TOP ブラッククローバー ブラッククローバー【第4話 魔法騎士団入団試験】感想
2017年10月24日

ブラッククローバー【第4話 魔法騎士団入団試験】感想

第4話 魔法騎士団入団試験 

王都についてすぐに魔法騎士団の入団試験が始まりました。ユノは四葉のグリモワールを持っていたことから、試験開始前から皆の注目を集めています。一方、アスタは…。

魔法騎士団の団長たちなど、新キャラが一気にたくさん出てきました。覚えきれないけどきっとそのうち覚えるだろうから大丈夫…。

ここからネタバレありの感想です。




今回は魔法騎士団の入団試験。アスタとユノの村って、旅の様子をみててものすごく田舎なのかな…と思ったんですが、本当に辺境の地でした。あんなところから四葉に認められた奴が…みたいに言われてて、どこ行ってもいろいろ言われちゃうんだなあと思いました。でも、アスタもユノもいい意味でマイペースというか、どこに行っても誰が相手でも常に普段通りって感じでいいな。アスタはいつもどおりうるさくて、ユノはいつも落ち着いてて…と両極端だけど。

試験の内容はホウキに乗ったり、なんかいろいろやっていましたが、最後の試験は戦闘。試験会場で知り合ってからずっと親切にしてくれていたセッケが豹変。何をやってもダメなアスタになら楽に勝てると思ってたんでしょうね。わかりやすい悪役さんだ…。でもあっさり負けちゃうんだけど。

アスタが本から剣を抜き出すところ、迫力あってちょっとかっこ良かったです。一撃で終わっちゃうのもまたいいですね。こういうわかりやすいの好きです。アスタの剣は相手の魔法を消せるんでしたね。それなら怖いもの無しな気がするけど、遠距離攻撃に対応できるかどうかなのかなー。がんばって勝ち進んでほしいけど…。

今回、新キャラものすごく多くて、魔法騎士団の名前は「黒の暴牛」(ヤミ団長と、女に弱い人とコミュ障の人がいた)と「銀翼の大鷲」しか覚えられなかったけど、仮面の人が次期魔法帝候補と言われてるのと、ジャック・ザ・リッパー団長もいるのは覚えました!





次へ:ブラッククローバー【第3話 クローバー王国、王都へ!】感想
前へ:ブラッククローバー【第5話 魔法帝への道】感想

posted by 白黒ウサギ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラッククローバー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181379014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック