TOP Fate 劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] I. presage flower【感想】
2017年10月17日

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] I. presage flower【感想】

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] I. presage flower
2017年10月公開

Fate/stay night Heaven's Feel 第一章

早速観てきましたが、映像が本当にきれいでとても良かったです。映像だけじゃなくて、劇場だとやっぱりいいなと思ったのが「音」です。だいたい映画館で見るといつも決まったように「音がとても良かった〜」とか言うんですが、今回のFate/stay night HFはほんとに良かったんですよ。バトルとか特別な時だけじゃなくて、日常の普通の音が良かった。ufotableの他の作品でも音いいなと思ってて、だからほんとに良かったです。

あと、最初に映画の内容以外のところを書いておくと、入場者特典はもう無くなってました。初日で無くなったんですね、たぶん。1週目はポストカードでしたね。グッズも凄く売れたみたいで、ほとんど何も無かったです(買う予定は無かったので良いのですが)。通常版のパンフレットは買いました。パンフは読むといろいろ「なるほど〜!」と思うところがあったのでおすすめです。←私が薦めなくても皆さん買うと思いますけれども。監督さんのインタビューが面白かったです。

Fate/stay night Heaven's Feel

内容はというと、思ったよりも幸せで、思ったよりもヘビーでした。映像はきれいって書いたんですけど、それ以上にグロかった気もします…。気分が悪くならないようギリギリのところで上手く仕上げてるなとも感じたんですが、虫が苦手は人はダメですね。私も苦手なのでそこだけ思い出すと瀕死です。苦手な方は要注意です。

では、ここからネタバレありの感想です。(ネタバレ軽めです!)




物語は聖杯戦争が起こる1年前から始まります。士郎が怪我をしたことがきっかけで、桜が家に手伝いに来るようになります。この頃は桜はまだ中学生で、士郎は、確か慎二の妹だったよな…くらいの認識です。それが断られても連日家に押しかけて、最後は士郎が根負けする形なんですが…。正直に言うと、最初のstay nightを見たときに、彼女でも幼なじみでもないのに毎日家事を手伝いにくる後輩って、ちょっと気持ち悪いなーと思ってました。男の子の願望を具現化しただけの子かな、と。HFの桜も、こうやって士郎の家にくるようになった経緯を改めて説明されると、やっぱりちょっと変じゃない…?と思うはずなんですが、逆に可愛いと思ってしまった。健気で努力家でかわいいし、士郎もめっちゃ優しい。こんなに桜に尽くしてもらっていたのに、他ルートで桜以外を好きになってた士郎の方がおかしい!と言いたくなるくらいです。

これまで誰もいない家に一人で帰ってきていた士郎の生活、暗かった家の中に桜のおかげで光が差すんです。桜も最初はうつむいて目に光がないまま現れたのに、春になる頃は顔は上を向いて笑っていて、目にも光がありました。

と、ふと気がつくと士郎の日常を割と楽しく見ていて、これは…聖杯戦争の話だったね、すっかり忘れてた…と思うくらい引き込まれました。士郎のアルバムの中に、士郎と慎二が一緒にお弁当を食べてる一枚があったのも貴重な発見。運動会か何かだと思うんですが…慎二が割といい表情なんです。こんな時もあったんだな、ってわかります。穏やかな毎日です。

この聖杯戦争が始まるまでの日々が士郎と桜にとって幸せのピークだったのかもしれません。結末知らないんですが、何となく、あんまり最後幸せになりそうな感じがしない…。

セイバー召喚からこれまでのSN、UBWで描かれたことはバッサリ切ってしまっていますが、多分、何も見たことがなくてもそれなりに楽しめるかなと思います。色々わからないところはあるかもしれないけれど、わからないな〜って思って見るのも楽しいというか…。Fateは自分はいつもそんな感じなので。

ランサーの流矢に当たらない加護のことや、アサシンの風避けとか、ちゃんと説明があったのも親切だー!と思いました。割とこういう説明って今まで無かったような気がします。セイバーが水の上を歩ける話は出てきたことがありますが…。あとは「ふっ無駄だ」で済ませてる印象ですw

バトルは本当に力が入っていて、特にランサーですね…。高速道路を走ってアサシンを追いかけていく姿がけっこうシュールで良かったです。走るポーズもパターンがいくつかあってかっこいいんですよねえ…。槍に「来い!」って言うのも好き。このシーンもう一度観たい。

