TOP キノの旅 キノの旅【第8話 電波の国】感想
2017年11月25日

キノの旅【第8話 電波の国】感想

第8話 電波の国 

ティーと陸と一緒に旅するシズの話。シズはティーに旅の目的を話して聞かせます。先入観なしに色々な国を見ることが目的であり、いい国が見つかればそこで暮らしたいとも思っている。ただ旅を楽しむためにあちこちに行っているのではないこと…。そして彼らが次に訪れた国は、移民も受け入れてくれるらしく、良さそうに思えたのですが…。

キノは今週もお休みですね。

ここからネタバレありの感想です。




人は自分の都合のいいように物事を受けとるところがあると思うので…。やっぱりなあ、という話でした。

職を見つけて税金さえ納めれば移民も可能というその国は、人々も優しいし安定した良い国に見えました。言ってみれば普通の国ですが、そうなるためには国民の努力も必要なので……つまりは良い国だとシズも最初は気に入っていました。

ところが、猟奇殺人事件が発生。学校の教師が生徒たちを惨殺。偶然その場に居合わせて犯人確保の協力したことでシズは警察から詳しい話を聞くことができましたが…。その内容というのが、大昔、この国にあった奴隷制度の影響で、数年ごとにこの手の凄惨な事件が起こる、というもの。すでに脳内に埋め込まれた機械と電波を使った奴隷制度は崩壊しており、何世代も経ていて脳内に受信機など存在しないのに、それでも電波のせいだといい張る国民たち。だから犯人は罪に問われず、病院に隔離して治療することになるだけ。

皮肉な内容でこれだけでもモヤモヤするのですが、話はそこで終わりではないんです。

本当の被害者たちは報われず、「電波のせい」で終わるので原因究明もされないんですよね。電波が原因でも電波塔に近づくとおかしくなるから立ち入り禁止で、電波を止めることもできないという言い訳で、再発を防ごうという発想もありません。

シズが電波塔を見に行く前から、どうせ壊れてるんだろうなあと思いました。過去の突然の奴隷解放は、電波塔が落雷か何かで壊れたからですよね。解放された人々の一部が、何か悪いことをした時の言い訳に「電波が…」とでも言い出したんでしょうか。人を責めたり、何か問題を改善しようと努力するよりも、電波のせいにした方が楽なんでしょう。しまいにはシズたちも電波のせいでおかしくなって、みんなを騙そうとしているとまで言い始めます。

ティーの過激な行動に合わせて、シズと陸が電波にやられた演技をするところは面白かったですが。特に陸。状況を察知して即座に遠吠えを始めたのは笑いました。かわいい。暴れるんじゃなくて遠吠えっていうところがいいですね。シズの機転で無事に出国できたのはいいけれど、最後についてた嘘は…

嘘だと気がついて真実がわかればいい、と期待を込めているようにも思えるけれど、本当は無駄だとわかっているのに期待を込めたふりをした、ただの嫌がらせにも見えました(複雑な心境)。シズも自発的に関わっていたったとはいえ、結果、被害者ですしね。怒るのも仕方ないです。この辺は観た人の解釈次第ですね。「キノの旅」の善悪のあり方って少し変わった提示の仕方をするな…と思うので、何が正解とかはなさそう。それぞれが何かしら思うことができるよう、わざと曖昧な作りにしてる気がします。

おまけのティーの一日、可愛かったですね。ティーのことを私は肯定的には見ていませんが、でも陸と一緒に歩いているのは可愛かった。あんな風に賢くて話が出来て大きな犬と一緒に歩きながら旅してみたい。





次へ:キノの旅【第9話 いろいろな国】感想
前へ:キノの旅【第7話 歴史のある国】感想

posted by 白黒ウサギ at 13:57 | Comment(3) | TrackBack(4) | キノの旅
この記事へのコメント
こんにちわ

今回、何かのせいにすれば楽ですが…本質から目を向けていれば解決しませんね。

シズの嘘…僅かな期待はあったのでしょうが
個人的に、明日は町中パニックになっている可能性も…

後半パートは、良かったですね。ティーが人間性持ってきてかわいらしかったです。
リクに抱き着くシーンでは、ティーと場所を変わって欲しかったです。
Posted by 狐公方 at 2017年11月25日 14:47
都合のいい理由を作って全ての悪をそれのせいにする
Fateのある人物のエピソードが真っ先に浮かびましたがHFのネタバレになるので詳細は語れません

