TOP クジラの子らは砂上に歌う クジラの子らは砂上に歌う【第11話 夢の話だ】感想
2017年12月18日

クジラの子らは砂上に歌う【第11話 夢の話だ】感想

第11話 夢の話だ 

帝国では泥クジラ殲滅作戦が失敗し、ヌースも失ってしまったことで、責任者であるオルカが追求されていました。オルカは泥クジラのデモナスを手に入れなければいけないと話をそらすのですが…。そして、泥クジラでは客人として現れたロリハトの話から、自分たちの置かれている状況を考え始めます…。

ここからネタバレありの感想です。




シルシたちは夢の中でコカロの役割を知ることができました。舵取りもまるで儀式のようなかわいいものでしたね。心を一つにして船の向きを変える…という感じ。

オルカはいかにも悪役…という感じのキャラクターですね。
作戦の失敗を追求されていたはずが、過去の災厄の話を持ち出したかと思えば、泥クジラのデモナスを囚えることが重要だと力説し、そのデモナスの話からすべての責任をアラフニに押し付けてしまいました。口が上手いんですね。アラフニに銃で撃たれて指から血を流していても平気そうにしていたのがまた怖い…。デモナス(オウニ)を手に入れてどうするつもりなんでしょうね。良い目的ではなさそうですが、感情を丸ごと否定する帝国も良い国ではなさそうなので、何とも…。

ロリハトは泥クジラをアモンロギアへと導こうとしていますが、泥クジラの人々の若者の割合が高いのが気になっています。帝国もサイミアを使うけれど、泥クジラの人々のように短命ではありません。世界中で、こんな極端に短命な種族は見たことがなく、何か病気のようなものではないかと疑っています。もしも伝染病のようなものであったら、とても本国へ連れていくことはできない、と。それはそうですね…。

その答えはリコスが知っていました。泥クジラや帝国の船はヌースが動かしていて、サイミアもヌースから与えられるものです。ただし帝国のヌースは人々の感情を食べ、それを動力源としていますが、泥クジラのヌースは感情を食べることができません。その代わりに、サイミアを持つシルシたちの命を動力源としていました。ヌースに命を食べられているから短命だったんですね。何となく予想はついていましたが、それでもショックですね…。そして、やはり長老会は知っていて黙っていた、というのも…。

そんなときに、今度は体内モグラの双子が騒ぎを起こします。自分たちは無印に利用されていると不満を人々に問いかけ、聴衆から上手く言葉を引き出していきます。「無印は足でまといだ」と。見かねたオウニが場を収めようとしますが…。これは収集つくんでしょうか。




次へ:クジラの子らは砂上に歌う【第12話 ここに生まれて良かった】最終回 感想
前へ:クジラの子らは砂上に歌う【第10話 新しい旅に出るわ】感想

posted by 白黒ウサギ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(6) | クジラの子らは砂上に歌う
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181869550
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

クジラの子らは砂上に歌う 第11話 『夢の話だ』 シルシの寿命が短い理由。 [こいさんの放送中アニメの感想]
その謎が明らかとなりました。リコスが知っていたというのがビックリ。そして長老会は知りながら隠していた。つまり「寿命を伸ばす」というスオウの努力は全く意味のないものだったと。  アラフニも生..…
(2017-12-19 00:08)

クジラの子らは砂上に歌う 第11話 [ぷち丸くんの日常日記]
スキロス崩壊の責任を問うため、司令官・アラフニと、作戦の総指揮者・オルカ(CV:石田彰)が帝国軍の上層部に招聘されます。 二人には極刑が下る予定でしたが、オルカの反論で風向きが変わります。 ..…
(2017-12-19 06:03)

クジラの子らは砂上に歌う TokyoMX(12/17)#11 [ぬるーくまったりと 3rd]
第十一節 夢の話だ93年前のファレナを流刑に処す提案はオルカの策。それは見せしめにするため。帝国上層部はオルカに戦艦スキロスの消失とファレナ討伐の失敗の責任を命じる。作戦指揮者のオルカ、スキロス司令官..…
(2017-12-19 08:20)

クジラの子らは砂上に歌う第11話 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
泥クジラすなわちファレナ・ヌースは、生命を喰らってサイミアを与えるのか!等価交換…
(2017-12-19 19:43)

自由という迷い――「クジラの子らは砂上に歌う」11話感想 [Wisp-Blog]
 それはまるで、リコスが感情に戸惑うかのように。…
(2017-12-19 21:33)

クジラの子らは砂上に歌う第11話「夢の話だ」オルカの裁判と印が短命な真相 [アニメとマンガの感想と考察]
クジラの子らは砂上に歌う第11話「夢の話だ」は、前半が帝国側、後半が泥クジラ側 アバンは長尺でリコスの兄オルカの裁判をやってた。 泥クジラ襲撃で敗北した責任を問われ、判決は死刑だった。 しかし、戦いは..…
(2017-12-20 00:50)