セイバーもとても強くて、戦う前に意志の強いキリッとした表情をするのが良くて。セイバーはかっこいいです。…が、後半はいろいろありまして…。セイバー一体どうなっちゃったの?って感じで、大変なことになりました。セイバーだけじゃなくて、いろんなことが起きていて、謎だらけで第一章は終わってしまいました。

あまり上手くまとめて感想書けませんでしたが…。とにかく濃密な内容で、士郎も桜も凛も慎二も、いろんな人の気持ちがたくさん詰まってる作品だなと思いました。(おじいちゃんのことは触れたくないからあえてスルーしますよ…)凛のお姉さんな感じにグッと来たり、普段は何でも冷静にしているのに、桜のことで士郎がものすごく怒った表情するところも気持ちがグラグラしました。せっかく上を向いていた桜が、後半はまたうつむいてしまうのが悲しいんですよね…。全体的に心揺さぶられる内容でした。とても丁寧に作られている作品だと思います。

あと蛇足ですが、士郎の爪がとても良かったです。爪が好きなので。士郎の手よりも爪の方がちょっと色薄くて、それが何ていうかちょっと日焼けしてる感じが出てて、良いなとw(スミマセン…)







前へ:劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] U.lost butterfly【感想】

posted by 白黒ウサギ at 00:10 | Comment(16) | TrackBack(0) | Fate
この記事へのコメント
>士郎も桜も凛も慎二も、いろんな人の気持ちがたくさん詰まってる作品だなと思いました

士郎は自分の事では怒れないけど、他人、特に身内のためになら激怒する男だってのがわかりますね
慎二に対する「妹を殴る兄貴なんているか!」は劇場版プリズマ☆イリヤを思い出します
(こっちの方が原作は先だけど)

桜が士郎の家に通うようになった経緯は、原作だと会話の中の説明だけで済まされてましたが、今回の劇場版で初めて詳細が描かれました
おかげで桜や慎二の士郎に対する想いが原作よりもわかりやすくなってますね

桜は士郎の家に通うようになって以降も家に帰ればZeroの頃と同じ仕打ち(常人なら一日で精神崩壊レベルの拷問)を受けてるので
それを踏まえると桜の士郎に対するセリフはどれも切なくなりますね

ちなみに劇場版では説明されないと思うので言いますと
桜が士郎の家に通う事を許されたのは蟲爺の方も切嗣の息子を監視したかったからです
序盤での士郎へのセリフからもわかるように蟲爺は士郎が切嗣から何も聞いていないという事を知らなかったので

凛は他ルートに比べると出番が少なめですが、
士郎に桜を保護するように提案したり
桜の今までの境遇を知って憤り取り乱すシーンなどは印象的ですね
あのシーンではアーチャーも静かに憤っていたのが良かったです

慎二は士郎に対して友情とライバル心とコンプレックス(魔術関連)が混じりあった複雑な感情を抱いてるんですよ
士郎と慎二は聖杯戦争が始まる前に夕焼けの河原で二人で正々堂々と殴り合いでもした方が今よりもマシな関係になれたと思いますね
しかし、士郎は自分の事には頓着しないので慎二のかまってちゃん挑発も笑顔で全スルーです

補足
・真アサシンは佐々木小次郎を倒して登場したように見えますが、アレは『謎の影』に倒された小次郎を蟲爺が自分のサーヴァント召喚の触媒に使ったんです
だから小次郎の体の中から出てきました
・ランサーは本来なら『謎の影』が現れる前に真アサシンを簡単に倒せましたがUBWで説明された「初めて戦うサーヴァントには様子見に徹しろ」という令呪のせいで全力が出せませんでした
・士郎が何やらHな感じの夢を見てますが、これは大ケガをしてた誰かさんが士郎の魔力を吸っていたんです
・言峰が士郎を待ってた店は有名な激辛麻婆豆腐の専門店で、かつて士郎にトラウマを負わせた店でもあります
・真アサシンはランサー戦以降で口調が流暢になってますが、これは強引な召喚で不完全だったのがランサーの心臓を食べた事で能力と知性が強化されました
・終盤で士郎を助けたライダーは序盤でセイバーと戦った時とは比べ物にならない程に強くなってます そして原作では士郎を助けた理由を「マスターの命令ですから」と答えていました
・原作ではキャスターは蟲爺と真アサシンの罠にハメられたものの、真アサシンに倒されてはいません 原作ではセイバーに倒され、その後、劇場版の通りに蟲爺に死体を利用されてます

原作準拠のHFが知りたいならタスクオーナー先生のコミック版HFがオススメです
絵が上手いし原作のHFを丁寧に再現してます
キャスターが倒された辺りまでしか進んでないのでネタバレの心配もないです
Posted by k at 2017年10月17日 03:09
おはようございます

温かさや残酷さや激しさや切なさを丁寧に作ってくれて感激です。

しばらく前までは、首が720度回ってお仕舞だった彼女の活躍が見れて
大満足です。

もう一度やり直したくなる気分になりますが、データが全て消えているので
2ルート勧めるまで30時間くらいまで進める必要があるのが難点です…

余談ですが最初のルートで、ライダーがセイバーのエクスカリバーで撃墜されてなければ
セイバー、士郎、そしてマスターの慎二も吹っ飛んでいたようで
どこかで奈須先生が突っ込まれていたと記憶がありますw
真面目にやる気なかったと解釈されることが多いですが
信頼関係を作れないと破綻するのはどこも同じですからねえw
Posted by 狐公方 at 2017年10月17日 08:09
連投失礼

今回、間桐慎二を丁寧に作ってあるという意見をあちこちで見かけました。
無茶な要求をし、受け入れる士郎に対し怒っているのは
無茶な要求を断って欲しいからだというのは分かりましたが
「部外者は口を出すな」の意味が
一緒に部活やる関係者になってくれ…というのは気が付きませんでした。

あのワカメ頭は、善良とはお世辞にも言えませんが
じっくり味わうと、味も分かる人です
酢昆布か何かでしょうかねw
Posted by 狐公方 at 2017年10月17日 19:40
☆k さん
こんばんは。コメントありがとうございます。

>桜が士郎の家に通う事を許されたのは
ということは、ちゃんと桜の意志で最初に来たっていうことですよね。
おじいちゃんの命令だから引き下がれなくて食い下がったんじゃなくて…。
それなら安心しましたw

慎二も良かったですよね。
というかこれまでの慎二も特に嫌いではなかったので
多分、この先見続けたら嫌いになるんだろうなと悲しくなってます。

弓道部でも士郎が褒められてたら悔しそうな何ともいえない顔をするけど
怪我をしたときは本気で怒ってましたよね。
中学生の桜が怪我のことを知ったということは(学校が違うのに)
慎二が家で話したんだろうなぁーって思いました。

コミック版、もうちょっと心が強くなったら読んでみます。
虫でだいぶ心が削られてるので(´・ω・)
Posted by 白黒ウサギ at 2017年10月17日 21:35
☆狐公方さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
メデューサあっさり負けちゃいましたけど、かっこ良かったですね。
でもまだ活躍するみたいなので楽しみです。

慎二はとても良かったですよ!
お弁当一緒に食べてる写真が慎二の素直な心ですよ…!

部活には戻ってきてほしかったんじゃないですか。
弓の張替えやるとか言うなら戻ってこいよって思ってたんじゃないかと。
男子が少ないのか、とにかく慎二と話をするような男子部員はいないみたいで
いつも女の子とつるんでますよね。

あと家でも魔術の勉強をちゃんとしていて、
自分なりに凹みながらも、努力してるんだなと思いました。

みんな道を踏み外しすぎ。
Posted by 白黒ウサギ at 2017年10月17日 21:45
実は士郎が弓道部を辞めたのはケガ+慎二の捻くれた言葉を真に受けたからです
「中途半端な気持ちなら辞めちゃえば」みたいな
まあ、この場合、本当に辞めてほしかったのは当然バイトの方だったんでしょうが、
士郎は映画でも語ってる理由から弓道部の方を辞めてしまいました

桜が初めて士郎を見かけたのは4年前
映画の中で桜が語ってる棒高跳びの一件です
本人も語っていたように最初は失敗すればいいのに、とひねた事を考えてましたが
士郎のあまりに愚直な姿が胸を打ったようです
ちなみにUBWで少し触れられてますが、凛も同じ光景を目撃してます
桜ほどではないにしろ特殊な環境で生きてた凛にとっても士郎の愚直な姿に思うところがあったようです

そして2年前、慎二が士郎を家に招待した際に再会
1年と半年前から士郎の家に通うようになりました
Posted by k at 2017年10月23日 01:09
便乗失礼します。

裏設定?なのですが、慎二は、士郎を便利屋扱いしてきた人に
制裁というか私刑をして、2度としないようにしてきました。

善良とは言い難い海産物ですけど…
「何もわかっていないやつがあいつをこき使うな」的な感情を抱いていたのではないかと思います。

一応文句言いつつも、「分かっている」お寺の一誠君くらいでしょうかね
許容してるのは…

磯臭…もとい人間臭い人です。
Posted by 狐公方 at 2017年10月23日 18:14
FGOでガチャ引くと「まるごし慎二くん」礼装ばっかり出るので困ってます…
やっぱりワカメ増えるって本当なんですよ…

