TOP 血界戦線 血界戦線 & BEYOND【第5話 とある執事の電撃】感想
2017年11月07日

血界戦線 & BEYOND【第5話 とある執事の電撃】感想

第5話 とある執事の電撃(ブリッツクリーグ) 

ギルベルトさんが怪我をしたため、ラインヘルツの本家から代理の執事が派遣されてきます。真面目で有能なフィリップ・レノールはギルバートさんの代わりを努めようと奮闘しますが…!

ギルベルトさん回でした。もう…もう…かっこ良すぎて鳥肌が立ちました!!

ここからネタバレありの感想です。




フィリップさん意外とイケメンでかっこ良かったです。真面目で融通がきかなさそうな感じがまた良かったです。クラウスも紅茶飲んでたし、確かに有能なんだなと思います。張り切り過ぎて空回りしている辺り、これもう絶対に何かやらかしちゃうよね…w

レオは普段は弱々しいし、多少の被害は受け入れてでも争いを避けるタイプ。治安の悪いところで生き延びる術を身に着けてる感じですね。でもフィリップさんからすると、あの少年がライブラに出入りするのは良くてどうして自分はかかわらせてもらえない?!って思いますよねー…。何も知らないとそうなりますよねー…。

フィリップさんの脳が奪われて、すぐに様子がおかしいのに気がついたギルベルトさんがモールス信号で会話するのもいい!これならバレないですもんね…。いちいちやることがかっこいい。レオの神々の義眼も効果音とか大好き。

フィリップさんの脳の奪還のために、ライブラモービルで出撃するんですが、ちゃっかりザップとツェッドもついてくるのがいいですねー。レオはこういうときは肝が座っていていいですよね。当のフィリップさんは今やビビっているのに、本人以外は余裕があって、ライブラメンバーほんとみんなかっこいい。

ギルベルトさんの普段の温厚な感じ(レオ曰くいてもいなくても同じレベル…w)と怒ったときのギャップが凄いですよね…!表情もそうなんですが、声優さん(銀河万丈さん)の演技凄かった〜!聞いていて鳥肌が立ちました。すごい迫力でした!

ライブラモービルの変形も凄かったですね。斬られても平気なギルベルトさんも凄いんですけどね。最後にギルベルトさんは再生能力者だったとフィリップさんが知るオチになりますが、2人で入院している絵がなんかおかしくて笑っちゃう…。

あと、クラウスは執事がいなくてもある程度自分のことは自分でちゃんとできるんですよね。それもまたいい。




次へ:血界戦線 & BEYOND【第6話 ゲット・ザ・ロックアウト!! 】感想
前へ:血界戦線 & BEYOND【第4話 人狼大作戦】感想

posted by 白黒ウサギ at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 血界戦線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181494443
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

血界戦線 &BEYOND BS11(11/05)#05 [ぬる〜くまったりと]
第5話 とある執事の電撃作戦 買い出し中にスカイフィッシュに衝突されて腰の骨を折ったギルベルト。 仕事には大した支障はないはずだった。 クラウスがギルベルトの負傷を話してしまって、ラインヘルツ家メイド..…
(2017-11-07 02:57)