて、まだわかる内容でしたが、今回は完全にゲームプレイヤー向けでした。しかもそれでもわからない部分も多々あるんじゃないでしょうか。ある意味ネタバレ満載のファンムービーにもなっていて、謎に包まれたアニメでした。

ここからネタバレありの感想です。




ストーリーはFGO 第二部序章の内容に絡んでいるみたいですね。
私は第一部の終局特異点まで終わっていないので、序章に入れないので、人から聞いた内容なので比較の詳細はわかりません。(すみません…急いでやりたいけど進まないんですー)ただそれでもわからないことが多いみたいです。

一部の冬木で死んでしまったはずのオルガ・マリーが出てきます。オルガ・マリーとレフの会話からカルデアのことが解説されていたのは、なるほどと思うところもあってちょっと面白かったんですが…。問題はこのオルガ・マリーが何なのかよくわからないところ。時間軸としてはカルデアの事故の前になる…?

オルガ・マリーが何らかの形で復活するっていう伏線なのか、
それともロスト・ルームが立夏に見せたただの幻でしょうか。
ロマニが姿を見せなかったのも気になるところです…。

途中、ナイチンゲールやギルガメッシュ(キャスター)、イシュタル(凛)などサーヴァントたちのバトルがたくさん出てきましたが、これは第一部の圧縮版ですね。ネタバレの塊なのに話がさっぱりわからないというw

ギャラハッドの姿が始めてわかったのも見どころの一つなんですが、これもゲームやってないと何がいいんだかわからないし…。

最後にカルデアに乗り込んでくる一団の戦闘にいたのはゴルドの息子さん。Apocryphaの最終回に出てきましたが大人になりましたね!…そして後ろから歩いてきたのは麻婆豆腐の人。また髪が伸びてますねえ…。新しく紹介された7人と、この神父さんの組み合わせで考えたら、FGOでも聖杯戦争が起こるのかなあと想像してしまいますね。でもそうすると主人公の立場は…?さっぱりわかりません。

第二部開始は春になるそうです!
妄想を触発されるアニメでした…。

原作:TYPE-MOON
監督:難波日登志 塚田拓郎
脚本:奈須きのこ
CV:島ア信長、高橋李依、米澤円、杉田智和、鈴村健一、他





関連:Fate/Grand Order -First Order-【感想】

posted by 白黒ウサギ at 11:46 | Comment(5) | TrackBack(1) | Fate
この記事へのコメント
去年は初心者向け
今年は完全な新規お断りの原作ファンへのサービスでしたね
極端だなー……

>時間軸としてはカルデアの事故の前になる…?

カルデアの過去を元にしてるんでしょうが当時のマッシュがあの場にいるのは不自然なので事実を元にした夢って事でしょうね
その前のオルガ・マリーの夢も含めて「ありえたかもしれない可能性」ってところでしょうか
しかし、所長が夢の中とはいえギルやイシュタルに啖呵を切るとは……
(去年のアニメではセイバー・オルタはおろか竜骨兵にもビビりまくってたのに…)
しかも何気にエミヤ・オルタまで出てるし…

>ギャラハッドの姿が始めてわかったのも見どころの一つなんですが、これもゲームやってないと何がいいんだかわからないし…。

まあ、マッシュと同じ宝具を使ってオルタのエクスカリバーを跳ね返すという去年のFGOのアニメの再現をやってたので、去年のアニメを観てて察しがいい人ならハッとするかもしれませんよ

>オルガ・マリーが何らかの形で復活するっていう伏線なのか

ギャラハッドには「この未来にたどり着けなかった」とか断言されちゃいましたけどね
しかも夢の中とはいえ藤丸に「誰だったんだ?」扱いだし、所長はどれだけネタにされるんだ…

オルガ・マリー自身も自分が現実の存在じゃないと途中で気づいた感じでしたね
あの様子からすると、本物のオルガ・マリーの魂が召喚されてたようにも思えますね
断定はできませんが
聖杯や魔法に近い力があれば、人格や記憶まで複製した偽物を一時的に生み出す事も可能ですし…

>それともロスト・ルームが立夏に見せたただの幻でしょうか。

藤丸が起きたシーンで黒い翼が生えた謎の女性が上から藤丸を見下ろしてるんですよね
アレが藤丸に夢を見せてた張本人なのか?
まさに謎が謎を呼ぶ

>Apocryphaの最終回に出てきましたが大人になりましたね!

まあ、Apo世界とは平行世界なので、ある意味では別人ですけどね
言峰はどの世界でも胡散臭いですね
夢でギャラハッドが言ってたように人理が修復された世界が一年後には滅ぶ事が確定してるとするなら、これから相応の出来事が起きるという事ですね
一体どうなってしまうのやら……
Posted by k at 2018年01月02日 21:57
ちなみに感想を書かれてない氷室の天地に関してはUBWの序盤に出てきた凛の友人の三人娘が主役の日常系4コマ漫画が原作です
今回はFGOとのコラボなので、ああなりましたけどね
三人娘を中心に一成、美綴がレギュラー、藤村先生、後藤、凛が準レギュラー、士郎、桜、葛木がモブとして出演してます

作中に登場した英霊(?)は三人娘に憑依したのも含めて全て原作でネタとしていじられたキャラです
Posted by k at 2018年01月02日 23:34
☆kさん

こんばんは、コメントありがとうございます。
ほんとに今回はゲームユーザー向けで、含みの多い内容だったなと思います。
これはこれで、考えることがたくさんあるから好きだと思う
ユーザーも多いのかな〜と思いました。
とにかく春まで待つ間に考えることがないとw

私はサーヴァントがたくさん出てきたので一応満足です!

オルガ・マリーの夢と立夏の夢が混ざった感じなのかな…
これで第二部にオルガ・マリーが出てこなかったらビックリなので
ちゃんと出てきてくれるといいなと思いつつ…
何だかんだと人気ありますよね。

>黒い翼が生えた謎の女性
そう!それです…!あれ誰なんでしょうね???
謎がたくさんありますね。
言峰は懲りずにまた出てきますねー。今後が楽しみです。

氷室の天地に出てきた三人娘は凛のクラスメイトだなって
わかったんですが、ちょっとあのノリがよくわからなかったので、
とりあえず感想はパスしました。

Posted by 白黒ウサギ at 2018年01月03日 01:31
おはようございます。
氷室の天地は日常ものなんですが
ネタと雑学、聖杯戦争を一般市民が見たらどうなるか(ガス漏れ等)
を全力で悪ふざけをやってるのですが
あのノリをそのまま持ってこられるのは思いませんでした。

最後、筋骨隆々としたプラトンが出てきましたが、
真面目な話、彼若いころはリングに上がっており、
ギリシャの格闘技パングラチオンを不完全なものと酷評しています。
真面目にサーヴァントとしても強いかもしれない…
Posted by 狐公方 at 2018年01月03日 08:17
☆狐公方さん
こんにちは!あめましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。

ガス漏れとかネタはそうかな〜と思ったんですが
ハイテンションな感じがちょっとついていけなくて
これも原作ファンサービスだなーと思って見てました。
読まないとわからなさそうです。
特に不満とかは無いですよ!
Posted by 白黒ウサギ at 2018年01月03日 14:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182013559
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Fate Project 大晦日 TVスペシャル 2017 BS11(12/31) [ぬるーくまったりと 3rd]
Fateの年末情報番組??そんな感じでFate厨だけが楽しめる内容で8割は不必要だった。最初は昨年2016末のFate/Grand Order -First Order-の続編?ゲーム未経験の初見では..…
(2018-01-05 19:44)