TOP 十二大戦 十二大戦【第11話 人の牛蒡で法事する】感想
2017年12月15日

十二大戦【第11話 人の牛蒡で法事する】感想

第11話 人の牛蒡で法事する 

丑と寅の話でちょっと切なくなりましたが…。戦いも終盤で残った戦士は丑・兎・子の3人となりました。この後、まず丑はどう戦う?

なるほどそう来たかー、というのと、やっぱりねーというのが混じった展開になりました。

ここからネタバレありの感想です。




丑も寅の最後は後味が悪かったようですね。助けてくれた相手にとどめを刺さなければならなくなって…。でもそれだけじゃなかった。戦場で出会った寅のことをちゃんと覚えていたんですね!イメージが違いすぎるので、寅=少女と認識はできませんでしたが…それでも思い出してくれて良かったー…。寅ちゃんちょっとだけ報われたんじゃないでしょうか。

兎はまだバラバラ死体のままで、追いつくには時間がかかると思ったようで、丑はこれまでの戦況の整理や分析を始めます。ああ…そんなに語ったらダメなのにw 自分語りを始めると死の鐘が鳴りますよ…w

先週見たときに兎が死んでまで叶えたい願いって何?と私も思ったんですが、丑も同じことを考えていて、そうだよね〜と思いました。ここまでして…? とにかく丑は正しいことをしようと最後まで考えていたのが良かったです。丑はあまりおかしな行動もとらなかったので好感度が高くて、その分、終わり方が悲しくなってしまいましたが…。
(丑さん、申に歯を折られた後は、話すときちゃんと歯が抜けたような声になっていて、凄かったですね〜。)

未の爆薬があればなあと先週コメントに書いたら、ネズミが持ってきましたw ちゃんといろいろ伏線になってたんですね。細かい…!こういう構成はさすが…という感じでしょうか。(西尾維新さん、ちゃんと読んだことないので…)

丑は前にもネズミのことをどこかで見たことがあると言っていて、最後もまた思い出していて、あれは…と言いかけて終わったのがとても気になるんですけど!丑さん最後までちゃんと教えて…。

後半はネズミの話でした。あっけなくネズミが(それこそ丑の背に乗ってきた十二支のネズミのように)漁夫の利みたいな勝ち方で最後に残ったわけですが、蓋をあけてみるとそんなに簡単な勝ち方ではありませんでした。ウジャウジャって何のことかずっとわからなかったんですが、ねずみ算のことなんですね。確率世界に干渉して、百通りの分岐を試すことができる能力がある…と。そんな能力、わかるわけないw そしてその中の一つを選んで確定する、と。同時に百のやり方を実行しているわけですが、あれもだめ、これもだめ、って平行世界、面白い…。

どうやって勝ち残ったかという振り返りを無理やりさせられているときに、ネズミが兎と意気投合する分岐もあったということでしたけど。兎が何者だったのかわからないまま終わりましたね。

これで何となく最終回な気がしていたんですが、まだ残り1話ありました。ネズミの願いの話がまだでした。願い事の話だけで1話もつのかな。




前へ:十二大戦【第10話 虎は死んで皮を残す】感想

posted by 白黒ウサギ at 02:01 | Comment(2) | TrackBack(2) | 十二大戦
この記事へのコメント
ネットで聞いたところによると子の100通りの分岐世界は確定させた1つの世界を除いて消えますが、稀にその世界での記憶が他の人の中におぼろげに残る事があるそうです
未や酉や丑が子に関して詳しい事を知らないのに見覚えがあったのは、そのためらしいです

それにしても丑は回想がありませんでしたね
寅の回想に登場しましたけど
辰巳兄弟の回想を2回やるくらいなら丑を掘り下げてほしかったですね

卯に関しては、もう最後まで謎のキャラの方が味があるのかもしれませんね

それにしても子と卯の能力がけた外れにチートですね
酉や戌の能力も応用性は高いですが
こんな人外の戦いにただ剣技が異常に強いってだけで最後まで残った丑さんはすごかったですね
Posted by k at 2017年12月16日 20:37
☆k さん
こんばんは。コメントありがとうございます。

シミュレーションみたいなものですが、実際に分岐世界は存在するわけですね。
確定したら消えてしまうけれども。面白いですね。
丑が見覚えが…って言ってたのはそういうことなんですね。おー。

丑はぜんぜんわからなかったですね。
あの正しいことをしようとする→する
だけで終わりましたね。
日常生活でも角をつけてる理由が知りたかったんですけどw
確かに、唯一特に何も?なく、純粋に強かったのが丑でしたね。

子と卯は何ていうか、それはありなのか…って感じの2人でした。
でも他の人もそこそこ変なんですよねw
Posted by 白黒ウサギ at 2017年12月16日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181845895
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

十二大戦 第11話 『人の牛蒡で法事する』 遂に決着!優勝したのは...。 [こいさんの放送中アニメの感想]
牛ちょっと思い出している。虎に戦場で出会った少女の面影を見ているそうで。 しかし戦士と少女を比べるのは失礼と振り払った。まあ多少は救いがあった。  そして牛は兎について考える。死..…
(2017-12-15 02:45)

十二大戦 BS11(12/14)#11 [ぬるーくまったりと 3rd]
第11話 人の牛蒡で法事する 寅の戦士に止めを刺した丑。彼女に戦場の少女の面影を重ねて感傷的になる。問題は卯の戦士、燃やすしかないが、ガソリンスタンドを探すか 車からガソリンを抜くしかないと..…
(2017-12-15 10:04)