☆k さん
劇場版のグッズで大河さんのアルバムのブロマイドが追加になるそうで
卒業式とか遠足とか慎二と超仲良しでいい感じです。
http://www.fate-sn.com/goods/
(大河お姉さんもかわいい)
かわいいなー

☆狐公方さん
こんばんは
慎二、いいキャラだと思うんですが、難しいですよねえ…

???
私、キャラの中では士郎が好きなんですが、
慎二の話ばっかりしてて慎二大好きみたいになってる(*´艸`*)
Posted by 白黒ウサギ at 2017年10月23日 23:54
士郎は第2章から大活躍しますよ
詳しい事は伏せますが期待していいです

アーチャーや凛やイリヤにも見せ場がありますよ
もちろん桜にも
Posted by k at 2017年10月24日 17:46
☆k さん
こんばんは!
第1章でも士郎かなり頑張ってたと思いますが
さらに大活躍なんですね。楽しみですが、先が長そうです。
ネタバレに遭遇しないようにしなければ…。
Posted by 白黒ウサギ at 2017年10月25日 22:33
先ほど2回目を見てまいりました。
上映回数は減ってますけど、そこそこ人もいる感じでした。

…ガラホなのにスマホケースに惹かれ購入してしまいました。

改めて見ると丁寧さが分かります。
しかし、麻婆豆腐が妙に作りたくなってきて困りますw
Posted by 狐公方 at 2017年11月12日 14:10
☆狐公方さん

2回め観に行かれたんですね。すごい。
私は大河のアルバム・ブロマイドを買いに行こうかどうか迷ってますw
今週末再入荷だったらしいんですが、まだあるかな〜

スマホケースは桜のほうですか?
あれはおしゃれですよね…!!
Posted by 白黒ウサギ at 2017年11月12日 18:48
どうも丁寧さが気になりまして
「何時、何が起きるか?」が分かっていると
多少は圧倒されますが、細かい表現が読み取れますので…(葛木先生、メディアさんが刺された後、首に刃物投げつけられても、呼吸してました)

藤村先生も何だかんだ言って立派な大人で人気ありますよね♪

スマホケースは、紫をベースにピンクが混じって桜の花があったので
桜のでした。
今日の夕食は麻婆豆腐でした。
Posted by 狐公方 at 2017年11月12日 19:52
☆狐公方さん
こんばんは。そうですね、2回目だと余裕もって楽しめるのがいいですね。
スマホケース、桜のですね。素敵ですよねー。

麻婆豆腐、FGOの礼装ですごくたくさん出てくるんですよw
美味しそうな絵柄なので食べたくなるんですが
辛いの苦手だからなあー。
Posted by 白黒ウサギ at 2017年11月13日 22:31
2回目を視聴して気が付いたんですが、最初の方で士郎が切嗣に憧れてるって話になった時に藤ねえが
「桜ちゃんにもそういう人いるでしょう?」
って尋ねた時に桜は凛に貰ったリボンに触ってますね

最初は桜が「私にとってのヒーロー……」ってつぶやいてたから
「単純に桜のヒーローは士郎」って話だと解釈してましたが、
あの仕草で桜がずっと凛に憧れて慕ってたっていう描写だったんだなと気づきました
(士郎の事も含めてたかもしれませんが)

その一方で学校で士郎が凛の事を以前から知ってた際にも桜は凛の事を褒めつつも
複雑そうな様子で凛に貰ったリボンに触ってましたね
桜の凛に対する憧れと嫉妬が入り混じった複雑な心境を、
ああいう細かい動作で演出するのは上手いなって思いました

あと桜が士郎たちと記念撮影するシーンで凛が離れた場所から見守ってるんですよね
あれも初見では気づかなかったので、気づいた時はなんか感動しました

他にもセイバーの浴衣姿、凛のレインコート姿など原作にないヒロインたちの衣装を全く違和感のない自然な展開で見せてるのも良いですね
Posted by k at 2017年11月17日 23:05
☆k さん
こんにちは〜
皆さん2回目観てるんですね、凄いです。
なかなか同じ映画2回は行けないので…

桜のリボン触るのいいですよね。
パンフの監督のインタビューで、あのリボンの話があったので
読んでなるほどー…と思った部分です。
(パンフほんとよくて、読んで理解が深まった…)

Posted by 白黒ウサギ at 2017年11月18日 18:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181289066
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック