TOP 十二大戦 十二大戦【第4話 敵もさる者ひっかく者】感想
2017年10月28日

十二大戦【第4話 敵もさる者ひっかく者】感想

第4話 敵もさる者ひっかく者

サルの回でした。サルの過去の話から、どんな思いで生きているかとか、そういった話を色々語るわけですが…。これまでは掘り下げられたキャラは死ぬ運命でしたが、サルはどうでしょう…。意外な背景も見れましたが。

ここからネタバレありの感想です。




今回は特にバトルもなく、これまでの急展開から一息ついた感じでした。サルは特に裏もなく心から自分が正しいと思った行動をしているだけなんですね。サルの和平交渉って、理由が何でも経緯がどうでも、とにかく今争ってるのをやめること!って感じなんですね。どうしてこれで解決するのかわからないんですが、多分ここは深く考えるところじゃないんでしょう。そういうものなんだと思っておけばいいというか。亥がサルを嫌っていたのは何かわかる、と思いました。

実はサルは結婚していて家ではお菓子作りが趣味とか、意外な一面もありました。

ネズミとサルの問答は、ちょっと退屈だったかも…。「死相は見えるが思想は見えない」とネズミが言ってたのは面白いなと思ったけど、サルの主張がよくわからなかった。後で言い過ぎたかなと反省していたけれど、言い過ぎというほど言い過ぎてもないような気もするし…。ネズミは初めてたくさん喋りましたね。普段は高校生だって。

これまでのパターンが崩れてサルは今回死ななかったので、サルも最後の方まで生き残りそうな気がする。ウサギとのバトルは次回持越しになりましたが、サルも物質を変化させる能力があるとかで闘えば普通に強そうですもんね。ウサギが危ないかもしれないんだけど、次回は羊っぽい…。

ウシとウマは決着がついてると思うんだけど、この2人のバトルシーンを小出しにしてるのは何なんだろう。





次へ:十二大戦【第5話 羊の皮を被った狼】感想
前へ:十二大戦【第3話 牛刀をもって鶏を裂く】感想

posted by 白黒ウサギ at 00:01 | Comment(2) | TrackBack(2) | 十二大戦
この記事へのコメント
>サルは特に裏もなく心から自分が正しいと思った行動をしているだけなんですね

前回のトリの気の迷い【本人談)が本当に薬の副作用&サルの善人ぶりに当てられただけだったのは意外でした
てっきり催眠か何かで強制的に善人にする技でも使うのかと……

>どうしてこれで解決するのかわからないんですが

第三勢力を生み出す事で三竦みの膠着状態を生み出し仮初ながら平和な状況を作るっていうのは三国志の諸葛孔明が考え出した天下三分の計と同じですね
しかし、結局は仮初であり、きっかけがあれば容易く壊れてしまう平和なのも三国志で描かれてる通りだし、こちらでも頓挫してしまったようですね

余談ですが、再び戦争状態に戻った際に雇われたのかイノシシさんが一瞬映ってましたね

>サルの主張がよくわからなかった

簡単に言えば、何度挫折しようが何度人の醜さを見せられようが大勢の人を救えなかった重みを背負い続けようが、それでも諦めない
綺麗ごとを言い続けるし実行し続ける
どこぞの英霊エミヤに近いですが、可能な限り武力を使わずに平和を作ろうとしてる辺りが異なりますね

個人的にはサルは割と好きなキャラですね
前述のように在り方がエミヤというか、士郎に似てるからですが
もっとも士郎と違って何故そこまで「平和」に拘るのかまで描写されなかったのは残念ですけどね
士郎みたいに特殊な過去や体験がない限り普通は自分が幸福ならそれで良しと思うのが人間で、実際、彼女の旦那さん(恋人?)もそう思ってるみたいですし
Posted by k at 2017年10月31日 04:05
☆k さん
コメントありがとうございます。
サルは私はどちらかというと嫌いですねー…
たぶん見た目が好きじゃないからかもしれません;;;

あと、私よく「わからない」って書くんですが
「わからない」= 意味がわからないという場合もあるんですが、
理解できないとか共感できないとか、そういうときも使います。
Posted by 白黒ウサギ at 2017年10月31日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181398558
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

十二大戦 第4話 『敵もさる者ひっかく者』 今回は猿か...相手は誰だ? [こいさんの放送中アニメの感想]
ひっかく=虎かと思った。或いは手を組んだ鼠に裏切られるのか。 意外な終わり方でしたね。  物質を砂に変えて粉砕。床を割ったのはこの技か、砂粒(さりゅう)の名前の通りですね。猿を師..…
(2017-10-28 00:07)

十二大戦 BS11(10/26)#04 [ぬる〜くまったりと]
第4話 敵はさる者、ひっかく者 砂粒は拳法を学び能力で岩も切断する。 万物を変化させる能力者。 此の力で世界を平和にする。 この世は無常でも、やってみなくちゃ分からない。 酉は砂粒の善意に触れて弱くな..…
(2017-10-28 06:48)