TOP 血界戦線 血界戦線 & BEYOND【第12話 妖眼幻視行 後編】最終回 感想
2017年12月26日

血界戦線 & BEYOND【第12話 妖眼幻視行 後編】最終回 感想

第12話 妖眼幻視行 後編 最終回

とうとう血界戦線も終わってしまった…。
駆け足で終わったな〜という印象もありますが、かっこよくておしゃれでたくさん笑えて、時々泣けて、とても楽しかったです!続きがあるならぜひ!

最終回はレオを訪ねてヘルサレムズロットへやってきたミシェーラとの話の続き。レオの神々の義眼が狙われて…。アバンの音楽の使い方とても良かった…!

ここからネタバレありの感想です。




Dr.ガミモヅにミシェーラを人質にとられ監視されているため、ライブラの仲間に助けを求めることもできません。ミッションの後、誰にも何も言わずに立ち去るレオですが…。

携帯に連絡があった後、それも捨てるように言われます。この手の脅迫って言うことを聞いているときりがない気もするけど…ミシェーラがいるから選択肢がないレオ。戸惑いながらも奈落に落とします。…でもこのレオの戸惑うシーンってとても良くて!あとでわかるんですが、この時、画面を下に向けて踏ん切りがつかない様子に見せかけて、実はこっそり操作してメッセージを送っていたんですね。やけに迷っている描写が長いなと思ったらちゃんと意味があった…。クラウスさん気がついてくれて良かった、やっぱりクラウスさんたよりになる。と同時に、非常時でもきちんと必要な連絡とか出来てて、やっぱりレオもライブラなんだなぁーーーって思いました。

レオを見つけてちょっと挨拶していくソニックが大手柄でした。偵察機は音速猿が見えなかったということに気がついたレオ。街のゴロツキにわざと絡まれるように仕向けて、神々の義眼で撃退するっていう、普段ならやらないことをします。いつものレオならこんなことしないんだけど…。自分のことには神々の義眼は使わない、って以前言っていて、だからどれほどミシェーラを想っているのかわかりますね。この時も何しているのかちょっとわからなかったんですが、後になってこっそり武器を用意するためだった、ということもわかります。レオがんばってる。

さらにDr.ガミモヅは実は軽いのでは?と気がついたレオが思い切って反撃に出るんですが、軽いとは言っても…ですよ…。ミシェーラを守るために血まみれになってもがんばるレオの姿が泣けました…。まさかレオ一人で戦うなんて想像してなかったので衝撃でした。見てるの辛くて…。レオを守ろうとするミシェーラの行動も、ライブラのみんながレオの救出に向かってくる様子もグッときました。間一髪で間に合って、ザップがレオを助けて、クラウスさんが本気の一撃を食らわせて終了です。クラウスさんほんとに怒ってましたね。

最終回にふさわしい感動が詰まってましたよー!

ブラックがまたヘルサレムズロットへやってきてほんとの終わり、というのも良かったですね!あのお店がまた壊されちゃったり、1期を見てたらクスッとするネタと、2期の第1話がまざってるおしゃれな終わり方でした。こういうところもいいですよね!




前へ:血界戦線 & BEYOND【第11話 妖眼幻視行 前編】感想

posted by 白黒ウサギ at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 血界戦線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181933248
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

血界戦線 &BEYOND BS11(12/24)#12終 [ぬるーくまったりと 3rd]
最終回 第12話 妖眼幻視行 後編 Dr.ガミモヅに取り憑かれろと言われるレオ。為す術無く帰宅の途に付く。クラウスから連絡が入るが問題なしと報告するとスマホを捨てろと催促される。ソニックがレ..…
(2017-12-26 19:26)