TOP 魔法使いの嫁 魔法使いの嫁【第6話】感想
2017年11月18日

魔法使いの嫁【第6話】感想

第6話 The Faerie Queene. 

澱みの浄化で消耗してしまったチセは、帰ってからも目覚めません。心配したサイモンが様子を見に来たり…。他にも珍しいお客様があらわれて…。

前回まで波乱があったので、今回はちょっとお休み…いろいろわかったこともあったけど平和な話でした。

ここからネタバレありの感想です。



あの流しの魔術師はまだこの件に絡んでたんですね。もともと自分が引き起こしたんだから納得といえば納得ですが。澱みが必要だったのはあの悪魔の方か〜。

チセのこと、聞かれたらエリアスが残酷だと言えることも正直に話してしまうのが、何ともいえない気持ちになりますね。人間ではないので悪意があって告げているわけでもなさそうですが、聞かれるまで黙っていたところを見ると、ねえ…。チセはスレイベガとして貴重な存在だというだけでなく、チセの境遇も含めて(買いやすい)エリアスに都合が良かったというのが皮肉ですね。

チセのことが実験だというのは否定しない、でも策があるから死なせるつもりはない、というところで妙な安心感が出て来るのも不思議な感じです。特に安心させるため以外に何も言ってないのと同じなのにほんとに不思議。

今回は森の中で眠っていたチセがきれいだったのが一番印象的です。チセも含めて、森もきれいだし、「森で眠っている」っていうのがまたたまらないです。毎回、ほんとうに絵がきれいで、世界がきれいでいいですよねー…。謎の羊みたいな生物もかわいい…。すぐに生き物に絡まれるチセ。

エリアスの嫁を見るために妖精の女王ティターニアとオベロンが訪ねてくるのですが…。その前に来ていたサイモンは、ティターニアが人間嫌いというので追い出させる羽目に。サイモンいい人なのにかわいそうw

ティターニアたちの話は割とバタバタした感じで終わった気がします。いちいちティターニアにたしなめられていましたが、オベロンはなかなかツボを心得た発言をしていたような…。エリアスに「親切の皮」と言ったり、子どもの話をしてエリアスの内蔵がなんかなったりとか(内蔵が…というのは要するに胸キュンだったわけで)。エリアスもそんな風に感じるのかと思うと面白かったです。チセが目が醒めたのもオベロンのお陰だし…。あーそういうことかな、あの夫婦は何しに来たの(漫才でもしに来たの)かと思ってたんですが、チセを起こしに来てくれたんですね。ありがとうー…。

目が醒めたチセとエリアスが微妙にいちゃいちゃしていたのが良かったなー。
シルキーも嬉しそうで良かったです。

次回はまたあの魔術師が出て来るんですねえ…。嫌な予感しかない…。




次へ:魔法使いの嫁【第7話 Talk of the devil, and he is sure to appear.】感想
前へ:魔法使いの嫁【第5話 Love conquers all.】感想

posted by 白黒ウサギ at 17:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 魔法使いの嫁
この記事へのコメント
色々綺麗でしたが、
森の中で眠るチセが眠り姫のようで特に印象に残りました。
目覚めてよかったです。

ティターニアがサイモン神父を吹っ飛ばしたのは
宗教対立みたいなものですね。
臭いが薄いとも言ってましたし、大分融和しているようですが
あとエリアス相手にしれっと、ご飯をたかる冗談を言うサイモンさん
胡散臭いなあw

自分も後で気が付いたのですが
エリアスとチセの前半の会話で
穏やかな口調ですが、チセに傍にいてもらうために
頭脳と舌をフル回転させているエリアスと
それを分かったうえでエリアスと一緒にいることを選んだチセ
…力関係が分かりましたねw女性のほうが強いのかしら?

エリアスですが、知りたいってのは悪いことではないですし…
「知らない」のにチセの安心できる材料を用意し喋ったのは相当頭良いと思います。
あと作者さんがツイッターで喋ったのですが、内臓が無いようですw
ハートはあると思いますが

ラストで墓と青年が出ましたので…切ない話になりそうですね。
Posted by 狐公方 at 2017年11月19日 09:15
☆狐公方さん

チセが森で寝ているところ良かったですよね!
あの場所をエリアスとシルキーさんの2人で準備したのかなーと
思うと可愛さ倍増です。

サイモンさん好きですよw
途中で真顔になったりして面白いですw

チセがちょっと可愛くなってて
いいですよねー。

7話まだ見れてません・・・><
Posted by 白黒ウサギ at 2017年11月19日 12:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181606766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック