TOP 血界戦線 血界戦線 & BEYOND【第1話 ライツ、カメラ、アクション!】感想
2017年10月09日

血界戦線 & BEYOND【第1話 ライツ、カメラ、アクション!】感想

第1話 ライツ、カメラ、アクション! 

血界戦線2期待ってました。期待以上の面白さに大変満足です…!
今回は、待ちに待った新作ゲームのために仕事も休んで張り切っていたレオ。そこへ突然ザップから電話が入り、ライブラの任務が始まるのですが…!

ここからネタバレありの感想です。




アバンのテンポの良さ!いきなり攫われて頭に何か変な生き物つけられてて、空からたくさん人が降ってるの。相変わらずのシュールさが堪らないです。生き物に自分の名前を名乗られて「俺がレオ!」って律儀に言い返すのも笑いました。もう死ぬ…ってところでザップに助けられるんだけど、レオの頭の上を見た途端あざ笑うザップ大好きですw さらにその生き物がヤバイと知って、レオをポイッと捨てちゃうのもw 堕落王がグダグダ言ってるところの見せ方も街中のスクリーンを使っていて面白かった。

最後、追い詰められたところにクラウスを始めライブラのメンバーが集まってからがかっこいいはずなんですが、技名被って何だかわからなくなったと揉めだすのが最高でした。ツェッドが「今のは仕方なくないですか」って真面目に返してるのも笑いました。縦列に並ぶのもかっこいいのと笑っちゃうのとギリギリのところなのが凄く良かったです。

続くOPもかっこ良かった〜。UNISON SQUARE GARDENいいですよね〜。血界戦線のイメージぴったりです。

Aパートからは、大統領の生首を運ぶ話。

新作ゲームでテンション上がりすぎのレオが可愛いかったですw エーックス!ダブルエーックス!って飛び跳ねるのw これ、ゲーム始める前、部屋が爆破されてから、事件解決後、合計3回やりましたよね。最高です。

ザップとツェッドのコンビも素晴らしいですよね〜。かっこいいです。レオが死んだのかと思って八つ当たり気味にやり過ぎちゃってるザップと、冷静なツェッドの組み合わせほんとに素晴らしいw

レオが特使の首を運ぶ途中、障害がある度に誰かが出てきて助けてくれる連携プレー。ドタバタで面白かったです。苦労して運んで、やっと目的地まであと少し…というところで、助けてもらったはずが吹き飛ばされて元いた場所に戻っていたっていうオチw 心挫けそうになったレオを特使が色々いい事を言って励ますんですが、でも話してるの生首だよなって思うとシュールですよね〜。

最後に正面突破するレオが神々の義眼を使うところも好き。あのギラッっていう効果音と光る感じとても好きです。なんだかんだあって決着がつきましたが、ゲーム機はあきらめるしかないのかな。かわいそうだなあ…。

エンディング、最後はホワイトの後ろ姿だと思うんですが、また出て来るのかな…?




posted by 白黒ウサギ at 03:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 血界戦線
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]※ネタバレご遠慮ください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181229842
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

血界戦線 &BEYOND BS11(10/08)#01新 [ぬる〜くまったりと]
第1話 ライツ、カメラ、アクション 堕落王が暇つぶしに作ったモンスターに取り憑かれるレオナルド。 町に成長の早いモンスターが溢れかえる。 ライブラ全員で処理するが最後に巨大なモンスター出現。 クラウス..…
(2017-10-09 18:45)