まあ、「物」のせいにしてるだけ、まだマシと取る事も出来るのか
中世の魔女狩りとか酷いモノだったらしいですしね
人災はおろか天災まで魔女のせいにして罪のない女性たちを残酷な裁判にかけてたとか……
現代でも知らずに「何か」のせいにして思考停止してるというのは普通にあり得る事なので他人事じゃないですね

今回の話、キノなら関わろうとせず出国してから興味本位で電波塔を見に行って壊れた電波塔を前に、
エルメス「どうする、キノ あの国の人たちの教えてあげる?」
キノ「やめておくよ 多分、信じてもらえない あの国の人たち取っては『電波』があるって事にしておいた方が楽なのかもしれないね いつか彼ら自身がそれをおかしいって思ったら自分で確認に来るだろうしね」
とでも言って去るでしょうね

師匠なら報酬と引き換えに電波塔の破壊を引き受けて壊れた電波塔を前に
師匠「念のためにもっと盛大に壊してから証拠の写真を撮って帰りましょうか」
相棒「でも師匠 あの国で起きる事件に電波が関係なかったんなら結局またああいう事件が起きるんじゃないですか?」
師匠「それはあの国の問題で私たちには関係ありませんね そういう事件が起きる前にさっさと報酬を受け取って次の国に向かいましょう いえ、電波塔を壊してもしばらくは『電波』の影響が残るかもしれない、とでも言っておきましょうか」
ってな感じで報酬を受け取って出国したでしょうね

シズの署長への最後の言葉は個人的には皮肉と嫌がらせが8割、真実に気づいてほしいという思いが2割くらいかなって思ってます
正直、あの署長にシズの言葉を国の人たちに伝える度胸や翌日に何も起きなかったからと言って真実を受け入れられる度量があるかは微妙な所ですが

ティーの一日は陸とティーの絆が深まって良い話でした
ティーは今まで「親代わり」はいても「仲間」ができたのは初めてだったんだと思います
シズは刺された時といい、よくあの無口で気難しいティーの気持ちに(しかも今回はその場にいなかったのに)的確に気づけるものだなと感心しました
ラストで陸が「笑ったような地顔」ではない「本当の笑顔」を浮かべたのも良かったですね

シズはこれからも移住先を求めて旅を続けます
フォトは放浪して最初にたどり着いた国に移住できたのにねw
Posted by k at 2017年11月25日 20:49
☆狐公方さん
こんばんは!コメントありがとうございます。
町中パニックになったらどうなるんでしょうね。
国を捨てて逃げ出す人とかいるかな…?
意外と行動力のない国民たちだから、今までと変わりないかもですね。
ひどい事件が起きても「電波が強くなったからだ!」って言うだけ。

陸いいですよねー。モフモフで!喋るし←重要


☆kさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
私もキノはそうすると思います。
シズも同じように、わざわざ関わらなくても良かったのにな、と。
つかなくてもいい嘘をついたら、後々思い出したりして自分が辛いのになー。

ほんとに、フォトみたいにいい国を見つけられないのはどうしてでしょうねw
ティーと一緒にいることでシズも成長できる部分があるんだろうな…


Posted by 白黒ウサギ at 2017年11月26日 17:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181674824
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

キノの旅 -the Beautiful World- BS11(11/24)#08 [ぬるーくまったりと 3rd]
第8話 電波の国 -Not Guilty-シズの傷も癒えてティーを連れて出発する。シズの旅には永住する目的がある。なので国を見て回って詳しく知る必要がある。くれぐれも行動は慎重にとティーに釘をさす。入..…
(2017-11-25 14:10)

キノの旅第8話 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#8「電波の国」not guilty。罪に非ず。象徴的な英語タイトルでしたね。…
(2017-11-25 16:10)

キノの旅 第8話 『電波の国』 ティーの魅力爆発!手榴弾も爆発!...キノはどこだ。 [こいさんの放送中アニメの感想]
シズと陸とティー。第4話『船の国』の続きからですね。ティーに刺された傷がようやく癒えたシズ。旅立ちに際しティーはどうするかと聞いてくる陸。置き去りにしてもシズを責められないです。刺されましたし、何か..…
(2017-11-26 14:02)

新アニメ版キノの旅第8話「電波の国」は電波さんの国だった [アニメとマンガの感想と考察]
新アニメ版キノの旅第8話「電波の国」は、再びシズが主人公のエピソードで船の国と似たような話だった。 ティも一緒に旅していた。 キノは完全に出番無し。 ニアミスくらいあるかと思ったら何も無かった。 アバ..…
(2017-12-06 15:13)