TOP ボールルームへようこそ ボールルームへようこそ【第18話 背番号13】感想
2017年11月06日

ボールルームへようこそ【第18話 背番号13】感想

第18話 背番号13 

都民大会当日。多々良のメイクを千夏が直してあげたり、一緒に頑張ろうという気持ちでスタートしたのですが、いざ試合が始まると…?

合宿でギクシャクしていたのはどう解消したのかわからないですが、どこまで成果を発揮できるか…。2人にとって大事な試合なのでがんばってほしいです。

ここからネタバレありの感想です。




「多々良はホールドがきれいだから」と千夏が言ってたので、ああそうなのか…と思いました。これまでも丁寧でいいとか褒められてはきていますが、ちゃんと進歩してるんですね。パートナーに褒められて多々良嬉しそうでした。試合中も自然と拍手が起こったり、審査員の評価が入ったりと、2人とも上手くなってるんだなとわかって、いいなと思いました。

ただ…、結局途中で大喧嘩になってしまう多々良と千夏。ちーちゃん可愛いんだけどな…。怒りっぽいけど自分の気持ちを素直に伝えられているのはいいと思う。多々良も今は言い返すようになったけど、問題は、2人とも自分の言い分を通そうとするばっかりで、相手の言うことをあんまり聞いてないところかなー…。

多々良は真子の話はよく聞いてあげていたと思うんですが、千夏の話はあまり聞いてあげられないのはどうしてかな。千夏の言い方がよくないというのもあるけど…。千夏に対しては自分を理解してほしいという気持ちの方が強いのかもしれないけど…。

でも前半は喧嘩しながらでも2人とも自分たちの良さを見せることができて、全種目にチェックが入るなど好成績で終わることができました。この調子でいけば優勝も…!というところで、明が邪魔しにきます。邪魔っていうか…、まあ、邪魔ですよね。ここで明の親や千夏の親が応援にきているのがわかって、多々良がまだ自分の親に内緒にしていることに話がおよびます。そこから、どうして未だに親に言えないのか…というところから、千夏が多々良という人間は「臆病者」だと言い切ります。

この試合が最後、もしダメならカップル解消っていうときに「臆病者」って言っちゃうのも凄いですね。それは多々良自身がよくわかっていて、自分でも嫌だと思っているところだから図星をつかれて辛いかも…。でももともと、そんな自分を変えたくて始めたダンスのはずなので、乗り越えないといけないのかもしれません。

感情むき出しにして踊る多々良を兵藤が喜んで見てましたね。気持ち悪い…って言ってたけど悪い意味では無いんだろうなあ。





次へ:ボールルームへようこそ【第19話 敵(ライバル)】感想
前へ:ボールルームへようこそ【第17話 表現者】感想

posted by 白黒ウサギ at 03:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | ボールルームへようこそ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181494415
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ボールルームへようこそ TokyoMX(11/05)#18 [ぬる〜くまったりと]
Heat. 18 背番号13 東京都民ダンスコンテストが始まる。 参加者全員を捲くって優勝するつもりで気合の入った千夏。 格好良い衣装に強そうでしょ。 2度の予選で参加55組から36組が選出される。 ..…
(2017-11-06 15:45)